アスペルガー社会人のBlog

信頼関係が出来ている、とは?

「こんな関係になりたかった」に頂いたコメントを拝見していて、
「こんな関係」は「信頼関係」が鍵であることに気付いた。

信頼関係、この言葉に自分は前の上司の言葉を思い出した。
曰く、「あなたはお客様と信頼関係が出来ているね」
自分はただ仕事をこなしていただけだったので
前の上司のこの言葉に大変驚いたものだった。
そして、前の上司は何を見て信頼関係が出来ていると判断したのか、
大変疑問に思ったものだった。

この人と「信頼関係が出来ている」か、皆様は何を見て判断されていますか?
[PR]
by abcde354 | 2008-05-24 00:14 | 社会適応 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/8648370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Peace at 2008-05-24 04:28 x
つーといえばかーみたいにきちんと相手の望んでいることが手に取るように
わかる姿を見てというところですかねー。
Commented by mian at 2008-05-24 06:59 x
「こんな関係になりたかった」というブログの中でとうふさんが
お互いを尊敬していることが言葉の端々に見て取れるのだ。と書いていらっしゃるように「尊敬」が二人を強く結びつけたものだと思います。
私もそういう関係をとてもうらやましく、憧れて見ています。
いしさんの「信頼関係」にも繋がるものですが。
そして 前の上司が言われた「あなたはお客様と信頼関係が出来ているね」は例えばお客様に出す資料の提出期間を守ったり、あるいは早いうちにお客様が求めているものがちゃんと分かり易い資料として出来上がって渡せていたり…とそういう普段のとうふさんの頑張りをお客様が認めていますよ。と言われたのではないかと思いました。
「信頼関係が出来ている」かの判断は私にとっても難しいです。ですから「答え」は分かりません。
でも、先程述べたように「きちんと仕事をする」という事を続けていけば自然と皆さんから「とうふさんは大変仕事に前向きに取り組む方。一緒に組んで仕事をしたい。又は一緒にして助かった」という意見となり職場の方との「信頼関係」に結びつくのではないでしょうか?!

上手く言えなくてすみません。
Commented by めろんぱん at 2008-05-24 12:18 x
難しいテーマですね。私は、「信頼関係」にも、いろいろな種類、レベルがあると思います。たとえば、仕事の上ではmianさんがおっしゃるように、「この人ならいい加減な仕事をしない」という意味合いが大きいかもしれません。

友人間では、「あの人ならば、本音を言っても受け止めてもらえる。」とか「けんかしても仲直りできる」という意味もあるでしょう。

究極の信頼関係は、お互いに良い部分も悪い部分も認め合いながら、相手を尊敬しあう関係・・・などと想像していますが、そんな関係は不可能でしょうね。

とうふさんの質問とずれたかもしれませんね。「何を見て」というご質問でしたっけ。定型同士は本音を隠すことが多いので、見ただけでは信頼関係があるかどうかは断定できない・・・というのが、正確な答えかもしれません。ごめんなさい。
Commented by いし at 2008-05-24 17:29 x
ぼくも正直な所では、明確な答えが出てきませんが、やっぱり経験を重ねる事が大切だと思います。
判断の基準としては、「楽しいことも、つらい事も共にした仲」「お互い困難を乗り越えてきた仲」「ケンカした事もあったけど今は仲直りして笑って話せる関係」です。
これが信頼関係の基準のひとつになると思います。(あくまで一つの例という事で…)

追記
以前、同じASの方のHPで、「定型」についてコメントして頂き、ありがとうございました。
あの時は本当にお世話になりました。
Commented by mian at 2008-05-25 07:46 x
とうふさん、おはようございます。

主人に「定型の人は何を基準に『信頼関係』が出来てると思うの?」と質問しました。
すると「簡単に言うと相手が自分に嘘をつかないこと、自分も相手に嘘をつかないですむ関係」だそうです。

う~ん 相手が嘘をつかない・ついていないと判断するのは難しいんだけど…と個人的にはそんな感想を持ちましたが、参考になればうれしいです。

Commented by まりな at 2008-05-25 20:36 x
長々とすいません。(その1です)
めろんぱんさんのおっしゃるとおり、場面によって「信頼関係」の定義は異なると思います。
私は、仕事上では、mianさんのおっしゃっているような意味、
プライベート上では、いしさん、mianさんのご主人がおっしゃっているような意味で捉えています。

仕事上では、「自分が信頼に足るかどうか」しか考えていません。
判断をするのは自分ではなくて、上司やお客様ご自身だと思っているので。
締め切りまでに仕事を上げる、途中経過を報告する、お客様の意に答えるetc
ある意味、仕事上では「信頼に値する行為」というものが定型化されているので、
それをこなしていけば、ある程度信頼は付いてくるものだと考えています。
こなせる数や、程度によって、(好みもあるので)周りの人の評価は異なるのでしょう。
Commented by まりな at 2008-05-25 20:36 x
(その2です)
逆に私にとってはプライベートほど難しいものはないです。
というのも、私の価値観に基いた「信頼関係」という定義は出来ていても、
相手も同じ定義を持っていなければ、双方向の信頼関係にはならないからです。
これを相手が持っているのかを調べるのが、長く遠い道のりです。。
というわけで、とうふさんご自身にとって、何が他人との「信頼関係」なのか
という価値観に依存すると思います。
Commented by まりな at 2008-05-25 20:43 x
さらに長々とすいません(その3です)。
仕事上で、前の上司の方がとうふさんに「信頼関係が出来ている」とおっしゃったのは、
上司の方がお持ちの「お客様にすべき対応」という基準に照らして、
かつ、お客様のとうふさんの行為への反応を勘案し(顧客満足具合)、
及第点をくださった、という意味ではないでしょうか。
(その1では全然違うことを書いてしまって、すいませんでした。。)
Commented by mian at 2008-05-30 07:23 x
とうふさん、おはようございます。

心身の調子はいかがですか? 季節の変わり目ですし、昨日の雨が止んでから少し肌寒いですし風邪などひかれないようにお気をつけてくださいね。
Commented by abcde354 at 2008-06-01 23:20
皆様コメント有難うございました。大変嬉しいです。
体調もようやくBlogをUp出来る位まで回復してきました。
ご心配おかけしました。<mianさん
個別にレスしたいのですが、もう少し体調が回復するまでお時間ください。
Commented by いし at 2008-06-05 17:35 x
先日書いた、コメント改定版として…

信頼関係の基準ですが、
プライベートや仕事仲間の関係では、「自分のいい所も、そうでない所(短所)も分かってくれる人」だと思います。
お客様との関係は、どんな職種、仕事内容、どんな時にどんな条件で言われた事かなどで答えが変わってきますので、コメントは控えさせて頂きます。
Commented by abcde354 at 2008-06-07 22:09
Peaceさん、コメント有難うございます。
つーといえばかーとわかる、そうなれたら究極の関係ですね。
Commented by abcde354 at 2008-06-07 23:22
mianさん、コメント有難うございます。
「簡単に言うと相手が自分に嘘をつかないこと、自分も相手に嘘をつかないですむ関係」、ハッとさせられました。「嘘」は自分の中でもキーワードになっていたためです。
また「きちんと仕事をする」こと、辛いときでも忘れないように心に留めておきます。一瞬の手抜きで全てがチャラにならないように、気をつけていきたいと思いました。どうも有難うございました。
Commented by abcde354 at 2008-06-08 01:20
めろんぱんさん、コメント有難うございます。
「「信頼関係」にも、いろいろな種類、レベルがあると思います。」、全くおっしゃる通りだと思いました。一概にはなんともいえない話ですね。
「定型同士は本音を隠すことが多いので、見ただけでは信頼関係があるかどうかは断定できない」ですよね。本音を隠すことが多い中で、どうやって信頼関係があると判断したのかが、今でも疑問に残っています。
Commented by abcde354 at 2008-06-08 01:24
いしさん、コメント有難うございます。
「自分の長所、短所ともに分かってくれる人」確かにそういう関係は理想ですね。前の上司は自分の短所を分かった上でフォローしてくれたので、大変助かりました。
Commented by abcde354 at 2008-06-08 01:54
まりなさん、コメント有難うございます。
信頼関係の定義は人によってまちまちであり、特にプライベートにおける信頼関係は難しい、大変納得のいくものでした。
前の上司が「信頼関係が出来ている」といったのも、前の上司の基準に照らして「信頼関係が出来ているように見える」というのであれば納得がいきます。自分が前の上司の価値基準を理解出来ていなかっただけということになりますから。
仕事に関してはある程度「信頼に値する行為」が定型化されているというのにも納得でした。期限を守るとか、報告を怠らないとか、そういった基本的な事項を常に守っていくことが信頼関係に繋がっていく可能性が高いのかなと感じました。
<< 信頼関係が出来ている、とは?2 こんな関係になりたかった >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索