アスペルガー社会人のBlog

失敗から汎用的な教訓を導くのに時間がかかる

上司から
「次同じ失敗をしないための"汎用的な"対策は?」
と聞かれて固まってしまった。

個別具体的な失敗事例は言えたのだが
「汎用的」と言われた途端に何もいえなくなってしまったのだ。

「同じ失敗を何度も繰り返した挙句、ある日突然失敗しなくなる」
のが自分のパターンだと理解していたが、
個別事例から汎用的な教訓を導き出すために時間がかかるのだと気付いた。

常に汎用的な教訓を導く訓練をしていかねばいけない。
[PR]
by abcde354 | 2007-09-23 23:09 | 社会適応 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/7484014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おにぎり at 2007-09-24 19:25 x
はじまして。おにぎりと申します。医師の診断は受けていませんが、私も確実にアスペルガーで、とうふさんとほぼ一緒の内容のことを上司に言われております。お話されている内容がまるで他人とは思えないほどです。仕事はIT系の電話コミュニケーターをしております。
私も色々な人から「人の話を聞いていない」とよく言われますが、実際はかなり注意深く聞いています。しかし、頭を通り抜けていくだけです。「聞く」という作業は一般的にそれを理解するという意味を含蓄していますが、私の場合、「聞く」と「理解して頭で整理する」という2つの作業を行った後に、「まとめる」と「話す」という作業を行わなきゃいけない感じです。それがスムーズに行かないときは、自分から切り出した内容事態に注意が注がれてしまい、結局、お客様は何をすれば満足か?という根本的な目的から逸れたことを、切り出してしまうことが多いです。ほんと失敗が多くまいっています。
教訓を身につけても、<衝動性>が強いので、その場その場では教訓を生かすことは難しいです。せめて衝動性が薄ければ一歩引いたところで対応できるのですが・・。治らないにしろ、軽減することはできないかと模索中です。
Commented by abcde354 at 2007-09-26 00:56
おにぎりさん、はじめまして。おにぎりさんも同じようなことを言われているのですか。指摘してくださる上司を持っておにぎりさんは大変幸せだと思います。
「人の話を聞いていない」は自分もまさにそうです。聞いているのですが、頭を通り抜けていってしまいます。本当に難しいですよね。
薬を飲んで、衝動性や独り言はそれなりに収まってきました。自覚されておられるようでしたら、一度診断を受けて、服薬等行なってみるのも一つの手かもしれません。
Commented by 田舎猫 at 2007-09-26 06:59 x
汎用的な対策ができたら自閉じゃないと思うんですけど(汗)
想像力の障害ですので。
Commented by abcde354 at 2007-09-30 01:59
汎用的な対策が出来たら自閉じゃない。おっしゃるとおりです。
しかし、ある程度は工夫が出来るのではないか、という気もしています。
何か思いつきましたら考えてみます。
Commented at 2007-09-30 20:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 田舎猫 at 2007-09-30 21:29 x
汎用というよりは、ケース毎に分類して、類似ケースに対応できる対策を書籍等で仕入れ、その積み上げを増やすという地道な作業が結果的に効率的だと思います。

今までの失敗を全て書き留めて、ケース毎に分類して分析されるということであれば、ケースごとの汎用的な対策を見つけるのはやりやすくなるとは思いますが、現在の仕事をこなすスピードを上げて、こなせる仕事量を増やすことで会社に貢献するという方法もあるかと思います。
Commented by abcde354 at 2007-10-01 00:48
鍵さんお言葉有難うございます。バーンアウトしないように、しかし仕事をこなせるように頑張ります。
Commented by abcde354 at 2007-10-01 01:00
田舎猫さん、いつもお世話になっております。ケース毎に分類整理して分析すれば汎用的な対策は導き出せるだろうということですね。有難うございます。
仕事量を増やす方法もありますね。確かに。仕事が速ければミスに自分で気付けますから、仕事量を増やせるようにもしなければと思いました。有難うございます。
Commented by 田舎猫 at 2007-10-01 06:53 x
仕事量を増やすには、心身の健康が必要です。
発達障害とは関係なく、思いっきり、入院休業してリフレッシュしてから仕事に戻る方が良い方もいらっしゃいます。
Commented by 田舎猫 at 2007-10-01 06:58 x
もう一つ。

仕事量を増やす方法としては、単にこなすスピードを上げるより、やり方を再点検して自分に合った効率的な方法を身に付ける方が圧倒的に効果が高いです。
効果的なやり方は、仕事の内容や職場によって異なる場合がありますので、私から直接申し上げることはできませんが。
Commented by abcde354 at 2007-10-04 00:58
心身の健康と、自分にあった効率的な方法を身につけること、が仕事量を増やすコツですね。どうも有難うございます。自分にあった効率的な方法探しをしてみます。
Commented at 2013-10-29 11:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2013-11-02 16:01
鍵コメント頂いた方へ。遅くなりましたが引用は自由ですので、使って頂ければと思います。よろしくお願いいたします。
<< "話が分からない&q... 説明不足 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索