アスペルガー社会人のBlog

『僕の妻はエイリアン』 泉 流星

泉流星さんが、ご自身の夫婦生活を夫の視点から描いた作品。
自分にとっては、「これも自閉症ならではの行動だったのか!」と発見の連続だった。
当事者には一読の価値がある作品と思う。

自閉症ならではの行動例
・確認癖。同じ事を何度も質問する。
・決まった行動パターンが好きだが、自分の普段の生活習慣を忘れても平気らしい。
・自閉系は、予測していない突発的な出来事は何でも苦手だ。→電話も苦手。
・僕のほうを全然見ないでパソコンのスクリーンを見ながら「おかえりなさい」と言う。
→人の方を向かない
・自閉系には、人の価値を社会的な地位や収入で判断するような発想がない。
→社会の仕組みや、その中で生きる人々の立場の違いといったことを十分理解できてない
・妻のナゼナゼ攻撃は、答えを引きずり出すまで決して止まらない。相手がうんざりしようがイライラしようがお構いなし。相手にしないっていう態度自体が「もうやめてくれ」というサインだっていうことは、自閉系の理解を超えている。
・サングラスで、人と話している時に目がよそを向いてしまうのをごまかす
・怒りは不安や恐怖の表れ。
・興味がないことには説明を聞くフリすらしない。店の中を見てまわるフリさえせずに、ただじっと終わるのを待っている。

僕の妻はエイリアン 「高機能自閉症」との不思議な結婚生活
泉 流星

4103001119
新潮社 2005-09-29
売り上げランキング : 81862
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2006-10-14 00:49 | 読書 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/5862947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とおりすがりのぶー at 2007-03-09 00:46 x
ADHD診断のために通院中なんですが、カウンセラーに自閉傾向有りといわれた帰り道、、偶然本屋で手にして一気に読みました。
途中ナミダ出てくるほどの衝撃。え---私と一緒じゃん!って。
いろいろ勉強になりました^_^;
Commented by abcde354 at 2007-03-17 01:47
はじめまして。おっしゃるとおりで、この本は自閉ならではの行動を客観視しようと試みておられて、当事者である自分には大変勉強になりました。
Commented by ぽこ at 2008-09-06 22:09 x
この本は、読む気がしませんでした。

私にとっての大切な人の特性を「エイリアン」(異星人)扱いしている
ように感じたからです。

しかし、700人以上集まった発達障害の支援と理解のフォーラムで
大学教授が紹介された事と、とうふさんの記事を読んでいたので
買って帰りました。

7月に単行本としても出版され、3件目の本屋でようやく手に入れました。
人気がある本のようです。

彼に電話をしたいといった時、「電話は勘弁して下さい。」と言われた事。
サングラスをかけて、車を運転する事。

私と話したくないから言ったわけではなく、
カッコをつけているわけでもない。
聴覚、視覚過敏で、コミュニケーションが苦手な事による
言動だったとわかりました。

彼に対し、誤解している自分に気がつきました。

文庫本解説者の市川拓司さんが、あとがきで
多くの自閉系の人達は、自己肯定をうまくできず、鬱になり
自傷行為や摂食障害、アルコール依存に苦しんでいる。

「自己肯定感を持てない」事が一番深刻な問題であると
書かれていました。
人と違う事が、自己否定に繋がると・・・。
Commented by ぽこ at 2008-09-06 22:10 x
「自分は変わっていると、人に言われるから。」と彼は、私にいいました。
彼をアスペルガーと知らなかった私は、「個性的」という
意味で受け取りました。
だから、キミ(没個性のぽこ)とは合わないよ。
と否定され、拒否された気持ちになりました。

でも、違ったのですね。
彼の言いたかったのは、そういう事ではなかったとわかりました。
定型のキミ(ぽこ)とは、自分(彼)は違うと言っていたのだな・・・と。

市川さん自身、自閉的傾向があるそうです。
特に、若い人に伝えたい事として、
「人と違う視点を持つことは、大きな武器で才能でもある」
と書かれていました。

当事者と支援者双方に、役立つ本だと思います。
とうふさん、いい本をご紹介下さりありがとうございました。

私は、とうふさんのブログに出会えてよかったです。
情報が入った事により、彼に対する不安が軽減されました。

これからも応援しています。
Commented by abcde354 at 2008-09-11 01:16
ぽこさん、コメント有難うございます。この本は自分自身にとっても非常に発見の多い本でした。ぽこさんにも発見が多かったようで、大変嬉しく思っています。
>定型のキミ(ぽこ)とは、自分(彼)は違うと言っていたのだな
はい、それはまさにそういう意味だと思います。単に「違う」と言いたかったのだと自分も思います。
Commented by きみどり at 2009-07-22 22:51 x
はじめまして
泉流星とはなんだ?と調べているうちに、こちらにたどり着きました。

確認癖、突発的な事が苦手、いつもどおり行動できないと不安になる
人からよく変わっているねと言われる、人が苦手、鬱になりやすい
今日初めて理由が分かりました。
自分では少し強迫観念が強いなんらかの心の病気だと思っていまし
たが・・・
どーして他の人達の輪になじめないのか知る事ができました。

直ぐに本を買って読みたいと思います。
ここにこれて良かった。


Commented by abcde354 at 2009-07-26 06:30
きみどりさん、はじめまして。「ここにこれて良かった」と言って頂けて嬉しいです。是非読んでみてください。自分も本を読んで救われました。
Commented by 名無し at 2014-06-25 12:04 x
今はアスペということだけで、結婚なども難しい時代。あまりにも恵まれすぎていて、あまりピンときませんでした。。。すみません
むしろ、旦那さんがいない状態で、どうやって生き残れたのか聞いてみたいですね。
<< MITの研究グループが「心を読... 『ガイドブック アスペルガー症... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索