アスペルガー社会人のBlog

『内気な人の営業にはコツがある!』 本多 信一

自称"超内向的"本多信一先生の本。
内向的な人間が営業で成功するためのヒントが書かれている。
この本で最も印象的だったのは、
「好かれずとも信用されればよい。」ということ。
アスペルガーは異文化人間だけに定型から好かれるのは難しいが、
信用なら築けるのではなかろうか。

信用を築くために必要なこと。
①〆切りを守る
②ミスをしない
③顧客本位で(相手に役立つ、期待以上のメリットを)

「信用」の問題、田舎猫さんが書かれていた仕事の原則
精神保健福祉士田舎猫の只今修行中
にも通じるものではなかろうか。

その他、印象に残った部分をMore以下に記しておきたい。

内気な人の営業にはコツがある!―マイナスの性格をプラスにする55のヒント
本多 信一

4569607306
PHP研究所 1999-08
売り上げランキング : 515925
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







・自己否定に使う思考力を、心の外に向け、企画、アイディアで勝負しよう

・話し上手になるより、徹底した商品知識を身につけ、「聞かれたことに正しく答える力」「お客様に購入メリットをしっかり伝える力」を身につける

・商品自体の事細かな情報を伝えることは重要なことだが、相手の人生に役立つ情報を伝えることも同じように大切なこと p.35

・心配症の人々は心配のテーマを「取引先」に当てはめて心配りをすれば、リスク管理に通じてくる

・人付き合いが下手なセールス人で、成功組に入っている方々は皆、男女、年齢の別なく、「相手への役立ち」に徹している

・一匹羊型の人々は事務系社員よりむしろ、「セールスで勝負!」と出たほうがいいのでは、と思うことがある。
なぜなら、オフィスの中では一年中"固定した人間関係"があり、私達のようなタイプは異常なほど人に気を遣うため、ヘトヘトになってしまうから。そして、一旦悪化してしまった人間関係は、なかなか修復できないもの。
その点、営業なら客先との関係は別に固定されていない。"流れる河"のようにお客様は代わっていくからずっとラクなはず。

・「真面目、コツコツ、粘り強さ」これら内向人の武器を最大限、営業に活かすために、一日に必ず5通以上のセールスレターを書いて贈る、客先への挨拶状を欠かさない。地方へ行ったらお土産を買って贈る、といた具体的な行動をするように。この努力は必ず実るものだから。

・一度の失敗で(自分は営業だけはダメ)と思い込むのは、ちょうど一度の恋愛に懲りて(自分は異性と一生縁がない)と思い込むのと同じ。しかし、現実には初恋に敗れても、次に相性の良い人と出会えばうまくいく。それと同じで、自分に合う商品、サービスに出会えばうまくいくのは当然なのだ。

・取材のような交渉事でも初めにこちらの意図を手紙で説明してから相手に会いに行くパターン。を実行しよう。「書いて覚えて話せばスムーズ」の方式。

・自分を代表させるキーワードを探しておく。例えば「私はK1好きの○○です」

・"Noの言い方"にはぜひとも工夫がほしいもの。「ご期待に添えかねるのですが」「そうして差し上げたいのですが、当社の規定を破ると私、クビになるので…」

・「あわてず、あせらず、諦めず」

・客先から売れ筋の製品、情報を集めて開発にフィードバック。レポートに書くことで手柄の横取りを防ぐ

・売り方を工夫すること、小から大へ

・「沈黙」に備えて、珍しいものを日頃から探しておき、ポケットにいれておく

・心のこもった文章とは、「是非ともお会いしたいがお忙しいことを承知しているので、いつでもどこででも五分でいいからお会いしたい…」というニュアンスの感じられるものをいう

・「今のお客様には何か困ったこと、欲しいこと、解決したいことってありませんか」と尋ねてみる。理由を聞かれてたら、「私は営業というのは『ユーザーの方々に役立つことが全て』と考えておりますので、宿題を与えてくだされば、必ずやってきます。」と答える。

・「自分は説明者であってセールス人ではない、買う買わぬはお客様の勝手」という気持ちで。「買ってください」と言ってはいけない。

・すみません、ではじめるな。お客様にメリットを与えるために営業の仕事をしているのだ、という誇りをもつこと

・「検討します」といわれたら、意味を問うてみよう。

・断られた時にはその商品を売ることはすぐに諦め、その代わり「断りの理由」を聞き出し、それを解消できるような別の商品を提案するようにしてほしい

・自分の体調の良い時間に集中して仕事する。午前中は喫茶店で休み、午後10時まで働くでも良いではないか。

・誠実さと真面目さという人間的資質を生かして

・人は華やかでカッコいい仕事を続けると高慢になる傾向があり、苦しくつらい仕事を続けると人間として大きく成長する

・営業を5年以上体験した人なら多くの分野で「独立してやっていける力」が身につく

・内向型男女は"真善美を追う人"なので、これらに絡む商品やサービスだと実績があげられる、自分の趣味に合うもの、その商品の普及が・世の中を良くするもの、公害防止したり、社会の明朗化に通じるもの、そういう商品を考えて再就職したら良い
[PR]
by abcde354 | 2006-07-03 22:25 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/5177133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 疲労しているとASが出る 言い返さない >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索