アスペルガー社会人のBlog

麻酔が効きすぎる

アスペルガーとの因果関係がわからないのだが
自分は麻酔が効きすぎる。

先日歯医者で麻酔をかけてもらったのだが、
6時間以上麻酔が効き続けて噛むことができなかった。

アスペルガーには少量の薬で効く、
という話をよく聞くがそれと同じことなのだろうか。

歯医者の麻酔くらいであれば待てばいいが、
手術などの全身麻酔が効きすぎてしまったら
どうなってしまうのだろうと思っている。
[PR]
by abcde354 | 2015-04-25 23:00 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/24404288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あ* at 2015-04-26 08:40 x
我が家の息子は、診断を受ける気はないので、アスペルガー症候群に分類されませんが、薬の効きは極めて良く、
2歳のときの手術で全身麻酔をしたときも
よく効きすぎて目覚めが遅かったため
少々心配されたようです。

しかし、麻酔の効きに個体差があることは、臨床現場では知られていることなので、アスペルガー症候群の診断があろうとあるまいと、人間には個体差があることを前提に麻酔をかけてくれる臨床経験のある麻酔医であれば、問題は起きないでしょう。
Commented by abcde354 at 2015-04-29 18:37
コメント有難うございます。個体差があることを前提にしてくれる医者の方と出会えるかどうかですね、麻酔する際はしっかり伝えないといけないと思いました。
<< アスペルガーにはテレビも新聞も... 定型は自分の経験を語るのが好き? >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索