アスペルガー社会人のBlog

リーダーが最重要視すべきことはメンバーのモチベーション維持?

ここの所、リーダーとは?マネージャーとは?
といったことが書かれている基礎本を読み漁っている。

本を読む中で
リーダーやマネージャーと呼ばれる職位が最重要視すべきは
「メンバーのモチベーション維持」?という仮説を得たのだが、
実際の所どうなのだろう。

アスペルガーが何故マネジメントでつまづくのか。
それは定型感情に通じたコミュニケーションが図れないため
メンバーのモチベーション維持が出来ないから、
という仮説に達したのだが、
検証するすべがなく考え込んでしまっている。
[PR]
by abcde354 | 2014-05-25 00:40 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/22680917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かとうママ at 2014-05-25 09:56 x
日本プロジェクトマネジメント協会 (PMAJ)

プロジェクトマネジメント学会

というのがあるようですよ。 
資格を取得するための体系的な学習が できるみたいです。

アスペルガーのとうふさんの強みを生かしてお仕事できると、ご自分らしい、理想の形が、実現できるのではないでしょうか。

それでは、これで。  これからも陰ながら応援しております。
Commented by ROMから一言 at 2014-05-25 15:38 x
『アスペルガーが何故…つまづくのか』という一般化をするのであれば。
マルチタスクが苦手なために、プロジェクトを総覧出来ない、すなわちmanage=管理するという実務段階で、早々につまずいてしまうケースの方が多いのでは…と拝察します。

ブログ主さんは御自身の特性に合わせた努力・工夫を重ねる事で、マルチタスクが苦手でプロジェクトを総覧出来ない、という問題を、既に克服してらっしゃるので、その次の『メンバーのモチベーション維持が出来ない』すなわちlead=先導するという段階でつまづいていると感じてらっしゃるのでは?

つまり今回の記事の内容は、ブログ主さんが御自身を客観的に分析しつつ『基礎本を読み漁っている』過程で得た、あくまでも個人的な感慨。なので、一般化出来る仮説として検証する術も必要も無く。

御自身が『定型感情に通じたコミュニケーションが図』り、『メンバーのモチベーション維持が出来』るようになるには、どういうふうに自身の特性に合わせた努力・工夫をするか? マルチタスクの苦手を克服なさった時のように、そちらを『考え込んで』みる方が、生産的・建設的じゃないかなぁと感じました。
Commented at 2014-05-26 14:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-26 14:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-26 14:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2014-06-04 23:44
かとうママさん、有難うございます。マネジメント学べそうですね。
ROMさん、有難うございます。マネジメントというよりリーダーシップで考え込んでしまっているということですね。頭の整理になりました。
Commented by ROMからも一言1 at 2014-06-08 16:22 x
アスペっ子の父さんは謙遜なさって、慎重にコメントされてますが……
会食の席に参加する事が「私はこのメンバー・グループに関心を払ってます」と非言語的にアピールする行動ってのは、国際的にも共通じゃないかと思います。
そして『みんなと交わったら、さらに進歩だ!』とのご指摘も、正に仰るとおりかと。リーダー(候補)である立場に在って、ブログ主さんが飲み会に参加するのは至極当然。実は殊更に評価する所じゃないんですが、所謂“褒めて伸ばす”指導ってことですね。

そんな大先輩の期待を裏切らないため、ブログ主さんは如何に進歩を遂げれば良いか?

次に考えるべきはそこなんですが、大勢の人と会話するというのは、ASD当事者さんにとって非常に難しく疲弊してしまうとのご指摘も、これまた仰るとおり。ブログ主さんの特性に合わせて戦略を立てる必要があります。
Commented by ROMからも一言2 at 2014-06-08 16:23 x
例えばのご提案ですが……
無心に『一人で食べ物をツツイテいる』だけじゃなく、自分は発言しなくとも会話に耳を傾け、その声調からメンバーの個性や互いの対人関係を分析し、職場でのマネジメント・リーダーシップに活用する、てのはいかがでしょうか?飲み会の場で当意即妙の会話・行動ができなくても、大きな進歩が得られると私は思うのですけど。
<< 飲み会に参加するようになってき... 『テトラポッドに札束を』の衝撃 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索