アスペルガー社会人のBlog

『図解自分の気持ちをきちんと〈伝える〉技術』 平木 典子

いつもコメント頂いている方から教えて頂いた本です。
「アサーション」という新しい世界を知ることが出来ました。
大変感謝しております。

「アサーション」とは

自他の権利を侵さない限り、自己表現してもよい

という意味だそうです。
そして、

人間は誰でもアサーションの権利を持っている、
権利を行使するもしないも自分の責任であり、
権利を行使しないからといって相手を恨んではいけない

考えてみれば当たり前のことですが、大変新鮮に感じました。

他にもこの本には気になる言葉が沢山ありました。
More以下に列挙してみたいと思います。
(Moreは、Tags:本 のすぐ上にあります。クイックしてみてください。)

図解自分の気持ちをきちんと〈伝える〉技術―人間関係がラクになる自己カウンセリングのすすめ
平木 典子

4569691552
PHP研究所 2007-05
売り上げランキング : 9901
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




・自分の事は知られたくないと思って黙っていたとしましょう。確かに自分から積極的に何かを伝えてはいませんが、黙っていること自体で「話したくない」とか、「知られたくない」などということを伝えている可能性があるのです。そんなときは「知られたくない」と言ったほうが誤解はされないでしょう。(p.92)

・関係が上手く流れていない会話には、「無料の情報」あるいは「おまけの情報」が欠けています。(p.94-95)
※関係がうまく流れていない会話の例
「君達高校生?」「はい」「どこの高校?」「××高校。」「何年生?」「3年生」・・・

・会話の続け方
 話がリフレッシュされるよう気をつける
 一つの話題にいつまでも拘らない
 ポーズ(間)が出来た時は、新たな話題を持ち出すチャンス(p.100-101)

・会話の終え方
 一旦会話を切る
 関係をつなぐ言葉を添えて、別れの言葉を言う
 グズグズせず、さっと立ち去る(p.100-101)

・怒りは、マイルドな時に表現しよう(p.120)

・自分にとって脅威的なことが発生し、自分の能力では対処できないと感じた時に
 人間は怒りを感じる。(p.122)
[PR]
by abcde354 | 2008-09-07 23:30 | 読書 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/9453793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-09-08 00:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-09-08 18:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2008-09-11 01:09
鍵さん、コメント有難うございます。
DVDの件、上手くいったようで大変嬉しく思いました。
アサーションは自分も難しく感じましたが、
これが出来るようになったら本当に人間関係が良好になるだろうなと思いました。
ご紹介頂いたこと、本当に感謝しております。
またいい本ありましたら是非教えて頂ければ嬉しいです。
<< 話し「ながら」相手の顔を見るこ... 予定外の事件への対応 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索