アスペルガー社会人のBlog

『こわいよう』 ブライアン モーセズ

評論社「心のなやみにこたえます」 シリーズ第8巻。

この本も『ずるいよずるい』同様3部構成になっている。
①自分の心の動きを提示する(こわいよう)
②実体験してみたら予想と異なっていた事例を示す
 (こわそうに思えても、体験してみたら怖くなかった)
③自分の心の動きに対する対処法を提示する
 (こわくなったら、ちょっと勇気をだしてみよう)

『君に成功を贈る』に
「百害あって一理なしというのが取り越し苦労」という文章があったが、
この文章を子供にも共感を得られるよう説明した絵本といえるだろう。

このシリーズは全巻読んでみたいと思った。

こわいよう (児童図書館・絵本の部屋―心のなやみにこたえます)
Brian Moses Mike Gordon マイク ゴードン

456600659X
評論社 1999-04
売り上げランキング : 747809

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2006-08-31 20:44 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/5591302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『どうしよう あたし』 ブライ... 手先の不器用さ >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索