アスペルガー社会人のBlog

<障害者調査>差別や偏見、8割強が「ある」

Excite エキサイト : 社会ニュース

内閣府の世論調査、Clipしておきたい。
当事者は、障害者への偏見差別は今も根深いと認識する必要がある。

以下全文。



毎日新聞 04月07日 20時28分

 内閣府は7日、障害者に関する世論調査の結果を発表した。社会の中に障害者への差別や偏見があるか聞いたところ、8割強が「ある」と回答。若い世代が特に敏感で、20~40代はいずれも9割を超えた。内閣府の障害者施策担当者は「非常に高い値だ。意識の問題だけに根が深い」と話している。

 調査は2月、全国の成人男女3000人を対象に面接方式で実施。1815人(回収率60.5%)から回答を得た。

 障害者に関する世論調査は87年以来5回目だが、04年の障害者基本法改正で、障害を理由にした差別や権利利益の侵害禁止が初めて法律に明記されたのを受け、今回は初めて差別や偏見についての意識を探る質問を設けた。

 「世の中には障害者に対して障害を理由とする差別や偏見があると思うか」との質問に「少しは」の31%も含め82.9%が「ある」と回答。「ない」は15.1%だった。

 「ある」と答えた割合を年代別にみると、▽20代=97%▽30代=95.3%▽40代=96.2%で、それ以降は年代が上がるごとに▽50代=87%▽60代=75.2%▽70歳以上=58.2%と減っている。

 また、法改正で差別などの禁止が明記されたことについては、「知らない」が59.3%で「知っている」の40.7%を上回り、十分に浸透していないことがうかがわれる。

 差別や偏見に関する設問は、回答者自身の意識ではなく、社会の状況をどう見るかを聞いた。「面接調査でもあり、自分を客観視した回答は難しく、一般論で聞いた方が実態に近い結果が出ると考えた」(内閣府の担当者)ためという。【渡辺創】
[PR]
by abcde354 | 2007-04-08 01:05 | 話題 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/6705268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amayatic at 2007-04-08 18:34
「アスペルガー型はカナー型を見下す」といったような記述をどこかで見たような気があります(出典元を明確にせずに記すのをお許しください。忘れてしまったもので)。「そんなことはない!」と自分では思っていたのですが、発達障害者の支援方法がカナー型に焦点を当てていると、どうも「もっとレベルが高いものはないのか」と思っていたりもするわけでして・・・、私にとって、その調査は単に所謂健常者の方々を責める契機とならず、何とも言えないジレンマに陥る契機になりました。

私事ですみません
Commented by abcde354 at 2007-04-11 00:55
コメント有難うございます。自分もアスペにあった支援を探している一人だけに、カナーを見下しているのかもしれないと考えさせられました。
この記事を載せたのは、当事者仲間や支援者と接する機会が多いと、当事者に対する世間の見方を忘れてしまいがちになると感じているためです。世間の冷たい風に対する覚悟を持って生きなければいけないと思います。
<< 「障害者に関する世論調査」に関... 諦めが早い >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索