アスペルガー社会人のBlog

どうしたら人を感動させられるのだろう

どうしたら人を感動させられるのだろう。
人は何に感動するのだろう。

前の上司には、毎日のように感動していた。
卓越したコミュニケーション能力、
メンバーのモチベーションを常に高く保つマネジメント、
最新の技術を習得しようと努力"し続ける"その姿勢、
毎日が新鮮で、感動に満ちていて、
一日一日過ぎていくのが本当に惜しく感じた。

しかし、アスペルガーの自分には
前の上司のようなコミュニケーション能力もマネジメント能力も無い。
そんな自分でも人を感動させられることがあるとしたら何によってだろう。
人は何に感動するのだろう。

そういえば、最近このBlogは1日200~300の来訪があるのだが、
何に魅力を感じて、感動して、来訪してくださっているのだろう。
[PR]
by abcde354 | 2008-08-06 23:49 | ひとり言 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/9239411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by めろんぱん at 2008-08-07 01:17 x
とうふさんの魅力は、一生懸命な姿勢だと思います。敢えて人を感動させようと努力しなくても、そのひたむきな努力だけで、とても魅力的だと思いますよ。感動は「させられる」ものではなくて、その人がどれだけ努力しているかとか、自分らしく振舞っているかだと思います。オリンピックの選手を見て感動するのも、その人がひたむきにがんばっているのが分かるからではないでしょうか。
Commented by Annie Doe at 2008-08-07 03:09 x
こんにちは!
Moderateな感じがいいと思います。穏やかで内省的な口調が心地よいです。
Commented by 膝栗毛 at 2008-08-07 06:22 x
はじめまして。
読んでいて感じる文章の心地よさと真摯さですかね。
Commented by mogurin at 2008-08-07 06:42 x
人を感動させるのは、難しいですね。
人それぞれ、感性が違いますから。
あえていえば、自分の好きなことを見つけて、自分がそれに感動する事が先決。
で、それを一生懸命やっていると、共感する人が出てくる。
そんなもんじゃないでしょうか??

Commented by さるすべり at 2008-08-07 08:33 x
とうふさんはご自身と徹底的に向き合って、よりよくしようと努力なさるところが魅力的で、そこがとうふさんのブログを見たいと人に思わせるのではないでしょうか。
自分と向き合うことは、時にして厳しさも孕むでしょう。
それでも、ありのままのご自信をさらけ出し、ブログの読者のコメントにもきちんと耳を傾けることは、なかなかすごいことなのではないかと思います。
自分の負の側面と向き合うことは苦しいことでもありますからね。
それでもよりよくしようと努力を重ねる点が、自然と人に感動をもたらすのではないでしょうか。
「いかにして人を感動させるか」という点に注目してしまうと、やや「つくり」のようなものがどうしても見えてしまうと私は思います。
努力なさる過程にこそその人の輝き、ひいては感動をもたらすのではないでしょうか。

(えらそうにすみません)
Commented by junko at 2008-08-07 15:36 x
飾らない(たぶん、飾ってない?ですよね?)言葉に惹かれてますぅ。
Commented by 雪犬 at 2008-08-07 16:08 x
どうも。
とうふさんは自分で自分の事がよく見えてると思います。
僕は自分と向き合うのが苦手で、真剣に自分と向き合うとうふさんに憧れますねぇ。
Commented by レイモンド at 2008-08-08 01:00 x
おじゃまします。
とうふさんが表現してくださったことで初めて「そう、そう」と自分が感じていて表現できなかった事が「こういうこと事だったんだよ~」とわかる気がします。
とうふさんの新規投稿がわかると凄くうれしくてワクワクします。「今回はなんだろう?」
そして、毎回凄いと唸っていますよ。
文章から真摯な方なんだろうなというのが伝わってきます。
Commented by みう at 2008-08-08 09:40 x
はじめまして。Yahoo検索「アスペルガー」で、リンクたどってきました。
20年来の鬱だと思っていたのが、つい最近、アスペルガーではないかと指摘され、困っています。そのこと、マイブログに綴っておりますので、よければ、ご意見、感想、お聞かせください。よろしくお願いします。
とうふさんは、立派な社会人だと思いますよ。自信をもっと持ってもOKだと思います。
Commented by ぽこ at 2008-08-09 00:08 x
元上司の方は、たくさんの感動のプレゼントを下さったのですね。
素敵です。

でも、何度もいいますが、元上司の方の人間性と共に、
とうふさん自身が、導いたものであると私は思います。
誠実にお仕事に取り組むとうふさんのお姿を見て、元上司の方はとうふさんに、
誠心誠意を込めたお付き合いをなさったのだと、私は思いました。

きっと、元上司の方は心打たれる瞬間が何度もあったと思いますよ。
とうふさんは、十分人に感動を与えているのではないでしょうか?

また、他の方達もおっしゃっていますが、とうふさんが懸命に
ご自分に向き合っている姿が、いいです。
そして、コメントへの温かい返信に感動します。

学校にアスペルガーの人を呼んで、
子供たちの前で講演していただく計画、進んでいます。
私は、子供達がアスペルガーの特性を知り、差別や区別のない大人に
育って欲しいと思っています。

彼を「変わっている。」といって傷つけた人達をやっつけたい!
でも、そんな事をしたら彼は、悲しみます。
だから、私は支援者や理解者をたくさん増やす事にしました。
実現したら、お知らせしますね。
Commented by abcde354 at 2008-08-14 00:48
めろんぱんさん、コメント有難うございます。
「一生懸命な姿勢」ですか。気付いておりませんでした。
ひたむきに努力すること、続けていきたいと思います。
どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2008-08-14 00:51
Annie Doeさん、コメント有難うございます。
「穏やかで内省的な口調」ですか、これも気付きませんでした。
自分ではなかなか気付かないものですね。本当に有難うございます。
Commented by abcde354 at 2008-08-14 00:57
膝栗毛さん、はじめまして。コメント有難うございます。
「文章の心地よさと真摯さ」ですか。
心地良い文章と感じて頂いているのであれば、大変嬉しいです。
どうも有難うございました。
Commented by abcde354 at 2008-08-14 00:59
mogurinさん、コメント有難うございます。
「人それぞれ、感性が違う」確かにそうですね。
感動させようと思うのではなく、
まず自分が感動して、一生懸命を続けていこうと思いました。
どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2008-08-14 01:15
さるすべりさん、コメント有難うございます。
全然えらそうではないですよ。非常にまとまりのあるコメントに感動しておりました。

「自身と徹底的に向き合って、よりよくしようと努力するところ」ですか。
自分と向き合う姿が人に感動を与えられるということに、驚きました。
感動させようと思うのではなく、努力を続けていきたいと思いました。
どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2008-08-14 01:18
junkoさん、コメント有難うございます。
飾ってはいません、飾れるほど器用ではないです。
飾らない言葉に感動してくださっているのですね、嬉しいです。
Commented by abcde354 at 2008-08-14 01:22
雪犬さん、コメント有難うございます。
自分の事が少し見えているのだとしたら、このBlogでコメントくださった皆様のお陰です。コメントによって見えてくることが沢山ありました。
自分も「自分と向き合う」のが本当に苦手でしたが、このBlogを通じて少しずつできるようになってきたのかもしれません。
気付かせてくださって本当に有難うございます。
Commented by abcde354 at 2008-08-14 01:29
レイモンドさん、コメント有難うございます。
『自分が感じていて表現できなかった事が「こういうこと事だったんだよ~」とわかる』
自分も他の方のBlogを拝見していて同じことを感じることがあります。
あの感覚をこのBlogで味わっていただいているのだとしたら、大変嬉しいです。
Commented by abcde354 at 2008-08-14 01:31
みうさん、コメント有難うございます。
みうさんのBlogにコメントさせて頂きました。自信を持つ、大変難しいことですが、少しずつ出来るようになっていけばいいなと思っております。
Commented by abcde354 at 2008-08-14 01:44
ぽこさん、コメント有難うございます。

前の上司には沢山の感動を頂きました。もしそれが自分が導いたものでもあるとしたら、大変嬉しいですし、少し自信が持てるような気が致します。

「学校にアスペルガーの人を呼んで、子供たちの前で講演していただく計画」すばらしい企画を有難うございます。ぽこさんの行動力に感動致します。実現しましたら是非お教えください。
Commented by uukko at 2008-08-25 22:26
こんにちは。
私も、とうふさんの飾らない言葉が好きで、読ませて頂いています。
なんだか、スーっと心に入ってくるんです。
Commented by abcde354 at 2008-08-31 23:23
uukkoさん、コメント有難うございます。
飾らない言葉が好きといっていただけて、大変嬉しいです。
今後もこのスタンスでやっていこうと思います。
<< コメント有難うございます 『「定型の世界」を見た。』 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索