アスペルガー社会人のBlog

努力を続けられればここまでいけるのだということ

フィギュアスケート・鈴木明子選手のブログを見ていて驚いた。
シニアではなく、ノービスでもジュニアでも今まで全日本優勝はなかった、
と書かれていたからだ。

フィギュアスケート上位の選手は、大抵世界ジュニア選手権で優勝している。
高橋、織田、小塚、羽生、安藤、浅田、村上、皆ジュニアチャンピオンだ。
世界ではなく日本のジュニアすら優勝経験のない選手が
世界レベルで活躍するようになり、28歳にして全日本初優勝とは、
本当に驚かざるをえない。

ただ逆に言えば、努力を続けられれば全日本優勝にまでなれる、
ということを鈴木明子選手は示してくださったと思う。
バンクーバーオリンピック後ということだけを考えても、
20歳以降はマスター不可能と言われるジャンプについて
26歳にして3T-3Tをマスターしている。
修正が難しいといわれるエッジエラーが出続けていた3Lzも
全日本ではクリーンだと判定されている。
鈴木選手は今でも日々新しいことに挑戦され、進化されているのだ。

自分も障害や年齢といったことを言い訳にせず、努力を続けていきたい。
そして、その先に鈴木選手のような世界が広がったら嬉しいと思う。
[PR]
by abcde354 | 2013-12-27 00:08 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/21729745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 努力を続けることでアスペルガー... アスペルガーと斜視 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索