アスペルガー社会人のBlog

win-winな関係

上司から、
・win-winな関係でありたい、
・自分にない考えは大変勉強になる
と言われた。

圧倒的に出来る上司との間に
win-winな関係をつくるにはどうしたらよいのだろう。
アスペルガーな自分が定型な上司に与えられる"考え方"があるとしたら、
それは何なのだろう。
[PR]
by abcde354 | 2007-12-01 01:17 | ひとり言 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/7770996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やすな at 2007-12-01 22:22 x
おひさしぶりです。
とうふさんの上司ってかなり理解がある方ですよね?
win-winな関係をつくる方法ってのはわからないけど、”考え方”だったらアスペルガーの地そのままでいいんじゃ?っと思ってしまいました。
自分は今、皆と同じ考え方が出来ないことになやんじゃったりしています。
みんなと根本的に違うことが多いというのは、とうふさんの記事をはじめいろいろな方の文章を読んでようやく理解しだしたことですけど。
逆を捉えて、素での”考え方”は定型発達者かもちえないものが多かったりするんじゃないかなぁ~って。
私は教えられた立場であり私が言うまでもない内容だけど、感謝の意味をこめて書いちゃいます(^-^)
Commented by まりな at 2007-12-02 00:48 x
良く言われる語彙ですね。どうも、その語は人によって理解の仕方、要求レベルが違うように感じています。
とりあえず私が理解しているwin-winに関する一般的な事は、
①労働者は企業にとって付加価値が高ければ高い方がいいということ
 例)プログラムを設計する速度が人よりも速い(すごく細かい具体例ですが…)
②上司が求めるレベルをクリアし、なおかつ+α部分を付け加えられる部下が重宝されるということ
 例)期日までにプログラムを設計する、という要求に対し、
  ①期日までにプログラムを設計する(上司が求めるレベル)
  ②設計した上での問題点の洗い出しや、顧客からの要望・クレームを想定し、対策を練る(+α部分)
②の部分で、人と違った見地から指摘されたりすると、「自分にない考えは大変勉強になる」と明確に思ったりします。

「自分にない考えは大変勉強になる」と上司がおっしゃっているので、
上記やすなさんのコメントにもあるように、
とうふさんがその職場に存在すること自体が「大変勉強になる」ことであって、
”考え方”だったらアスペルガーの地そのままでいいのだと思います。
Commented by abcde354 at 2007-12-06 00:26
やすなさん、まりなさん、どうも有難うございます。何度も読み返させていただきました。
アスペルガーの地を出していくことを考えるきっかけになりました。考えた結果が本日書いてみた記事です。またご感想頂ければ幸いです。コメント大変感謝しております。
<< 上司の前でアスペルガーの地を出... 上司への思いを抑えきれなくて綴... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索