アスペルガー社会人のBlog

チャンスとカミングアウトと

今度出張にいくことになった。
出張に行けるというのは
経費を出して頂けるということであり、
チャンスをいただいた事になるのだろう。

経費を出すことを決断くださった上司の方は、
自分が鬱であることすら知らないようだ。
毎日薬を飲んでいることも分かっていないようだ。

カミングアウトしていたら
この機会をもらえたのかどうか、
正直考え込んでしまった。
カミングアウトしても
差別なくチャンスをもらえる社会になるのが理想だが、
現実と理想は乖離もはなはだしい。
[PR]
by abcde354 | 2007-08-04 01:26 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/7239252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2007-08-05 11:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ケロリン at 2007-08-05 23:10 x
初めまして。今年6月から高校へ行けなくなった娘をもつ母親です。
6年くらい前から自閉症児の自立支援のボランティアをしていて、娘ふたりも自閉症圏内の子供だとうと予測していました。夫も私も出版、広告の仕事を選んでいたので、社会生活に違和感を覚えたことはありませんでしたが、結婚して子育てをしてる中で、どーも多数派ではないことを痛感させられていました。長女は今年大学に入学し、本人の力量を発揮し大学生活を謳歌していますが、次女が高校入学とともに、周囲とのズレを痛感し登校できなくなりました。自己否定感が強くなってしまい、それには、たぶん私の間違った関り方も関係していたようです、父親である夫は、どんな事も受容し、子供たちにはよき理解者なのですが、私のひとりよがりな理解が、次女の成長の妨げになってしまいました。前置きが長くなりましたが、とうふさんのブログに出会って、探していたパズルの一片を見つけたように思えました。自分自身の何が困難なのか、一生懸命自己分析している娘。障害だということが、社会で自立するための「障害」にならない日がくるように、私にできることをしていきます。
Commented by abcde354 at 2007-08-06 01:02
鍵さん、ご助言有難うございます。状況が許すかどうか見極めて、言うか検討しようと思います。
Commented by abcde354 at 2007-08-06 01:10
ケロリンさん、はじめまして。コメント有難うございます。当事者、家族、関係者それぞれが自分に出来ることをしていくことが、社会で自立するための「障害」を取り除いていくことになるのだと思います。このBlogで何らかの発見をしていただけたのであればとても嬉しく感じております。
Commented by ぼん at 2007-08-16 14:58 x
最近、自閉症の本を読んでいて、自分は自閉症ではないかと思うようになりました。本に書いてあることが、私の子どものころのことそのものを書いてあるようであったからです。子どものころは、洋服はちゃんと着れない、人と話はできない、冗談は通じない、人の名前は覚えない、挨拶はできない、度重なるいじめにあい、先生にも、同級生にも理解されず、ずっと、うつ病のような子ども時代をおくりました。 運動はまったくだめで、フォークダンスや盆踊りとかいつも一人で、特別指導されていました。もう、38歳だし、今は生活に困っていることもないので、アスペルガー症候群と診断をつけてもらってもしょうがないかなと思っています。  診断をされていたら、こんな苦労をしなかっただろうにと思うと悔しいです。幸い、自分にあう、職業に就けて、大人になるにつれて社会に適応できるようになってよかったと思います。いまだに、人の顔や名前はからっきし覚えられません。 たぶん人への関心が薄いのでしょう。 とうふさんの苦労は少しわかるような気がします。がんばってください。
Commented by abcde354 at 2007-08-17 01:31
ぽんさん、はじめまして。励ましの言葉有難うございます。自分も冗談が通じず、人の名前は覚えず、挨拶できず、でどうしようもない子供時代でした。運動もダメです。跳び箱1段すら飛べません。現在、自分に合う職業をみつけられ、社会適応方法も身につけられてこられたとの事、尊敬いたします。コツがありましたら教えていただきたい位です。
Commented by ぼん at 2007-08-17 17:05 x
お返事ありがとうございます。今、色々アスペルガー症候群について学んでいます。意識していなかったけど、自分は大変物分りが悪かったんだと思いました。職場でみなで話し合っていて、自分だけ話の意味がわかっていなくて、トンチンカンなことを聞いてしまいました、一人のひとが噛み砕いてもう一度話してくれてやっとわかりました。みなに笑われてしまいました。こういうこと以前はもっとありました。気にしていたら、生きていけません。私は、すごく忘れっぽいので、家に帰ったら、仕事のことは思い出さないように心かげています。あと、最悪の状況を念頭においておく、失敗しても殺されるわけではないと思っております。 こんな調子なので、今社会適応できているかわかりません。自分を一番大事にすること、見方になってくれそうな人を見つけて、その人を大事にしています。自分を一時期で通り過ぎて行く人になんと言われようと気にしない。気にしていると、馬鹿にされたこと、笑われたこととか多くて、恥ずかしくて生きていけません。学生時代から、ずっと笑われていて、見につけたことです。 とうふさんは、うつも抱えていてたいへんだと思います。がんばってください。
Commented by abcde354 at 2007-08-19 04:34
再度のレスを有難うございます。生きる知恵をどうも有難うございます。「失敗しても殺されるわけではない」「味方になってくれそうな人を見つけて、その人を大事にする。」非常に重い言葉に感じました。少しづつやっていきたいと思います。どうも有難うございます。
<< 上司の一言で鬱に 仕事量の多さの中でアスペルガー... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索