アスペルガー社会人のBlog

生きたお手本が目の前にいるというのは幸せなことですね

12月に取り上げた大先輩と1か月だけ向かいの席で仕事することになった。
今のプロジェクトは大先輩がリーダーで自分はサポートをしている。

その大先輩のリーダーっぷりが凄すぎて、毎日が勉強の日々だ。

上司が2人でプロジェクト運営を自由にやって良いというので
大先輩にその事を伝えて運営方針考えましょうかと申し上げてみた。
すると大先輩は即座にプロジェクト方針は
・分からないことは聞く
・スケジュールを守る
の当たり前のこと2点だ、とおっしゃった。
前の上司ではないが、基本の基本を守っておられると思った。

次に、大先輩は予定表を作って配布された。
それを見たメンバー達が20時になっても帰宅しないのを見て
「もう少しスケジュール延ばさないととダメだね」
と言い、配布したその日のうちにスケジュールを変更・配布した。
稼働をみながらすぐに調整かける動きの早さに感動した。

今日も大先輩は19時頃「まだスケジュールは守れている」と言い、
頑張ろうとするメンバーに「大丈夫だ」と言って帰宅した。
先週末自分が休日出勤してスケジュール守ろうとした時にも
「スケジュール遅延してもテスト工程で取り戻せる」と予定表で示して
休日出勤を回避してくださった。
全体を見る視野の広さもさすがとしか申し上げようがない。

生きたお手本が目の前にいるのは本当に幸せなことだ。
この1か月、精一杯勉強しようと思う。
[PR]
by abcde354 | 2014-04-09 00:04 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/22412471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かとうママ at 2014-04-09 12:14 x
こんにちは。

うかがいたいのですが。
運営方針も、スケジュールも、その大先輩のかたの一存で 決まったのでしょうか? それとも、とうふさんと協議して合意の上で、ですか?

とうふさんの上司からは、お2人でプロジェクト運営を自由にやって良い、と 言われているのですよね?

・運営方針について
・予定表を作って配布
・スケジュールを変更・配布

の3点について、決定する際に、とうふさんご自身の意見は 聞かれました?
Commented by abcde354 at 2014-04-09 12:38
かとうママさま、いずれも自分に確認取った上で大先輩は行動を取られています。自分自身が気に留めていない要因に気付かれ行動されている所に感動しています。
Commented by かとうママ at 2014-04-09 13:07 x
お返事ありがとうございます。

今やっていらっしゃるプロジェクトは、1ヶ月後には 成果を出さないといけないものなのでしょうか。(大先輩と1ヶ月だけ向かいの席で仕事することになった、とのことですので。)
時間配分や メンバーのかたたちの意欲の維持なども 大事ですよね。

これまで、とうふさんは様々なプロジェクトにかかわり成果を出してこられたと思いますので、とうふさんが気に留めていらっしゃる点も考慮いただいて、プロジェクトが成功することを祈っております。
Commented by abcde354 at 2014-04-12 18:44
かとうママさま、有難うございます。大先輩とプロジェクト新規参入者3人の5人で1か月で成果をあげないといけない状態で、どうなってしまうのだろうと思ったのですが、大先輩のお陰で何とか乗り越えられそうです。
<< 言語化出来ないもどかしさ 前の上司への返信に迷う >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索