アスペルガー社会人のBlog

一般化が苦手

自分が目をそらした途端、話を勝手に終えられてしまったことがあった。
その時、目をそらすと話を終えられてしまうのだ、と学んだ。

ということは、
相手が目をそらした時には自分は話を止めなければならなかった、
のであるが、その発想が全く出てこなかった。

どうにも個別具体的にしか対応できないようである。
[PR]
by abcde354 | 2007-05-20 00:23 | 自己分析 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/6876443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by めろんぱん at 2007-05-20 19:16 x
はじめまして。いつも読ませてもらっています。
話をしているときに、目をそらせると話を中断する人って、それほど一般的ではないのではないでしょうか。そのような人は、自分が相手にどう思われているか、過度に心配している人のような気がします。そんなときは「ごめんなさい、聞いているから続けて。」だけでOKだと思います。反対に、自分の場合は、もし、相手が目をそらしても、話の内容がどうしても聞いて欲しいものだったら、、ちょっと強引でも話を続けます。だから、内容によるし、こちらがどれだけ相手に伝えたいのかによるのではないでしょうか。そういう部分は、察しあいじゃなくても、「話を続けていい?」と聞いたほうが、率直で私は好きです。
Commented by abcde354 at 2007-05-21 23:56
はじめまして。SNS時々拝見させて頂いております。
「目をそらせると話を中断する人」は一般的とは違いますか。その人定型中の定型という感じなのであれが一般的なのかと思っていました。有難うございます。
「聞いているから続けて。」「話を続けていい?」なるほど、一言いえばいいのですね!相手に聞いてから話すようにします。どうも有難うございます。
Commented by めろんぱん at 2007-05-22 21:50 x
気を使いすぎる人って、定型中の定型に見えるのかもしれませんね。
とはいえ、そうできない人間には、こういうさりげない一言をいくつか持っていると、お互いぎくしゃくしないでよいと思います。ほかに、「手を借りていいですか?」とか「何かお手伝いできることがありますか?」とか。スマートに言葉でこちらの意志を伝えたり、相手の意志を確認できる言葉を知っていればいるだけ、戦力になるような。私も心掛けています。
Commented by abcde354 at 2007-05-24 23:26
「手を借りていいですか?」「お手伝いできることがありますか?」大変スマートで戦力になる言葉ですね。是非使わせて頂きたいと思います。本当に有難うございます!
<< 自分に御褒美を 5分の密度 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索