アスペルガー社会人のBlog

相手の感情を的確に捉えるには?

山崎豊子の『華麗なる一族』を読んでいて、
定型の人たちは「相手の表情の変化を見ながら話している」と気付いた。

自分は、「相手を見る」と「話す」を同時に行なうことが出来ない。
だから、例えば相手の許可をえたい時でも、
 ・相手が渋々許可してくれたのか
 ・相手は喜んで許可してくれたのか
判断をつけにくい。

「相手を見る」と「話す」が同時に出来ない中で、
いかにすれば相手の感情を的確に捉えられるだろう?
[PR]
by abcde354 | 2007-09-02 00:48 | 社会適応 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/7382360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amayatic at 2007-09-02 06:20
ASの者は話し出すとどうしても一方通行的になる・・・即ち、話す事に注意力が集中してしまうので、相手の表情まで窺う分にまで集中力が及ばない。これもworking memoryの機能欠如の問題かもしれませんが。
とりあえず、同時に遂行しようと言うのは諦めて・・・・できれば、ASの者が一方通行的になる表れとして冗長さが往々にして見られますが、そうであれば、冗長になるのを未然に意識しておいて、短めで話を打ち切り、相手の表情を窺うことに注意力を転換させようとするなど、が、良いのではないでしょうか?
かく言う私はなかなかうまく出来ていませんが・・・。
Commented by めろんぱん at 2007-09-02 20:14 x
私も、相手の感情を的確に捉えられません。仕事上、最低限必要なときは、捉えるように努力をしますが、そのほかの場面(日常生活のほとんどの時間)は、捉える必要はないと割り切っています。相手の言葉を言葉どおりに取ると、「気が利かない」と思われたり言われたりしますが、それはもう、割り切っています。分かって欲しい事があったら、きちんと言葉で説明するのが大人のコミュニケーションで、それ以外で理解して欲しいというのは、相手のわがまま、という部分もあるように思います。
Commented by amayatic at 2007-09-03 04:45
>それ以外で理解して欲しいというのは、相手のわがまま
私もそう思いたいのですが・・・、この世の中にはASの存在すら知らない連中がウヨウヨいて、「捉えるのが難しい」と言うと、こちら側をわがままだとして責めてくるのですね。
はっきり言って、多数者の傲慢と見えなくもないので、ハラワタ煮えくり返りますが・・・愚痴すみません。
Commented by ASのママ at 2007-09-03 10:18 x
初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しく見させていただきながら、ASの息子とどう接すればいいか
こちらで勉強させていだたいております。皆さんのコメもとても参考になります。

下記記事の質問を確認する作業、とても大切だと思います。
一つ間違えた後のフォロ-を考えたら、そちらの方が手っ取り早いですもんね。
そして、表情を見る・・・これはASの方々にはとても困難だと思います。
我が息子も「空気が読めない」事で注意を受ける事が多いです。
「相手の感情を捉える」。これは定型の方々の「我がまま」ではなく、
「気遣い」と捕らえていただきたい。確かにファジ-な部分ではありますが。
解らない部分は他でフォロ-しながら、「自分も気を使ってもらってるんだろう。」
位に思っていただいたほうが気が楽かとおもうのですが、如何でしょう。
無理に理解しようとしなくても、誠実さがあればそれだけでいいと思います。
皆さんはとても誠実そうですもの。


Commented by めろんぱん at 2007-09-03 10:46 x
おはようございます。確かに、気遣いをするということは、大切ですね。気を使ってもらえると嬉しいです。ちょっと、上記のコメントで、私の言い方が乱暴だったかと思いますので、付け加えます。相手が、私を気遣って何かをしてくれることは、とてもありがたく受け止めるんですが、(ごく一部の、かなり強引な)人たちは、こちらに、言葉の奥の自分の気持ちを読み取れ、読み取るべきだ、と主張して、そうしないと不機嫌になったり怒ったりするけれど、大人ならば怒るよりも先にもうちょっと説明して欲しい、というような意味合いでした。決して相手を思いやることを否定するわけではありませんでした。相手を気遣うことはとても大切なことですが、ASの場合、一日中気遣っていると疲れ切ってしまうので、どこかで「ここまで」を作っておきたいのです。
Commented by amayatic at 2007-09-03 20:02
私のコメントの方がはるかに粗暴であるかと。失礼致しました。
途轍もなく言い訳がましいですが、また、私の経験なので、他の方々もそうだとは大いに限られないのですが、「ごく一部の強引な人たち」のおかげで「自己嫌悪⇔防衛反応」の悪循環に陥って躁うつが酷くなったことがありまして・・・。
2~3年前は「自己嫌悪」の比重が大きく、カウンセラーの前で恰も懺悔のようなこと(というか無実の罪で訴追されて、諦めの境地に入り、自分が真犯人であると錯覚するに等しい感覚を主観的には覚えましたが)を繰り返しておりましたが、「ごく一部の強引な人たち」の話をすると、「その人たちは変じゃないかな」と言われて、安心するとともに、彼らへの憤りから「防衛反応」の方が比重を占め始めたのかと・・・。
長々とすみませんでした。
Commented by amayatic at 2007-09-03 20:16
因みに「気遣い」の方も感じてはいます。ただ、ずれていますので、「気遣い」が私にとってありがた迷惑のようなことが多々ありますが、それなりに感謝しています。
ところが互恵的にこちらが「気遣い」しても、・・・こちらもずれていますので・・・、迷惑と受け取られることがあり、こういった局面でも「ごく一部の強引な人たち」が率先して非難を浴びせかけてきたと思っております。

「ごく一部の強引な人たち」もASの別のタイプなのかと思うときがありますが、客観的な評定はなかなか下しにくい・・・、というよりも、対人関係でも、本人の精神状態にしても比較的軋轢が少ないので評定を下す必要性に迫られていないのか・・・、どうなのでしょうね。
Commented by ASのママ at 2007-09-04 23:26 x
めろんぱんさん、 amayaticさん、レスありがとうございます。
強引な人たちの押し付けがましさやしつこさって、きっと定型の人にも
うっとおしいかも(笑)。そして、別のタイプのASかもという考えは、
あながち間違っていないかも。
我が息子も、必要以上に関りを持ちたがる時があり、相手との距離を
上手く保てません。
「眉毛を見る」事は出来ますよね。
「表情が硬くなる」や「声が高くなるor 低くなる。」というのも、
相手の感情を測る上で役に立ちますが、あまり気を使いすぎて不自然に
なるなら、少しぐらい気が利かない方が相手は合わせやすいし、
自然です。
ASの方は、優しいし正直です。
どうか、ご自分達の魅力を生かしてください。
Commented by riemit at 2007-09-05 00:21
私は小5の頃からずっと、先生に「目を見てお話するように」と言われ、目玉を観察していました。
最近になって、「目を見ると感情が読める」と本で読み、でも何も分からないな~と思っていたのですが、「眉毛」だったんですね!
目から鱗でした。
Commented by 田舎猫 at 2007-09-05 21:06 x
シングルタスクなので、相手の表情に注目すると、肝心の話の内容が途切れ途切れになり、理解できなくなってしまいます。
私には無理だと諦めています。
Commented by ここ at 2007-09-08 15:48 x
眉毛だけじゃないですよ。本当に、目もあります。
目の動き、を観察してみてください。
女は嘘をつくとき、視線を合わせ、男はそらす、ということもいいます。
まずいなと思っていると、きょろきょろします。
落ち着かない、嘘をついているなどがあれば、瞬きも増えます。
でも、目を見てお話しなさい、は、目を背けていると相手に失礼だからです。
Commented by めろんぱん at 2007-09-08 22:32 x
 横レスすみません。ちょっと、視線について思いついたことを書かせてください。
私は仕事の面接の時、目を合わせません。あまりにストレスフルだからです。だから、微妙に目を逸らして、相手の胸の辺りを見たり、頭の毛を見たり、真剣に聞き入る時は、目をつぶって聞いたりしています。
 相手から見ると、どう映っているのか、尋ねてみたい気がしますが、それについて何か言われたことはありません。
Commented by riemit at 2007-09-10 14:11
視線のやりどころって難しいです。どうもじろじろ見るのも失礼らしいので、困ります。
ただ、「真剣に聞いている」のをアピールするには、相手の顔か顔周辺を見ていた方が良いと思います。あと、うなずきながら聞くとか。
Commented by riemit at 2007-09-10 14:32
私は感情を無理に読む必要はないと思います。それよりも読み違いの方が恐いです。
特に、善意の忠告を悪意に捉えてしまうと失うものも多いので、何でも善意に捉えるようにしています。今の朝ドラのヒロインではないですが、そうすると人から嫌われることは少ないように思います。逆に何でも被害的に捉えると嫌われてしまいます。
そもそも、表情から何か読み取れても、正解かどうか分からないんです。
感情の情報が欲しいときは本人に聞いてみるのが一番ですが、悪意や下心のある人に本当の気持ちを聞いたって、本心を教えてもらえません。
本心を訊いたら失礼な場合もあるし、本人が認めたくない感情が表情に表れていることもあります

表情研究をしている研究者の本には、「感情を表す表情は一瞬しか現れないことが多い」そうで、その瞬間を見逃したら結局分からないのですから、ASの人が読み取るのは大変だと思います。
Commented by riemit at 2007-09-10 14:37
とうふさんの挙げた例だったら、重要なのは「許可してくれたこと」で、「渋々」か「喜んで」かは本人に聞くか、聞けない人なら同席した信用できる人に聞いてみる、状況を説明して知り合いの信用している人に聞いてみるしかないように思います。言葉の選び方次第で、本人から聞き出すことは案外可能かもしれません。

当事者周辺の人には、自分が自動的に読み取れるからといって、簡単に読めるはずだと言ってほしくありません。それは、目の見えない人に「見えるはずだ」と言っているのと同じだと思います。ただ目の見えない人だって、白杖とか聴覚、触覚で見えない世界を感知するのだから、同じような工夫ができるはずだ、とは思います。

続けての長文の書き込み、失礼致しました。
Commented by abcde354 at 2007-09-24 19:22
amayaticさん、めろんぱんさん、ASのママさん、riemitさん、田舎猫さん、ここさん、コメント有難うございます。
皆様のお話を伺っていて、ASが感情を読み取るのは容易なことではないと感じました。「感情を表す表情は一瞬しか現れないことが多い」であるのでしたら、尚のこと読み取るのは難しいですね。

視線のやりどころも難しい問題だと感じました。自分は視線をあわせられません。無理にあわせようとすると凝視になってしまいます。上司(定型)を見ていると、ポイントポイントで相手を確認するように目を合わせてくるので、上手いなーと思うのですが、なかなか真似できません。相手の顔周辺をみるように努力しなければいけないと思いました。

皆様本当に有難うございました。
<< コメント有難うございます 質問は必ず聞き返すこと >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索