アスペルガー社会人のBlog

説明不足

今日上司から頂いた指摘は「説明不足」だった。
自分ではこれで十分だと思った説明が、
上司からみると大変に不足だったようだ。

思い起こせば、以前から説明不足の傾向はあった。
アスペルガー症候群ゆえなのか、自己評価が低いためなのか、
「自分が出来ることは誰でも出来る。
 自分が知っていることは誰でも知っている。」
と思ってしまうためだ。
誰でも出来る、誰でも知っている、と思うから説明しない。
説明しないから何が言いたいのか分かってもらえない。
悪循環に陥っていた。

端的に、でも何も相手は知らない人だと思い、説明するよう心がけよう。
いつも的確に指摘してくださる上司に感謝。
[PR]
by abcde354 | 2007-09-20 00:58 | 社会適応 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/7467148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こんにちは at 2007-09-20 10:35 x
説明不足は、私もいつも痛感しています。気をつけていると、くどい説明になりすぎることもあります。過不足なく的確に、というのが難しいんですね。社長さんのご指摘は、いつも的を得てますが、とうふさんの努力や、改善点も、たくさんあると思いますので、そちらも評価してもらっているのかな?とふと思いました。批判ばかりだとへこんじゃうけど、ほめられるとほっとして、またがんばる気になります。
Commented by abcde354 at 2007-09-23 23:57
こんにちはさん、コメント有難うございます。まったくそうでした、気をつけているとくどい説明になってしまいました。過不足なく適切に、は本当に難しいです。訓練あるのみですね。
Commented by めろんぱん at 2007-09-25 20:28 x
失礼しました。こんにちはは、題で、めろんぱんよりでした^^;
お互い、リラックスして、長く働きましょうね。
Commented by abcde354 at 2007-09-26 00:34
めろんぱんさんでしたか。はい、お互いリラックスして長く働きたいものです。
Commented by riemit at 2007-09-26 01:25
「自分が出来ることは~」の部分はAS特性だと思いますよ。
私は1回誰かに何かの話をすると、誰に話したかは覚えていないが話をしたことは覚えているので、よく話をする数人の家族には、話したつもりで話を振って「聞いてないよ」と言われたり、話していないつもりで話して「それ、こないだ聞いた」と言われます。
で、説明不足になったり、同じ話を何度もしたり、という結果に。
Commented by abcde354 at 2007-09-30 02:02
AS特性ですか。riemitさんのように、誰に話をしたか覚えていないという特性の出方もあるのですね。ASも人それぞれで自分の特性を知ることが重要そうですね。
<< 失敗から汎用的な教訓を導くのに... 相手の立場に立って考えてみなさい >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索