アスペルガー社会人のBlog

また一緒に仕事しようね

「また一緒に仕事しようね」

前の上司の上司から言われたこの言葉に今もまだ心をかき乱されている。

単なる社交辞令に過ぎないのに。
「物事を文字通り受け取ってはいけない」と
アスペルガーと分かってからは重々気をつけてきたつもりなのに。

心の片隅で「文字通り受け取ってしまっている」自分が、悲しい。
[PR]
by abcde354 | 2008-04-17 22:24 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/8415714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by めろんぱん at 2008-04-18 09:02 x
 単なる社交辞令だけではないと思います。「とうふさんといっしょに仕事ができてよかった。」「とうふさんに好感を持っています。」「またいっしょに仕事ができたらいいだろうなと思っています。」というような、意味も入っているのでは。
好感を持っていない人にはこういう言葉は、社交辞令でも言わないでしょうから。
Commented by まい at 2008-04-18 16:06 x
はじめまして いつも拝見しております
アスペルガーを自覚しつつとても丁寧にご自分のことをみつめていらっしゃる
実は家の息子もこの種の障害があって
こちらのブログを見るようにいいました
社交辞令は普通・・定型と言うのでしょうか・・の間でもありまして
信じてその気になったらなんてよくあることです
あまりお気になさらずいてください
めろんぱんさんもおっしゃっています
とうふさんの性格をわかって上司がおっしゃったのだから
まんざらお世辞でもないと思います
お仕事がご一緒できるかどうかはわかりませんけど
それを自信にお仕事頑張ってください
Commented at 2008-04-18 21:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2008-04-20 14:38
めろんぱんさん、まいさん、鍵さん、コメント有難うございます。
コメント頂いて気付いたことを、「社交辞令と本音の区別がつけられないこと」にまとめてみました。
どうも有り難うございました。
<< 社交辞令と本音の区別がつけられ... 落ち着かない >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索