アスペルガー社会人のBlog

鬱の時に言い聞かせている言葉

鬱だと気付いた時、言い聞かせている言葉がある。
加藤諦三の『心の休ませ方』の一節だ。
自分はこの言葉に何度も救われた。
今、鬱で苦しんでいる人にも、もし役立てばと思った。
少々長くなるが引用したい。

---------------------------------------------------
周囲の人に迷惑をかけても、とにかく休もう
 生きることに疲れたあなたはいままで頑張りすぎた。頑張りすぎなければ生きることに疲れることはない。
 生きることに疲れたあなたは、いま休んでよい。自分の心も体も休ませてあげる。自分の心も体もやさしくいたわってあげる。いまは「自分にやさしく、無理をしない」ことである。
 いま休むことで周囲の人に迷惑をかけることを気にしているかもしれない。しかしいまあなたは休んでよい。心身共に元気になったらその分頑張ればいい。
 いまはもうこれ以上頑張る必要はない。周囲の人からの悪評を恐れることはない。もう周囲の人から好かれる必要はない。いまは静かに休むことである。「こんな日はひさしぶりだな」と思うような日を送ることである。
 いまあなたが静かに休むことであなたを蔑視する人がいれば、その人はあなたが頑張っている時には、あなたから搾取する人である。
 そんな人と関係が切れて良かったと思うことがあなたのためになる。あなたが頑張っていれば、そういう人はあなたから搾取し続ける。あなたを利用し続ける。あなたは疲れ、その人は元気になって豊かになり続ける。 (p.123-124)
---------------------------------------------------

心の休ませ方
加藤 諦三

4569667090
PHP研究所 2006-10-03
売り上げランキング : 43914
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2007-04-16 00:10 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/6738325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< リタリンの効果 周囲の話が聞こえてこない >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索