アスペルガー社会人のBlog

ピンチの時ほど対応に気を付けなければいけない

ピンチの時の対応というのは、
今後に非常に響くところがある。

例えば、ハーゲンダッツ。
先日ミニカップに異物が入っていたのだが、
お客様相談室に電話したところすぐ謝り、
翌日にはお詫びの品が届いた。
ハーゲンダッツを益々食べたくなり、
今日もミニカップを食べてしまった。

一方で、天丼のてんや。
お茶を帽子にこぼされたことがあるのだが、
クリーニング代の領収書を持ってくれば
その代金を出すとのことだった。
帽子はクリーニング不可だったので
それは出来ないと言ったところ、
今度は帽子を貸してくれ、
てんやでクリーニングに出すから、と言ってきた。
帽子を使えない状態にされても困るので断って、
話を打ち切った。
当日の天丼代もしっかり徴収された上に、
補償までグダグダ言われてはたまらない。
2度とてんやには行かないだろう。

もう一つ、喜多方ラーメンの坂内も酷かった。
食券を買った時に
おつりが100円足らないので言ったところ、
調査しますと言って結局50分ほど待たせて
その100円だけを返してきた。
食べ終わってからも20分以上待たせたのに
お詫びの気持ちは一切なしか、と思った。
こちらもわざわざ足を運ぶことはないだろう。

実は今、自分のチームも急な欠員でピンチな状態だ。
そういう時こそ対応力が試されていると思う。
お客様への対応、上司への対応、同僚への対応、
信頼を得られるように迅速かつ的確な対応を
心がけていきたいと思う。

[PR]
by abcde354 | 2017-03-03 22:20 | 社会適応 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/26694042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アスペルガーっぽい先輩との食事 スルー出来ずに余計な一言を言っ... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索