アスペルガー社会人のBlog

予定外の事件への対応

アスペルガー傾向の部下をもつ上司の方から、
予定外の事件へどう対応させればよいかと質問を頂きました。

アスペルガーは予定外の事件に大変弱いです。
フリーズしたり、パニックになったりします。

自分は数年前予定外の事件に大パニックを起こし、
お客様からクレームを頂いたことがあります。
当時は上司にもアスペルガー傾向があり、
上司と二人して頭が真っ白になってしまったのです。

現在でも予定外の事件への対応は大きな課題の一つですが、
以前よりは冷静に対応できるようになって来ました。
理由を考えてみると、以下3点があげられると思います。

①アスペルガーと診断を受け、予定外の事件に弱いと自覚したこと
②予定外の事件を経験していく中で、気持ちの持ち方を学んだこと
  具体的には、「自分でも何とかできる」と言い聞かせてから
  事件に対応し始めると上手くいくと学びました。
③予定外の事件に弱いことを周囲に理解してもらい、
  助けを求められるようになったこと
  具体的には、自分は前の上司には予想外の事件に弱いことを話していました。
  そして、パニックになると、前の上司にとにかく報告メールを書いて送っていました。
  メールそのものは支離滅裂でしたが、メールを送ることで考えがまとまり
  その後は落ち着いて対応できました。

この中から上司の方が出来ることと考えると、
まずご本人が「予定外の事件に弱い」と自覚するよう
手助けをすることではないかと思います。
アスペルガーは自分自身を客観視する力も弱いですので、
はっきり「予定外の事件に弱いね」と指摘するほうが親切です。
そして、助けを求められた時にはとにかく助けてあげてください。
自分は前の上司が支離滅裂なメールを寛大に受け止めてくださったお陰で、
前のプロジェクトを何とか乗り切ることが出来ました。

以上、拙い経験から書いてみましたが、何らかのご参考になれば幸いです。
また、自分はこうやって予定外の事件に対応している(させている)ということがあれば、
是非コメント頂ければ幸いです。
[PR]
by abcde354 | 2008-09-04 01:50 | 社会適応 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/9429093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junseok at 2008-09-04 09:15 x
こんにちは。

対処方法は仕事にも変わると思うのですが、
予想外の事は一度気分を切り替えてからやるのがいいかなと思います。

自分の事を話すと僕はとにかく仕事が出来ませんでした。

特別難しい業務でないのにミスを連発するから、
解雇されたり仕事を徹底的に削られまくってました。

それでもミスは多かったものです。

なんで違法業務を押し付けられたものです。

違法業務もミスの連発だから、
相手にバレバレでクレームどころか訴訟に行きそうになりました。

そんな時にはまずそこを離れて、
少しでも気分転換。

「ま~駄目駄目なのは今に始まった事はないし、解雇されたら次探そう」と
気分を入れなおして謝りました。

なので僕の予想外への対応は、
気分の入れ替えとあきらめです。
Commented by いし at 2008-09-04 10:43 x
自分も未だに、急な予定変更についていかれません。

リンクの人の掲示板に関係した内容を記した事があるので、そちらを参考にされてもいい課と思います。
Commented at 2008-09-04 10:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あかり at 2008-09-04 10:55 x
丁寧にお答えいただいてありがとうございます。
そうですね、私のできることで手助けしてあげたいと思います。
ただ、周囲の同僚との軋轢もありますので、なかなか難しいですね。
Commented at 2008-09-04 22:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-09-04 22:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hikkey05 at 2008-09-06 20:35
とうふさん、しばらくです。とうふさんの③の項目を拝見してとうさんのすばらしさと生きる力を改めて感じます。ほとんどのかたは、周りに白旗を揚げずにつらい思いをしているのではないかと思います。それは定型、非定型というカテゴリーではなく、生きつらさを感じているすべての方に共通しているのです。とうふさんの前向きな姿勢にいつもはげまされます。ニンゲンはどんなひとでも、支え、支えられていると思うのです。
Commented by abcde354 at 2008-09-11 00:53
junseokさん、いつもコメント有難うございます。
「一度気分を切り替えてからやる」そうですね、これが出来たときは上手く対処できるような気がします。気分の切り替え、こころがけていこうと思います。有難うございます。
Commented by abcde354 at 2008-09-11 00:53
いしさん、いつもコメント有難うございます。
掲示板は拝見させていただいていました。もう一度見直してみようと思います。有難うございます。
Commented by abcde354 at 2008-09-11 00:55
あかりさん、コメント有難うございます。
自分の身が危うくならない程度に、関わっていただければ嬉しく存じます。
アスペルガーは本人が自覚できれば、
変わっていける見込みのある障害だと思っています。
本人に自覚させるよう手助けいただければ大変嬉しく思います。
Commented by abcde354 at 2008-09-11 00:58
鍵さん、コメント有難うございます。
「その場で、彼に答えさせようとせず一度、考える時間をもたせてあげる。」
これは大変重要なことだと思います。
アスペルガーと関わる全ての方に、お願いしたいくらいです。

「気を使う(気が重い)から嫌だ。といった言葉は、傷つきます。」
とか、「介入しているつもりはなくて、仲良くしたいだけです。」と
いった言葉です。
これらの言葉ですが、自分は書いてくれたほうが嬉しいですが、
相手によっては傷つくかもしれません。
本人がアスペルガーをどの程度自覚しているかによりそうな気がします。
Commented by abcde354 at 2008-09-11 01:00
hikkey05さん、ご無沙汰しております。
「周りに白旗を揚げずにつらい思いをしている」これは、そうですね。自分も周囲に助けを求めるのはまだ課題です。前の上司は例外的に出来た方だったので、こんなことが出来ました。上手く助けを求められるようになるといいなと思います。
Commented at 2008-09-11 18:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2008-09-17 22:33
鍵さん、コメント有難うございます。
>ただ、彼は「自分」を知りたいようです。
そこまで来ているのであれば、本音をお話されても大丈夫なような気が致しました。
自分探しをする中で、自分はアスペルガーの事を知り、確定診断を受けました。

「9つの性格」、自分も読んだことあります。いい本ですよね。
エニアグラム、ハローワークの適職診断にも使われるのですか。知りませんでした。どうも有難うございます。
<< 『図解自分の気持ちをきちんと〈... 話し「ながら」相手の顔を見るこ... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索