アスペルガー社会人のBlog

トラブルメーカー

トラブルシューティングをすべき立場なのに
トラブルメイクしてしまった。

お客様からの仕事を断るのに失敗し、
上司の上司にクレームが行ってしまったのだ。

上司が電話で謝罪のアポを取ろうとしたところ、
その電話で解決したそうで面会はなくなったが、
上司の上司まで巻き込んで迷惑かけてしまった。

上司との反省会で言われたのは、
・逃げ道なく100%断るのはやりすぎ、
 落としどころを探れ。
・お客様に仕事を諦めさせるように仕向けろ。
 「お客様がこうして頂ければ出来ます」
 という案を出す方向で行け。
の2点だった。
All or Nothingで考えてしまうのがNGで、
グレーゾーンを攻めなければいけなかったのだろう。

ただ、不幸中の幸いだったのは
上司にも上司の上司にも
事前に断り方を相談してあったことだった。
上の2人が状況を把握済だったので
クレーム対応がスムーズに進んだようだ。

[PR]
by abcde354 | 2017-04-07 23:19 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/26773147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YY at 2017-04-13 21:41 x
久しぶりにコメントします。昔、システムエンジニアとして働いていました。

お客様への対応については、お客様との関係や依頼の内容によって異なると思います。たとえば、昔からのお客様が「この仕事はとうふさんの会社にしか頼めない」と頼ってこられたのなら、断るより譲歩案を出して対応する必要があると思います。特に、以前納入したシステムのメンテナンスのような仕事だった場合には、とうふさんの会社にしか頼めないので。

ともあれ、お客様への対応を任される、責任ある立場にあるのですね。すごいです。
Commented by abcde354 at 2017-04-15 21:05
コメント有難うございます。おっしゃるとおりです。弊社でなくても出来る仕事だと思ったから断ったのですが、断り方がストレート過ぎたようです。
<< 嬉しい再会 なんか、たくさん褒めて頂き恐縮... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索