アスペルガー社会人のBlog

「ネット・ゲーム中毒を精神障害に分類」――米学会が推奨

「ネット・ゲーム中毒を精神障害に分類」――米学会が推奨

ITmedia Newsから。

これは当たっている気がする。
以前ネットゲームから抜け出せなくなり、
生活が崩壊しかけたことがあった。
服薬はじめてからは
コントロールが効きやすくなっていることを考えても、
精神障害という分類は当たっているように思う。
そして、ゲーム中毒者には潜在アスペルガーもかなりいるのではないか、
とも勝手に推測してしまったが、どうだろうか。



「ネット・ゲーム中毒を精神障害に分類」――米学会が推奨
米医療情報学会は、「インターネット/ビデオゲーム中毒」を「精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)IV」に正式な診断名として含めることを推奨している。
2007年06月15日 15時47分 更新

 米医療情報学会(AMA)が、ビデオゲーム中毒を精神障害に分類することを提言している。

 AMAは最近公表した報告書の中で、ビデオゲームの過度の利用には、ほかの嗜癖障害に似た社会的機能障害・混乱のパターンが見られること、依存症状が未成年にも起こり得ること、対象への没頭、家庭生活や学校生活の崩壊が起きることを指摘している。

 このことから、同学会は「インターネット/ビデオゲーム中毒」を「精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)IV」の次の改訂版に正式な診断名として含めることを「強く推奨」している。ゲーム中毒は、このマニュアルに掲載されている症状の中では「病的賭博」と最も行動パターンが似ているという。

 同学会は、ビデオゲームの過度の利用はどの種類のゲームでも起こり得るが、そうした症状が最もよく見られるのはMMORPGだとしている。これまでの研究では、社会的に取り残された人、孤独感を強く感じている人、実生活で人との交流がうまくいかない人がこの種のゲームに没頭しやすい傾向が示唆されているという。

 ほかにもAMAは、ゲーム時間を1日1~2時間とすることや、保護者が子どものインターネット・ビデオゲームの使用を監視し、制限することを勧めている。

 同学会は、ほかのメディアと同様にビデオゲームには良い効果もあるかもしれないとしながらも、ビデオゲーム業界はプレイヤーの年齢に合わない映像やマーケティングを使う傾向があり、これがてんかんなどの身体的症状や、社会的不適応行動などの副作用への懸念につながっていると指摘。政府機関や公益団体がゲームのレーティングを見直し、改善することを求めている。
[PR]
by abcde354 | 2007-06-16 00:19 | 話題 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/6982777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hikkey05 at 2007-06-16 11:03
とうふさん、おはようございます。じつは楽しみにしていた、べてるですが、同行するはずの仲間の体調が思わしくなく断念しました。でも、その気になればいける距離なので、向谷地さんとお話したり、SSTの勉強をさせていただく機会をなんとか取り付けて出かけたいと思います。ゲームに関してはASの方は一定の割合でいらっしゃるのでゲーマーさんの仲にもいるかと思いますが集中することが得意な特徴を持っていらっしゃるのでたくさんいてもおかしくはないのかと思います。YAHOONEWSでこの件にかんして興味深い記事がありました。今晩にでもブログでふれたいと思います。
Commented by DENDEN at 2007-06-16 11:25 x
今日は就職活動の一環で会社説明会に行ってきます。ネット中毒で精神障害に認定されたら引きこもりとかはどうなるのでしょうかと思います。新聞で見ているとwillでテニスゲームがありやりすぎて肘をこわしてしまったという症例が発表されたと聞きます。なにごとにも程ほどにとしかいいようがありませんね、
Commented by amayatic at 2007-06-17 15:36
何か反精神医学的というか、ポストモダン的というか(要は無責任)・・・、もっと多数の文献を読み込んでから言うべきなんでしょうけれど・・・。「病気」だの「障害」だのって、結局、「評価」の要素が絡んできますからね・・・、なんでも病気に出来ちゃいそうな・・・。そう言い出すと、極端な場合、ASもそうなるかもしれませんが・・・。私のブログの方に、その極端な見解を書いていますが・・・、誰も見に来ませんよね(苦笑
Commented by abcde354 at 2007-06-24 02:08
hikkey05さん、べてるまつり断念ですか、残念です。自分も、来年参加できるように資金と時間的余裕と人脈を得られるように頑張ってみようと思います。
Commented by abcde354 at 2007-06-24 02:10
DENDENさん。まさに何事も程ほどが時代の要請なのだと思っています。アスペルガーも極端に出来ないことがあるからアスペルガー障害なのだと思います。
Commented by abcde354 at 2007-06-24 02:11
amayaticさん。なんでも病気に出来てしまいそう、確かにおっしゃるとおりですね。amayaticさんもおっしゃられているように、アスペルガーにしても現代でなければ個性で済んでいた話のような気もしますし・・・。
Commented by 田舎猫 at 2007-06-24 21:17 x
アディクションのメカニズムは一緒ですので、実生活に支障が出ている段階で、「病気」と分類すべきではないかと思います。
Commented by amayatic at 2007-06-27 19:43
DSMは保険数理と密着しているので・・・モラルハザードを危惧しますが・・・。
まあ、そんな事を言い出すとキリがないですが・・・。
Commented by abcde354 at 2007-06-27 23:37
田舎猫さん、依存のメカニズムは一緒なのですか。勉強になります。病気か否か、難しいものですね。
Commented by abcde354 at 2007-06-27 23:38
amayaticさん、すみません無知なので教えてください。DSMって何ですか。
Commented by amayatic at 2007-06-28 13:37
ん???。「精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)IV」ですよ。
「DSMの事が本当に解っているの?」とのことでしたら、私も数人の医師や心理士関係の方々から、「保険数理と組み合わせるように作られている面がある」と伺ったのを鵜呑みにしている面がありますので、本当に解っているということにはならないでしょうね。
Commented by abcde354 at 2007-06-28 23:25
ああ、DSM-Ⅳですね。少々保険関係の勉強をしていたもので、保険数理と聞いて違うものを想像してしまいました。勉強になります。有難うございました。
Commented by riemit at 2007-06-28 23:37
以前、静岡新聞の夕刊の記事で、「中国ではIT中毒で精神病院に入院する若者が増えている」、という記事を読んだことがあります。
Commented by abcde354 at 2007-07-01 00:29
riemitさん、そういうことが起きているのですか。有難うございます。
中国の動向がアメリカに影響を与えていたりするのかもしれませんね。
<< 話しかけられたわけでもないのに2 精神障害者 初の300万人突破 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索