アスペルガー社会人のBlog

片付けが出来ていないのは「買う>捨てる」だから?

自分は幼少期から片付けに苦手意識をもっていた。
通知表のコメント欄に片付けが出来ないとよく書かれた。
生まれて一度も自宅に人を呼べる状態になったことがない。
オフィスのキャビネも片付いているとはいえない。

ただ、その理由の一旦が最近分かった気がした。
家族がどうにも「買う>捨てる」なのだ。
文房具から衣類までとにかく買ってくるのが好きで、
「今は十分にあるので要らない」と言っても買ってくるのだ。
そのため、どんどんモノが増えていき、
自分が管理出来るキャパをゆうに超えてしまっているのだ。

「買うを控えて使い切ることに専念すれば、モノは減る。
モノが減れば管理可能になり、片付け出来た状態になる。
だから買ってはいけない。」
それだけのことだろうと思ったわけなのだが、
片付けられない理由は他にもあるのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2013-11-14 01:31 | 社会適応 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/21461193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ROMから一言 at 2013-11-14 21:21 x
ご自宅が片付かないのは『自分が管理出来るキャパをゆうに超えてしまう』ほど、ご家族が不要なモノまで買って来ちゃうから、ということも確かに理由の一端なのでしょうけど……
学校やオフィスでは、無断でブログ主さんが管理すべきモノを増やしてしまう人がいるわけじゃないですよね?思うに、優先順位を付けられない、という特性と共通する理由があるのではないかと。

片付けのコツは、
1. モノの属性に重み付けをして分類
2. 分類ごとに定位置(しまう場所)を決める
3. 使用後は必ず定位置に戻す
でしょうか。
1. と2. を行うには予断(=現状では不確定な事を想像力を駆使して予め判断すること)が必要なんですが、アスペ当事者さんは想像力を駆使することも、不確定な現状でひとまず判断することも苦手なのでは?と思うのです。最初の1. と2. で躓いてしまうため、結果として片付けが苦手になってしまう。でも、他の人が1. と2. (=片付けるためのルール)を確定してくれれば、3. はキチンと守れる=片付けられるようになるのではないでしょうか?
Commented by cinnamon at 2013-11-17 19:06 x
片付けが苦手な理由はいくつかあると思いますが、
「使いきってから捨てる」「まだ使えるものは捨てられない」が
このエントリーから見て取れました。
ものを管理する稼働(大変さや不便さ)よりも、まだ使えるものを持っておくメリットを優先しているように感じます。
生活に大きな支障がなければ片付かなくてもいいのでものを大切にすることを優先するのは悪くないとも思います。
片付いた環境で、効率よく生活や仕事ができそうなら、それにトライする価値はあるかもしれませんね。
上の方のコメントは基本ですね。
Commented by マルマル at 2013-11-17 23:21 x
ちょっと不思議なのが、とうふさんの年齢です。
成人のとうふさんの文房具や衣類の購入を、未だご家族がなさっているということでしょうか?
自分の裁量で買って、使って、処分に至る・・というリズムが掴めていないということでしょうか?
ASの人には、取捨選択や整理整頓が苦手な人も多いと聞きますが、その理由が「家族が買って来るから」というのが、どうも一般的には通りづらいような気もしますが。
私も、すぐにモノが多くなり部屋が雑然となりがちです。が、それは全くの自己責任だと思うのです。

Commented by アスペっ子の父 at 2013-11-19 11:10 x
とうふさん、こんにちは。
私の場合、一人暮らしをすると家の中がめちゃくちゃになります。一方、職場はある
程度は整頓されてます。それはやはり人に見られるから、綺麗にしなければという
意識がかなり強く影響しているのだと思います。ですので、一人暮らしでも友人が遊
びに来るとなると、一生懸命片付け、要らないものを捨てたりしますので、家の中が
綺麗になります。
とうふさんも、思い切ってどなたか友人などを家に招待すれば、それを期に家の中
が片付き、そしてまた誰かを気軽に招待する気持ちになるのではないでしょうか?
整頓されていないから人を招待できないというのも事実ですが、人を招待しないか
ら整頓できないというのもまた事実だと思います。
オフィスのキャビネも片付いているとは言えない、とありますが、ご自宅よりかなり
ましであるのなら、不要なものを買ってくる人が職場にはいないというだけではなく、
とうふさんも私同様、人目を気にする場合にはある程度片づけられるということもあ
るのではないでしょうか?
Commented by abcde354 at 2013-11-24 21:47
様々な角度からのコメントをありがとうございます。

優先順位の苦手はおおいにあるので、それも一要因だと思います。ただオフィスとかでも、例えば社内報といった不用物が配布されるので、こういう周りから来る配布物は片付けられない一要因なのかなと思っていました。簡単にいうと、管理可能なキャパシティが定型に比べて相当小さいのだろうと思っています。(社内報はPDF化してメールにしてほしいと何度か上司に言ったのですが)

もったいない精神は自分が強くもっているところであります。(食べ物も残せなくて食べてしまうといったところもございます)これは自分の強いアスペルガー的こだわりな部分で片付けよりも優先度高いかもしれません。ここはどうしようもない感じがしました。

家族と同居している以上、家族もモノを買ってくるのは当たり前に思っていたのですが、それは違うのでしょうか。自分も家族のモノを買ってくることがあります。自分の場合は必要性を確認してから買いますが。

人にみられるということよりも、もったいないが優先されるかな、と自分の場合思いました。アスペルガー的なこだわりなんでしょうね、このもったいない精神は。
Commented by アスペっ子の父 at 2013-11-25 14:21 x
とうふさん、自分では定型と思っている(自閉症スペクトラム指数は何度やっても10点前後です。)のですが、それでも、私ももったいないには相当強いこだわりがあります。両親にもったいない精神を叩き込まれてしまって、物を捨てられない人です。
私の場合、捨てるのは嫌なのですが、リサイクルショップに引き取ってもらうとかだと無駄にならないので、けっこう気軽に処分できます。最近、小物家電リサイクル法ができたので、小物家電を回収してくれる場所を見つけられたら、20年以上使ってない昔のウォークマンとか、そういった小物家電も少し気軽に処分できるかな?なんて思ってます。
とうふさんも、近所のリサイクルショップに不用品を渡すとか、小物家電の回収に不要な小物家電を出すとかすれば、「もったいない。」とあまり感じることなく物を処分できるのではないでしょうか?
Commented by ROMからもう一言 at 2013-11-25 16:57 x
なるほど!『管理可能なキャパシティが定型に比べて相当小さい』ゆえに、たかだか『社内報といった不用物』程度でも、ブログ主さんにとっては立派な『片付けられない一要因』になってしまうんですね〜

でも、定型多数派の『上司』氏にとっては、たかが社内報が『片付けられない一要因』になるとは完全に想定外でしょうし、マルマルさんが指摘なさっておられるように、いや〜それよりブログ主さん自身の整理整頓能力の低さ(”片付けのコツ”の1. と2. での躓きゆえ)の方が重要でしょ、と突っ込みたくなっちゃいますw一般的には。

強い”もったいない精神”が『アスペルガー的なこだわり』によるものと客観視できているのであれば、後は、自分を如何に論理的に説得するか=不要物を処分する(アスペっ子の父さんが仰るように、使えるものは他人に譲るのも処分法の一つ)利点を自分に納得させるか、ですね。
<< 「体力」がなければ何もできない 『働く君に贈る25の言葉』 佐... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索