アスペルガー社会人のBlog

スルー出来ずに余計な一言を言ってしまう

最近はアスペルガーだと意識する局面が減っていたのだが、
久々に意識せざるをえないことをしてしまった。

会話を再現するとこうなる。

<夜、帰宅途中に廊下で>
自分「部長、お疲れですね」
部長「うん、この時期は事業計画の時期でね」
自分「だから課長も遅いのですね」
部長「課長まだ残ってるの?」
自分「はい、部屋にいますよ」
部長「課長に事業計画の一部を夕方までにお願いと頼んだのだけれど、
 まだ来ていないんだよね。蕎麦屋の出前と一緒で、のびちゃったよ」
自分「多分今やっているのではないですかね?」

ここで話をスルーしてそのまま帰宅すればよかったのだが、
スルー出来ずに余計な一言をやってしまったのだ。

続けるとこうなる。

<課長がいる部屋に戻って>
自分「課長、部長が事業計画ください、と言ってましたよ」
課長「うん、今やってる」
自分「わかりました、お先に失礼します」

<部長がいる部屋に行って>
自分「部長、課長は今やってると言ってましたよ。」
部長「え、わざわざ言わなくていいのに。
 蕎麦屋の出前とか言ってないよね?」
自分「言ってませんよ、
 部長が事業計画くださいと言ってましたよ、と言っただけです」
部長「プレッシャーかけなくていいのに」
自分「かけちゃいました、失礼します」

話をスルーしていいのかいけないのか迷った時は、
スルーする方が得策なのだろうと思い知った。

しかし、久々の大失敗に真っ青になった。
やはり自分はアスペルガーなのだと再認識させられた。


[PR]
by abcde354 | 2017-02-22 23:37 | 自己分析 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/26672670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-02-23 13:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2017-03-03 22:23
コメント有難うございます。確かに迷った時はスルーでは、曖昧表現されると申し送り事項もスルーする可能性がありそうですね。基本的にスルーは苦手だとはわかっています。字義通り何でも真に受けてしまうようです。
Commented at 2017-03-04 10:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2017-03-24 23:08
コメント有難うございます。確かに部長に確認すればよかったですね。迷ったら確認が癖になるよう頑張ります。ちなみに、ここで記載した部長、今年は隣の部の部長だったのですが、来年度は自分の部の部長になると知りまして、大変ショックを受けました。
<< ピンチの時ほど対応に気を付けな... 大学ゼミのOB会 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索