アスペルガー社会人のBlog

『自閉っ子、自立への道を探る』 服巻 智子

アスペルガーの子供をもつ親向けに書かれた本だが、
現在大人のアスペルガー当事者にも大変読む価値のある本と感じた。

内容は、それいゆ相談センター長服巻智子さんと花風者社長浅見淳子さんが
就労中の成人当事者にインタビューするというもの。
成澤達哉さん(バイク便ライダー)へのインタビューが特に印象深かった。

気になった文章をいくつか載せておきたい。

服巻智子さんの言葉から

・認知が弱いことを常に意識し、
「何かを決めるときには、自分だけで完全に決めてしまう前に、相談できる人に確認する」

・固定化した少数の人間関係の中で奇妙に見えることがあると、
人間ってどう接していいかわからなくなる

・当事者には、助言を求める練習と、
助言が思いがけないものであっても受け入れる練習が必要

・会社にカミングアウトする場合、第三者に入ってもらったほうが効果的
障害者職業センターのようなところに依頼できると良い

・成澤さんは、理解の度合いに確信がもてない場合は、
相手に「今のはどういう意味ですか」などと聞き返したり、
内容をきちんと確認しながら進めるという会話のスキルを持っていた


浅見淳子さんの言葉から

・伸びている業界は、人を吸収する力がある
人材活用に際しても、弱いところ強いところを見極める余裕がある
衰退しつつある業界はどうやって人を切っていくかに一生懸命になる
そういう中では、特性を配慮してもらうのは難しいような気がする

自閉っ子、自立への道を探る
服巻 智子

490772568X
花風社 2006-08
売り上げランキング : 309
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2007-03-27 00:30 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/6654740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 命令する時、された時 SSTの重要性~取引先の部長さ... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索