アスペルガー社会人のBlog

「先生」と呼ばれてしまう

お客様がやってきて「とうふ先生、お土産です、どうぞ!」とお菓子を置いていった。
お客様に「先生」と呼ばれたことに驚きを隠せなかった。

アスペルガーは無意識なうちに偉そうな振る舞いをしているのだろうか。
自分はお客様相手でも理不尽なことがあれば喧嘩してしまうのだが、
そういう姿勢が定型には見られないものなのだろうか。

勿論喧嘩は良くない事だと分かっているし、
喧嘩はBadNewsとして即上司報告している。
[PR]
by abcde354 | 2014-08-18 23:06 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/23187496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルマル at 2014-08-19 00:03 x
顔の表情、声の抑揚とか・・・いわゆるお客様用の愛想良さの問題なのでしょうね。

お客様相手でも理不尽なことがあると喧嘩をしてしまう・・・というのは「どの段階で喧嘩になっているのか」がASと定型では大いに違うことがあります。

定型は、お客様に理不尽なことを言われたときこそ、摩擦を防ぎながら利益も守ろう、カドを立てずに相手に納得してもらいたいと、表現や表情を駆使しますからね
初期段階で「正しきを正しき」と言い切っている人を見ると
堅苦しい・融通が利かない・センセイのように正論を言う・・という印象になるでしょう。

でも、とうふさんを嫌いならお土産は持参しないでしょうから、お客様はとうふさんの持ち味をちょっとからかう余裕も好意も持っているのではないでしょうか。

要は「あらぁ、やっぱりワタシ偉そうです?」という切り替えしをすれば良いと思います。
むつかしいことかも知れませんが。
Commented by ROMより一言 at 2014-08-19 21:13 x
ブログ主さんのご推察、的を射ているように感じます。『喧嘩』と書いてらっしゃいますけど、『お客様』を怒らせて契約を切られちゃった訳ではないし…論争になってしまう、という意味だと読解しました。

一般に社会人が『お客様相手』にすべきなのは、相談ないし交渉です。つまり『理不尽なこと』があっても、『お客様』がそう仰る“心理”を拝察&“立場”に共感し、先方の知識不足が原因だったら説明してご理解戴く&事情があってのことだったら相互の妥協点を探る(=共同性の構築)のが定石。

但し、論争を業務とする職業もあって…政治家・弁護士・研究者等々、世間では『先生』と呼ばれるお仕事ですね。『とうふ先生』と呼ばれてしまった所以は、その辺りかと拝察。ブログ主さんの職種だと“研究者タイプ”は珍しくないですし、揶揄しつつも職能の高さ・公平誠実なお人柄も汲んでご勘弁下さっているのでしょう。でもGMに留まらずPMを目指すなら、論争ではなく交渉が出来るようになっていくべき、ですね。
Commented by at 2014-08-22 09:39 x
 うちの会社には、みんなから「教授」と呼ばれている人がいます。
 仕事はまじめでちゃんとやるんだけど、融通が利かないというか、マニュアル通りの対応をする人で、会話も理詰めでくるので、「教授」というあだ名がついたと思われます。
 みんな、本人に向かって「○○教授、これお願いします」と話しかけるし、本人もそれほど気にしている様子はないので、この呼び名が定着したようです。
 「先生」と呼ばれるのも、「偉そう」だからというよりは、とうふさんの言動が、規範性が高く融通が利かない(厳しい言い方ですいません)ことが原因なのでは?
(続く)
Commented by at 2014-08-22 09:40 x
(続き)
 とはいえ、「融通を利かせる」のは、アスペルガーの最も苦手とする分野なので、定型並みに融通を利かせられるようになるの相当難しいと思います。

 ただ、お客様が、お土産を渡しながら「先生」と呼んだということは、とうふさんに親しみを持ってるし、いい意味で揶揄していると思われるので、気にするほどのことはないと思いますよ。
 これもちょっと厳しい言い方になりますが、「先生」と呼ばれたことを分析的に考える思考回路そのものが「先生」と呼ばれるゆえんだと思われます。
 とはいえ、それはとうふさんの個性。相手に不快感を与えたり、仕事に支障がなければ改める必要はないと思います。
Commented at 2014-08-23 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2014-08-25 23:46
皆様コメント有難うございます。相手が何故理不尽な態度に出たのか、心理を分析することが必要そうですね。最近上司が「お客様はxxという心理だろうから~」と説明してくれるときがあるのですが、自分に説明すべきポイントが分かってきたのでしょうか。
Commented by ROMから補足 at 2014-08-27 11:08 x
現『上司』氏は直感力とノリの良さが身上で、融通が利いて愛想が良さそう but 分析的に考えたり説明したりするのはあまり得意じゃなさそう…とお見立てしてたんですが。

ブログ主さんがマネジメントに挑戦する決意をなさったのに応えて、理解し支えようとして下さってる御様子…これもまた、共感と協調による良好な人間関係=共同性の構築ですね!
Commented by アスペルガー経理職 at 2014-08-27 21:01 x
久しぶりに書きこみます。
能力のない人間は「先生」とは言われないと思います。
とうふさんの能力が認められてるわけですから、
あまり気にしなくてもいいのでは。
貴方は、会社では「リーダー」として処遇されていて
正直うらやましいです。
私はアスペルガーですが、世間の誰一人として
認めてくれる人間などいません。
<< 視野が狭い 話しかけるタイミングが悪い >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索