アスペルガー社会人のBlog

何かを始める前に、まず相談を

発達障害者支援センターの方からありがたい御指摘を2つ頂いた。

①「何かを始める前に、まず主治医に相談しなさい」
失敗することが多いので、
ある程度目処がたつまでは一人目立たずやる習慣がついてしまっていた。
しかし、目処がついた後に元に戻さねばいけない場合、大変な労力を費やす。
そして、元に戻す過程では様々な迷惑をかけてしまう。
まずは主治医に相談しなければいけない。

②「他者から提案があった時には、その場でYesNo即答せずに、持ち帰って主治医に相談しなさい」
字義通り受け取って即答しなければならないと思ってしまうことに気付いた。
「一旦持ち帰って相談する」、常に意識しなければいけない。
[PR]
by abcde354 | 2006-12-11 01:40 | 社会適応 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/6173757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『知的障害者雇用の現場から〈2... 僕の生きる道2 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索