アスペルガー社会人のBlog

僕の生きる道

といっても、TVドラマではない。
ようやく自分のやりたいことが見えてきた。

目標は「発達障害と共存できる営利企業をつくる」こと。
障害を薬で抑えるのではなく、
特性を生かして社会貢献し自立する営利企業をつくること。
安易な言い方をすれば「発達障害版べてるの家」となるか。

超理想論であることは分かっているつもりだ。
アスペの場合「当事者だけの自助活動」でさえ厳しいと聞く。
ましてや営利企業だ。
オンリーワンな価値を独創的運営で提供出来なければ定型に勝てないだろう。

それでも実現したい。
障害ならではの利益貢献できる長所が、
障害の短所のために尽く潰されていく現実。
長所を生かせる場を、
障害を語り、短所を補うのではなく長所を伸ばす場を、
つくらなければいけない。

今度休暇が取れたら「べてるの家」の見学に伺ってみようか。
[PR]
by abcde354 | 2006-11-05 02:29 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/5986065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 説明能力の欠如 相手を褒め続ける~「浦河べてる... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索