アスペルガー社会人のBlog

見積もりの立て方

ディスク使用量の見積もりを問われて頭が真っ白になってしまった。
100%正確な数字を出そうとしてその困難さからパニックになったのだ。
そうしたところ、上司が見積もりの立て方について教えてくださった。

・100%正確な数字を出す必要はない。

・ 例えば、時間からディスク使用容量の見積もりを出してみることが出来る。
 3割の処理が終わった時点で4G使ったのであれば、
 全体の処理で15Gあれば足りるだろう。

・件数から時間を見積もることも出来る。
 10万件の処理に2時間かかったのであれば、
 200万件の処理は40時間かかるだろう。

冷静に考えれば至極当たり前のことばかりなのだが、
問われたその時に適切な考え方が出来ていない。

それにしても、一から教えてくださる上司には本当に感謝している。
少しでも正しい見積もりが出せるようにしなければいけないと思う。
[PR]
by abcde354 | 2007-11-10 01:55 | 社会適応 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/7687879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あかね at 2007-11-10 11:56 x
その上司には、アスペのことを話してあるのでしょうか?
すごく的確ですね。素晴らしい。
それとも、ご本人が同じ苦労をし、克服したからでしょうか。

Commented by abcde354 at 2007-11-11 11:22
あかねさん、コメント有難うございます。
上司ご本人は定型中の定型といった方です。
自分は「こういう特徴をもった人間です」という話は最初に少ししましたが、
アスペという言葉は出していません。
本当にナチュラルサポートが素晴らしく、毎日が感謝の日々です。
<< 見通しを立てて、話す セルフイメージ >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索