アスペルガー社会人のBlog

話しかけるタイミングが悪い

どうも自分は話しかけるタイミングが悪いらしい。
話しかけると、一瞬嫌な顔をされるか、びっくりされることが多い。

向かい席の人は様子見ながら話しかけることもまだ可能なのだが、
難しいのは並びの席の人。
ずっと相手を凝視するわけにもいかないし、
何も考えずに話しかけると嫌な顔をされる。

相手が席に戻ってきた時に話しかけることは習得して
それまで待てる時は待つようになったのだが、
待てない時はどうやって話しかけるタイミングを探ったらいいのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2014-08-05 23:11 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/23099894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-08-06 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by マルマル at 2014-08-09 22:43 x
とうふさんに質問ですが、隣の席の人などにしゃべりかけるとき、どんな言葉がけをされているのですか?
Commented by ROMから一言 at 2014-08-11 11:56 x
相手が一瞬だけ見せた『嫌な顔』を視認して、『話しかけるタイミングが悪いらしい』とお気付きになれた件、視覚的コミュニケーションが苦手なブログ主さんにとって、大きな進歩ですね!これまでは『相手が席に戻ってきた時に話しかける』の一択だったのに、『向かい席の人は様子見ながら』話し掛けられるようになれたのも素晴らしい。

なるほど、共同注視の体得を逸してしまうと、他者の視線を“読む”ことだけでなく、自分の視線を“読ませる”ことも苦手になってしまうんですね…相手の集中が途切れるタイミングを見計らいつつ、自分からも『お話したいんです〜』というオーラw を発しながら声を掛ければ、『びっくりされること』も無いんですが。

“話したいオーラ”の発し方って、定型多数派は乳幼児期に体得&無意識にやってる仕草なんだと思いますけど…一番分かって貰いやすい基本動作は、相手の視線を捉える=目元を注視しつつ顔を覗き込む(オーバージェスチュアにならない程度に)、感じでしょうか?相手の視線がこちらを向いて“目が合った”タイミングで「今、ちょっと(お邪魔して)良いですか?」などと声を掛ければ、スムースに会話出来ると思います。
Commented by ハンバーグ at 2014-08-14 01:58 x
こんにちは。
超能力者じゃないかぎり他人が何を考えていて、どういった状況であるのかを正確に推察できる人はいないと思います。

待てない時はすぐさま話しかければいいんじゃないでしょうか。
待てない理由のほうが、待つ理由より大きいのであればなおさら。
待っていたらキリがないときもあります。
どうせ多少嫌な顔されるのなら、さっさと聞いたほうが早いと思います。
その人が忙しいか、ヒマがあるのか正確に判断できるのはとうふさんではなく、その人本人です。
時は金なりです。

と個人的には思いますが。
人によるのかもしれません。
Commented by abcde354 at 2014-08-18 23:13
皆様有難うございます。コメントを伺って、目があったタイミングで「良いですか?」を意識するようになりました。また、○○さん、と、前置きしてから話しかけるもやるようになりました。ただ、隣の人に目が合うまで覗き込むは相変わらず出来ないでいます。
Commented by ROMから補足1 at 2014-08-19 11:19 x
リーダーとして『待てない時はすぐさま話しかけ』るのは、断然正解だと私も思います。但し、メンバーと良好な人間関係を築くことも、リーダーにとっては重要。ですから、出来るだけ相手の気分を害さずに『話しかけるタイミング』を作り出すスキルが必要になります。

『○○さん、と、前置きしてから話しかける』のも一つの方法。ですが、呼ばれた相手が作業に集中している最中だったりすると、『一瞬嫌な顔をされる』こともあり得ます。単なる呼び掛けより『目が合ったタイミングで「良いですか?」』がbetterなのは、相手に(こちらへ目を合わせる)余裕があると非言語的に確認した上で、『話しかけるタイミング』を作り出せるから。

『向かい席の人は様子見ながら話しかけることもまだ可能』なのは、相手の集中が途切れて机上やモニタから顔を上げた時、目を合わせて注意喚起しやすい=『話しかけるタイミング』を作りやすいのだと思います。でも『並びの席の人』は顔を上げても、ブログ主さんが覗き込まない限り、目を合わせる事は出来ません。
Commented by ROMから補足2 at 2014-08-19 11:20 x
普通、ヒトの視野は左右180-200度ですので、顔を横に向けて相手の目元を注視するだけでも、先方に余裕があれば気付いて貰えるものです。ブログ主さんにとっては、『視線を“読ませる”』コミュニケーションスキルがある、と認識戴けたことが、まずは大きな一歩。これから少しずつ慣れて行かれると幸いです。
Commented at 2014-08-19 19:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 「先生」と呼ばれてしまう 就業時間中の居眠りはNGですか? >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索