アスペルガー社会人のBlog

学芸会、音読、計算ミス・・・前頭前野の影響?

脳の"前頭前野"部分のことを知った。
前頭前野は「思考を制御し、行動の制御に係わり、言語的非言語的コミュニケーションの両方に係わっている。さらに情動もコントロールしている。」

非常に驚いた。
思考の制御、行動の制御、コミュニケーション、情動のコントロール、
自分の最も苦手とする分野だ。

「前頭前野を活性化する方法は、読み書き計算、数を数える、字を書きながら覚える、本を読む、音読である。」

更に驚いた。音読、計算、どちらも苦手なのだ。

音読、小6の頃、勇気を出して立候補したところ「読むな」といわれた覚えがある。
国語が偏差値60前後までいく時期だっただけに、ショックだった。
学芸会でも台詞のある役を貰ったことがないから、音読は余程下手なのだろう。

計算ミスによる失点、10点は当たり前に失った。
勿体無いといわれ続けているが、いまだに計算ミスは多い。
[PR]
by abcde354 | 2006-06-04 22:29 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/4916076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by トカレフ at 2008-04-24 01:52 x
私も小中学校の頃は学芸会の台詞覚えるのも一つ二つがやっとだったし、計算ミスも日常茶飯だった。文章を読むのもあまり好きでなく読書なんてしようとも思わなかった。やらないと一度決めたらとことんやらない性格なので大人になった今でも読書はしない。
Commented by abcde354 at 2008-04-24 23:50
トカレフさん、コメント有難うございます。学芸会の台詞も、計算ミスも同じですね。自分も読書は最近まで嫌いでした。最近必要性を感じて読書しています。
<< スポーツクラブ~問題行動をおこ... 自分に出来ることを考える >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索