アスペルガー社会人のBlog

嬉しい再会

10年前、前の上司と初めてした仕事は
中国の会社との協業だった。
会社としても初の海外の会社との協業で
前の上司は当時の社長に最初、
「赤字にならなければいい」
と言われていたそうだ。

その仕事の中国出張時にお世話になった
中国人の方と再会する機会に恵まれた。
偶然が重なってお互いの消息を知るのだが、
「日本出張しているので会いませんか?」と
取締役であるその方がただの一社員に会いに
オフィスまでわざわざお越しくださって
恐縮してしまった。

もちろん営業的側面はあるだろう。
ただ、当時良くない印象を持っていれば、
「会いたい」と思うだろうか?と思い、
少し嬉しくなった。
アスペルガーの自分でも
悪印象を残さずに済んだのかと思ったのだ。

そして前の上司にも本当に感謝した。
前の上司を頼れば大丈夫という安心感がなければ
自分は素が出て悪印象を残してしまっただろう。

ちなみに、再会時には思い出話に花が咲き、
色々な方の嬉しい消息を知る事も出来た。
当時一緒に仕事をした
中国の方のことを尊敬していたので
本当に嬉しい再会となった。

[PR]
by abcde354 | 2017-04-15 20:53 | ひとり言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/26791305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-04-18 19:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2017-06-02 13:08
おっしゃるとおり、文化が違うところで育たれた外国の方だったことも大きいですね。
アスペルガーは海外のほうが自由に生きられるという話も知っております。
<< 話に抑揚がない トラブルメーカー >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索