アスペルガー社会人のBlog

焦るとアスペルガーの症状が出る

定型の友人と会った。
薬のきちんと飲んで、睡眠もしっかりとって、
最初は今までになく相手の顔を見て行動が取れていた。

しかし、
"あと30分で閉店時間、しかしどのミニコンポを買うか決められない"
そういう状況でアスペルガーの症状が出てしまった。
友人達を見向きもせず、
ひたすら売場をあっちに行ったりこっちに行ったり。
不明点を発見すると、店員を捕まえては質問攻め。

定型の友人が
焦りながらも一つ一つ友人達に"確認"しながら買う商品を決めていたのを
直前に見ていたのに。
(この確認が「経験共有」という行動ではなかろうかと推察していた)

アスペルガーの「手段的行動」に付き合ってくれた友人達に感謝したい。
そして、焦りそうになったらサッサと諦める決断を出来るようにしなければいけない。
[PR]
by abcde354 | 2007-05-05 00:40 | 自己分析 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/6815262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 職場でのいじめ急増 『自閉症/アスペルガー症候群 ... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索