アスペルガー社会人のBlog

手先の不器用さ

小学生の頃に使っていたスケッチブックが出てきた。
その中の1頁、
幾何学模様のデザインにマジックで色をぬってあるのだが、
このような状態だった。
・色が均一に塗れていない。スケッチブックの白が10箇所以上みえている
・色の境目が上手く塗れていない。ほとんどの境目が「はみ出して」いる

当時は美術の成績の悪さに納得いかなかったのだが、この状態では当然だ。

手先の不器用といっても、モノによってなところが厄介だ。
洗濯物をたたむのは、いまだに大の苦手。
一方でピアノやブラインドタッチは難なく出来る。
[PR]
by abcde354 | 2006-08-30 23:20 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/5588679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はるはる at 2009-03-21 10:07 x
はじめまして^^アスペルガーと診断されていませんが、とうふサンのブログを読ませて頂くと当てはまることがいくつかありました。
あたしは高校生です。それでとうふサンの高校生時はどうであったか気になって読んでいくと、驚きました。全くそんな感じなんです。
また、あたしも不器用だと自覚しています。それが幼少時代からの悩みでした。
みんなと同じことをしたいのに不器用さを直そうと努力してるのに、人間関係も物事も上手くいかない…。
なんども自殺を考えました。なんども泣き絶望感を味わいました。
でもとうふサンは辛くても、今を大切にされていますよね。同じような心境になられても、
強く生きられていらっしゃる。あたしもとうふサンのように強く生きたいです。
自殺を何度も考えているけど、ほんとはみんなと共に人生を全うしたいです。
でも…どうしたらいいのでしょうか?
薬を服用せずに自分の力で弱い部分を強化出来る方法ってありますか?教えて下さい。
長い文章を読んで頂いて、ありがとうございました。
Commented by abcde354 at 2009-03-27 01:41
はるはるさん、はじめまして。お返事遅くなりすみません。
心の持ちようは自分ひとりでも強化できます。
自分は成功哲学書を読んで大分心の持ち方が変わり、
今を大切に生きられるようになりました。
小林正観さんの本とか読まれてみるといいかもしれません。
社会性については、一人で強化するのは難しいかもしれません。
自分はSSTに通っています。
適度に人の目を見て話すこととか、上手に物事を頼む方法とか、学んでいます。
以前よりは多少社会性が身についたと思います。
<< 『こわいよう』 ブライアン モーセズ 『ずるいよずるい』 ブライアン... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索