アスペルガー社会人のBlog

『ガイドブック アスペルガー症候群』 トニー・アトウッド

ガイドという名の通り、アスペルガー症候群の全般的な知識を得られる本と感じた。
アスペルガーに関わる人であれば、読んで損はない本だろう。

個人的には2点ほど参考になった。
ストレスへの対処法と、職業選択についてだ。
以下に簡単に記述したい。

1点目:かんしゃくへの対応
①ストレスが増大している時の兆候リストを作成することで、
かんしゃくに気付きやすくする。

 ・ののしりが増える
 ・大げさな身振りをする
 ・考えが硬直化する
 ・自分の要求を何が何でもすぐに通そうとする

②低レベルのストレスを軽減させるために良い方法

 ・音楽鑑賞
 ・マッサージ
 ・気持ちのよい風呂
 ・誉め言葉

③高レベルのストレスを発散させるために良い方法
 ・激しい運動で興奮を燃えつくす・・・ジョギング、サイクリング、蒔き割、段ボール箱を潰す

2点目:ASの職業選択
・大学での研究
・技術者→科学、工学、コンピューターだけでなく、教師、高齢者介護、動物の世話、警察官などでも成功者がいる。
・自営業

「才能を伸ばせば、同じ興味を持った人が近づいてくるものです」(テンプル・グランディン)
この言葉は、自分にとって非常な励ましとなっている。

ガイドブック アスペルガー症候群―親と専門家のために
トニー・アトウッド

4487761735
東京書籍 1999-08
売り上げランキング : 64933
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2006-10-09 00:56 | 読書 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/5832809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 田舎猫 at 2006-10-11 01:54 x
この本持ってます。
いい本ですよね。
Commented by abcde354 at 2006-10-13 23:40
こんばんは。田舎猫さんもお持ちですか。
自分も全般的な知識が得られる良書と思いました。
<< 『僕の妻はエイリアン』 泉 流星 定型発達者の特性 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索