アスペルガー社会人のBlog

得意なことは全てを教えてくれる

自分は音大を目指していた時期があり、
音楽は好きで得意だ。

ただ演奏からは遠ざかっていたのだが、
久々に演奏を習い始めた。

習う中で、自分にとって音楽は
全てを教えてくれると感じ始めている。

例えば、上手く演奏できない所があった。
当然のことながら、
その部分だけ繰り返し繰り返し練習をし、
何とか演奏できるようになった。

そう、苦手な部分を放置したら曲は完成しない。
アスペルガーだからといって苦手を放置したら
いつまでも成長できないと気づいた。
そして、苦手でも繰り返し繰り返し練習をすれば、
人並みには届かなくても
自分比で成長するのだろうと感じた。

そして、自分にとっての「得意」
を軸にすることの重要性も感じた。
自分は音楽を苦が少なく練習出来るので、
グループの中で「真面目に練習する人」
というポジションを得る事が出来た。
アスペルガーがグループ活動する際は、
得意を軸にすることが
ポジション取りを容易にすることを学んだ。

苦手を放置しないこと、
グループ活動では得意を軸にすること、
久々の音楽で自分は大きな気づきを得られた。

アスペルガーの得意は全てを教えてくれる。
もし得意から離れている方がいたら、
再開してみると新たな気づきがあるのではないか。

[PR]
by abcde354 | 2016-10-08 22:45 | ひとり言 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/26260470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-10-10 13:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2016-10-10 21:56
『子どもの自閉スペクトラム症』良いですね!大変特性に理解のあるHPだなと思いました。
挿絵も素晴らしくて、テレビで救急車のサイレンが鳴っているだけなのにパニックになる女の子の絵がありました。自分もテレビの音でキツクなることが多々あるので、とても共感できました。
Commented by abcde354 at 2016-10-10 22:48
『子どもの自閉スペクトラム症』に記載のあった「相談」の話から思い出されたことを記事にしてみました。
<< 上は使ってなんぼだよ タイミングが良かっただけじゃない? >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索