アスペルガー社会人のBlog

「マネジメントから逃げない」と自ら舵を切る

数年来マネジメントについては悶々としてブログでも度々取り上げてきたが、
自分なりに一つの決断をした。
アスペルガーという理由でマネジメントから逃げない、と。

この決断をする過程では様々な事件があり、
前の上司にもソーシャルワーカーにも相談にのって頂いたりしたのだが、
最終決断は自分でして半年前に今の上司や上司の上司に伝えた。
マネジメント避けさせて頂いてきましたが、今後はやります、と。

そして、数か月前チームリーダー任命された。
もう1ランク上がらないと予算や決算には関わらないので
マネジメントしていると言えるのかは不明だが、
自ら手を動かすのは避けて、専ら作業振分と検証に徹している。

アスペルガーにマネジメントは無理というのが一般常識であるし、
自分もマネジメントを避けて何とかやっていけないかと模索し続けてきた。
しかし、一般枠でマネジメントを避けるのは困難であった。
前の上司からは数年前既に
「実質的にマネジメントの仕事をしている」と言われていた位だったから。


マネジメントから逃げないという決断、
それはアスペルガーにとって壮大な挑戦であることは間違えない。
それでも逃げない決断したからには最善を尽くすだけだ。
そしてアスペルガーでもマネジメント可能だと
身を持って示していけたら良いと思う。

ブログを見てくださっている読者の皆様には
挑戦を温かく見守って頂けたら本当に有難く思っている。
[PR]
by abcde354 | 2014-06-26 00:04 | ひとり言 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/22836091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tindra at 2014-06-26 06:13 x
応援しています。私もアスペルガーなのでマネジメントは避けようと思っていましたが、とうふさんと同じように何度かオファーをいただき、今年からチャレンジしてみるつもりです。お互い無理しすぎないようやれるとよいですね。
Commented by アスペっ子の父 at 2014-06-26 10:00 x
とうふさん、応援してますよ、心から。私に希望をくださって有難うございます。
ただ、私は、組織で上に立つ人間にならなくても、チームの一員として皆とうまくやっていくことができ、必要とされる人間になれたら、それだけでも十分成功だと思います。
とうふさんには是非頑張って挑戦を続けていただきたいし、成功していただきたいのですが、矛盾するようですけど、もしだめだった時に、「まっ、いいか。人生仕事が全てじゃないし、食えればそれだけで成功と思わなきゃ。」という柔軟さというか、ある意味強さというか、そういったものも心のどこかに持っていていただきたいと思います。強い人間ほど、いざという時に逃げ場がなくなって折れてしまうものです。職場でも、「えっ、あの人が・・・・。」というのは何度も見てきました。アスペの方は切り替えが下手だと思います。でも、失敗した時に切り替えは大切です。全力で挑戦しつつ、いざ駄目だった時に、ふと道端に咲く花に気付いて人生の別の楽しさに気付けるような強さ、柔軟さ、それを合わせ持って頑張っていただきたいと願います。
Commented by ROMからも一言 at 2014-06-27 16:08 x
チームリーダとしてのお仕事……いろいろご苦労はありつつも充実してらっしゃる御様子で、伺う此方も喜ばしい限りです!

『アスペルガーはxxだ』という“一般常識”を超越しての挑戦は、自我(=御自身の特性)と他我(=定型多数派の反応)を分析的に捉え、独自の“最善”に至るプロトコルを試行錯誤しながら開発していく事。パターン思考優位で独創性を発揮するのが苦手なブログ主さんにとっては、確かに『壮大な挑戦』です。

でも同時にブログ主さんの『決断』は、これまでも必ず“成果”に繋がってきましたから。挙げられた“成果”を、如何なる“枠”にも“基準”にも囚われる事なく「これが今の自分にとっての“最善”だ」と分析的に捉える事(妥協でも諦めでも過小評価でもなく)が、“幸せの鍵”だと私は考えています。

プロジェクトを総覧するマネジメントの部分は、驚異のマルチタスク能力で概ねクリア出来てらっしゃると拝察。懸案のリーダーシップは、生来のオーケストレーション・センスを活かし、メンバーが快く働けるようオーガナイザーに徹する(『前の上司』氏より、むしろ『大先輩』氏のスタイルに近い)路線も、大いに有効じゃないかな〜と思います。
Commented by abcde354 at 2014-06-28 01:11
温かいコメント、有難うございます。
自分にとって本当にチャレンジなので、失敗することも常に覚悟しているつもりです。
最悪を想定しながらも前を向いていきたいと思っています。
Commented at 2014-08-23 16:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 中高で最も辛かったのは、自信が... 対人関係的な苦労はあまりなかっ... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索