アスペルガー社会人のBlog

アスペルガーにとって自立とはどういうことなのか

アスペルガーにとって自立とはどういうことなのか、最近よく考えている。
一人で暮らせるだけのお金を稼ぐことも自立の一形態かもしれないが、
それより大切なものがあるのではないか、と最近考えている。

例えば、自分は仕事し続けることをとにかく優先してきたので
料理がほとんど出来ない。
洗濯、掃除もほぼ家族に任せきりだ。
日常の買い物もほとんどしない。
その状況が”自立している”といえるのか、はなはだ怪しい。

アスペルガーを含む障害者は
他者の助けを一定以上必要とする点において健常者とは異なる。
従って、健常者の自立=アスペルガーの自立、とは考えられない。

しかし、アスペルガーにとっても自立は社会適応の上で大変重要なことと思う。
ただ、何が出来れば自立といえるのか、
アスペルガーにとって自立とはどういうことなのか、考えてしまっている。
[PR]
by abcde354 | 2014-12-30 20:50 | 社会適応 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/23946139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-12-31 21:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2015-01-01 22:35
鍵さんコメントありがとうございます。家庭科の授業では料理はほとんどの人が出来ていましたし、一方で就労できているアスペルガーの知人で料理上手という話はあまり聞かないので、本件は個人的条件というよりアスペルガーとして何を優先するかという事情のほうが大きいように思っています。
勉強さえ出来ていればOKだった校風だったため不登校や深刻な鬱にならずに済んだという要因はありそうには思います。
幾つか前の記事で上司からバランス感覚に欠けると言われた事を記載しましたが、バランス感覚が欠けている一因に仕事しか出来ない事があるのかもしれないなとは思いました。
Commented at 2015-01-01 23:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 『これが正解! ひとり暮らし... 90万アクセス >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索