アスペルガー社会人のBlog

分類分けすることの苦手

上司とプロジェクトの反省会をしていた。

お客様が指摘してくださった問題点を自分が列挙したところ、
上司は問題点を見事に3つに分類分けしてみせた。

自分は列挙された問題点は1つ1つ違う質のものと考えていた。
なので、その分類分けに驚き感動した。

アスペルガーは個別具体的な問題を抽象化するのが苦手と認識していたが、
抽象化の苦手は分類分けの苦手に結びつくのだと気付いた。
[PR]
by abcde354 | 2008-02-01 19:32 | 自己分析 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/8004958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-11-12 00:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2008-11-13 00:30
鍵さん、共感のコメント有難うございます。
「"区別"は"差別"」、納得です。コメント頂いて、この苦手を短所として捉えるだけでなく、「差別しない」という長所にもなりうることを意識していきたいと思いました。
どうも有り難うございました。
Commented by TK at 2013-02-26 18:19 x
区別も差別も分類という概念でくくることができます。
アスペルがーの方々が、日々心穏やかに生活できるように、私があなたを他の人と区別して配慮すればよい区別、アスペルがーの方々の仕事内容が、健常者の方々と何か著しく差がある場合は、お給料に何らかの必要な差別を設けるということではないでしょうか。ある価値基準において差のないものを、基準とは別の基準で区別することを悪い差別だと思います。
<< 有休取得 会話が出来る人になる前に、「笑... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索