アスペルガー社会人のBlog

僕の生きる道2

以前に、「発達障害版べてるの家」のようなものを作るのが夢という記事を書いた。
その理念が一つ言語化できてきた。
「失敗しても安心してやり直せる職場」というものだ。

失敗は良いことではない。
しかし、その職場では失敗は解雇につながらない。
失敗からから得られるものを探し、
その失敗を分かち合い、工夫を出し合い、社会への適応能力を向上させていく。
そのような職場だ。

非定型は定型にはない失敗が度重なることにより、自尊心を失っていく。
そして不安が強くなる。二次障害になる。離職せざるを得なくなる。
失敗してもやり直せるという「安心」が得られることにより、
非定型ならではの長所が発揮出来るのではなかろうか、そんな発想だ。

また現実逃避の理想論を書いてしまったか。
しかし、とにかく書き留めておこう。
夢の実現のために何が必要か考えていこう。
[PR]
by abcde354 | 2006-12-11 01:02 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/6173577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 何かを始める前に、まず相談を 『「べてるの家」から吹く風』 ... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索