アスペルガー社会人のBlog

どうしたら医療機関の受診につなげられるだろう

大学の先生とこんな話をした。

先生:自分の大学に発達障害の疑われる学生がいる。
    正直、学生生活を全う出来るかも疑わしい。
    将来が心配だ。

自分:医療機関への受診を勧めることは出来ないのですか?
    障害者手帳を取れれば、障害者雇用の道もあるでしょう?

先生:医療機関の受診を勧めることは難しい。
    学生が自分の言うことを素直に聞いてくれればいいが、
    勝手に障害者扱いされたと訴えられる可能性も考えられる。
    事務サイドは訴訟に大変敏感だ。

自分は何も言えなくなってしまった。
先生御自身の身を守ることも大切だからだ。

しかし、その学生の将来という意味で考えると、
自分は医療機関で早期に確定診断を受けるのが最善ではないかと思う。
先生にとっても学生にとっても良い方法で
医療機関の受診へつなげる方法はないものだろうか。





蛇足だが、こういう話を聞くと
「指摘する」というのは非常に勇気のいることなのだと分かる。
毎日のように色々とご指摘くださった前の上司は
何て勇気のある方だったのだろうと思わずにいられなかった。
[PR]
by abcde354 | 2008-09-17 22:03 | 話題 | Trackback | Comments(48)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/9517702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケロリン at 2008-09-17 23:13 x
お久しぶりです。私は幼稚園前の自閉症のお子さんたちの自立支援に関わっていますが、この問題は、私たち仲間で、一番頭を悩ませる問題です。
小・中学校の支援教室にも在籍している友人も多く、教師の間でもとても関心が高い問題だといわれています。
診断を受けて、ご両親がお子さんを理解しない限り、その子の能力を限りなく伸ばす事が難しいと思うのですが、やはり「障害」という二文字に対しての拒否反応は凄まじいものがあるようです。
娘は思春期外来でカウンセリングを受けていますが、そこの心理の先生もおっしゃっていました。不登校などの問題が表面化し、思春期外来に受診に来てもなお、心理テストなどに拒否反応をしめす当事者、そして親が多いと。
Commented by ケロリン at 2008-09-17 23:14 x
我が子を自閉症と診断され、その結果離婚したご夫婦も多く見てきました。
兄弟間でも、定型の兄弟がいじめにあったりと、トラブルが絶えません。
何かの事件が起こり、発達障害の文字がちらつくと、なおさらです。
定型であろうと、非定型であろうと、成育歴に問題があれば、必ず何かが表面化します。でも、現実は、特異性を取りざたし、事実をゆがめ、療育の可能性を打ち砕きます。
その子に合った環境さえあれば、もっと能力を伸ばせるだろう子供たちの、なんと多いことか! 人間は群れをつくり、異型を排除し、差別という集団ヒステリーによって、自分自身のアイデンティティを確率したがるものなのでしょうか。。。。
定型社会で多いように思われるかもしれませんが、非定型であるが故のこだわりから、自分と同類以外への排斥が強まる場合もあるのです。
だからこそ、自分と他者を理解する為にも、診断が必要だと思えるのですが・・・・
Commented by ケロリン at 2008-09-17 23:14 x
専門の医師の考え方にも二通りあるようで、はっきりと診断名をつけて方向性を示した方がいいと考える先生と、ボーダーであるならば、その子の家庭環境、能力を考慮にいれた上で、あえて診断名をつけずに、個性として成長を見守るという先生もいらっしゃいます。
その子にあった方法で、家族と共に、よりよい人生が歩めるような社会環境を作っていきたいと、切願しています。
小さな1歩でも、皆が同じ方向を向いていれば、いつか大きな流れとなって、ゆるぎない社会の秩序となると信じて、私は、毎日、子供たちと、その親御さんたちと接しています。
ちょっと感情的になりました。ごめんね。。。。
Commented by ケロリン at 2008-09-17 23:23 x
で、結局、受診につなげる方法ですが。
社会全体が、発達障害を理解し、受け入れ、早期療育の必要性を実感していくことだと言いたかったんです。。。。
「世間さまの目が恐い・・・」状態では、誰も、言い出せませんからね。
Commented at 2008-09-17 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-09-17 23:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by こんちゃん at 2008-09-18 16:59 x
こんにちは こういったケースよく聞きます 家族が、友達が、生徒が・・・・でもそんなこと言ったら傷つけてしまうかも・・・ というような感じ。でもその人の将来を思ったら言うことは大切だし、と悩んでいる方が結構いらっしゃいます。 
なんかもっと身近になれば良いんですけどね。なんとか伝える媒体があればいいのにと思うのですが、なかなか難しいです。どうしたら傷つけずに指摘できるか・・・ 大きな課題ですね。  
Commented by くまちゃん at 2008-09-18 22:48 x
こんにちは。初めてコメントさせていただきます。
というのは、私も同じことで悩んでいまして、何か良い方法はないかと思っていたからです。
但し、私の場合は、生徒や子供ではなく、職場の後輩なのです。
あきらかに「?」と思うところがあるのですが、さすがに本人にそれは言えません。
周りは、後輩のことを定型と思って接するので、後輩も大変。そして、周囲の人たちも混乱しています。
万が一、後輩が相談・受診し・診断されたところで、受け入れる側に知識がなければ、逆効果になってしまう。
日々、葛藤しています。

Commented at 2008-09-18 23:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-09-19 10:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ともろ~ at 2008-09-19 21:51 x
くまちゃんさんのコメントを読んで、私も同じ状況で葛藤しています。
わたしは、なぜこの子は「?」という疑問からはじまり、やる気の問題か自分の指示がおかしいのか悩んでいましたが、調べているうちにアスペルガーという言葉にあたりました。正直、障害なんて…自分の思い込みすぎと思いましたが、周りの同僚に何気なく話していたところ、誰もがその症例によく当てはまっているとうなづきました。
さらに調べていたところ、とうふさんのブログと出会って、彼女にとってはこう考えるのか・・・、この言葉をこううけとるのかと目から鱗の思いでした。
ただ、彼女は全くそんなことは感じていません。それとなく遠まわしに話してみたりしましたが、伝わらないようです。
定型と同じように接すれば、仕事面で障害が生じ、まわりから浮いた状態になっているのが今の状態ですが、もし診断され受け入れてくれれば、周りの対応もかわってくると思います。少なくとも私は彼女がそれでも今の仕事を続けたいというのなら協力したいと思います。
ただ先生と同じ心配もあるので、彼女自身が、疑問をもち受診してくれるのを待つばかりです。
Commented by abcde354 at 2008-09-19 21:56
ケロリンさん、コメントどうも有難うございます。「障害」に対する偏見がそこまですさまじいものとは思いませんでした。具体的な事例を伺って、本当にびっくり致しました。発達障害が世間に「受け入れ」られる日ですか。情報発信することで少しでも「受け入れ」につながればいいなと思いました。
Commented by abcde354 at 2008-09-19 22:06
鍵1・2さん、コメント有難うございます。どこの教育機関でも同じ問題を抱えておられるのですね。コメント拝見して、「WAIS-Ⅲ」で不得手を自覚したとしても、本人が「発達障害」という言葉を知らなければ診断に至らないわけで、発達障害という言葉とその概念の啓蒙活動も重要になりそうな気が致しました。
Commented by abcde354 at 2008-09-19 22:09
こんちゃんさん、コメント有難うございます。こういうケースよく聞きますか。コメント拝見していても沢山の方が悩んでおられるのだなとびっくりしています。
Commented by abcde354 at 2008-09-19 22:22
くまちゃんさん、コメント有難うございます。自分は職場で今でも定型と同じ扱いです。しかし、診断前に比べてトラブルは格段に減りました。自己理解と他者理解が進んだからです。自分はアスペルガーだからこう考えるが、定型の他者はそう考えるかもしれない、と考えられるようになってきたからです。受け入れ体制が整っていなかったとしても診断は決して無駄にはならないと自分は確信しています。
Commented by abcde354 at 2008-09-19 22:32
鍵3さん、コメント有難うございます。自分に気がつく、客観視するのが苦手なアスペルガーにとっては大変難しいことです。自分は前の上司に沢山指摘していただいて、本当に多くの事に気付けました。焦らず、ですが、その日が来たら勇気をもって指摘して頂けたら嬉しく思います。
Commented by abcde354 at 2008-09-19 23:09
鍵4さん、コメント有難うございます。未診断で幸せに生きてこられた、大変素晴らしいことだと思います。ただ、障害を未知なために本来の実力が発揮できない人間も沢山いることも知って頂けたらと思います。
Commented by abcde354 at 2008-09-19 23:28
ともろ~さん、コメント有難うございます。アスペルガーは遠まわしに伝えても伝わらないです。言葉を「文字通り」受け止めますので、職務上の注意でも何でも相手が傷つく位「ストレートな」表現を心がけていただいたほうがいいと思います。
Commented by くまちゃん at 2008-09-20 10:45 x
こんにちは。
再びのコメントで申し訳ありません。
とうふさんからのコメントをいただいて、少し希望が持てました。しかし、ともろ~さんのコメントにもあったように、結局は本人次第だと思うのですが、やはり相談・受診を受け入れてもらえるかがポイントになってきそうですね。
正直、後輩とは、そこまで突っ込んだ話ができないでいます。職場での「ダメなこと」や「しなければならないこと」などを逐一注意しているうちに、後輩からは「怖い人」のレッテルを貼られてしまったようです・・・。
Commented by ともろ~ at 2008-09-20 23:46 x
わたしもくまちゃんさんと同じで再コメントですみません。
とうふさんのブログでいろいろと勉強させていただいて「文字通り」受け取ることを知ってからは実践していたのですが、「相手が傷つく位のストレートな表現をすること」は自分も嫌な気分を味わってしまうのです。
考えてみれば、普段、定型の人は「傷つく言葉」「言いにくい嫌なこと」などを暗黙の了解や雰囲気で察して動いているように思います。
なかなか「ダメなこと」「しなければならないこと」を注意し続けるのも実は辛いんですよ。
定型(私)の気持ちとしては難しいところなのですが、ただ、とうふさんとこういう形でお話できたり、ブログを読ませていただいて考える機会を得ることには本当に感謝しています。
ありがとうございます。

Commented by 町田駒 at 2008-09-21 09:46 x
こんにちは。先日、喫茶店で隣に座った女性二人が
幼稚園の先生だったようで、同席していない同僚のことを
攻める口調&内容で話しているのが聞こえました(大きな声で)
発達障害らしき子のお母さんに、それとなく進言したことに対して
「注意欠陥病?らしいとか言って、そんなの誰にでもあるのにね!?」
「よりによってそんな失礼なこと言って・・・」と、仕事のできない同僚を非難してました。
でも、私の耳には、その場にいない同僚の方の問題意識が高く聞こえて・・・
もっと、発達障害の情報が一般的になり、「知らないことの生きづらさ」や
「知って、対処することで楽になること」が多くの人に知られたら・・・と願いました。
発達障害の可能性を進言する=非常識なこと、という認識は、つらいものです。
Commented by いし at 2008-09-21 18:34 x
受診したほうがいいのにそれが難しい学生、受診したいのにその機会が与えられない自分。
世の中、本当にうまく行かないと思いました。

先生にすすめられて受診のパターンは初耳です。
親御さんはどうなのでしょうか?
Commented by abcde354 at 2008-09-22 00:03
くまちゃんさん、再びのコメント有難うございます。話題を深められることを大変嬉しく思います。
本人が受診を受け入れてもらえるかがポイント、おっしゃるとおりだと思います。注意して頂けるのは大変有難いことだと本人が受け止めていればいいのですが、「怖い人」になってしまったとなると、少々辛いものがありますね。
Commented by abcde354 at 2008-09-22 00:20
ともろ~さん、再びのコメント有難うございます。アスペルガーは基本的にKYな脳を持っていますので、暗黙の了解や雰囲気で察することは出来ないと思っていただいたほうがいいと思います。ですので「ストレート」な表現が大変重要になってまいります。http://welladjust.exblog.jp/7831189 位の表現して頂けると、自分の場合は理解できます。
定型とアスペルガーはどこで折り合いをつけられるか、非常に難しい問題ですが、こうやって話し合える機会をもてたことに自分も大変感謝しております。
Commented by abcde354 at 2008-09-22 00:26
町田駒さん、コメント有難うございます。そうですか、発達障害の可能性を進言することは、同僚からも批判されてしまうのですね。悲しいです。自分の場合診断を受けて本当に楽になったので、少しでもそのことを情報発信していきたいなと思いました。
Commented by abcde354 at 2008-09-22 00:29
いしさん、コメント有難うございます。世の中中々上手くいかないものですね。
親御さんはどうかとは、受診を勧められて親御さんはどう感じたか、ですか?
先生は、自分の子どもを勝手に障害者扱いしたと憤る親御さんもかなりいるので受診を勧められないとおっしゃっておられました。
Commented by いし at 2008-09-22 12:03 x
親御さんは、その学生(息子)さんの事をどう思っているのでしょうか?
という事だったのです。

先生の立場からお話しするのは難しいと思います。

やっぱり親もしくは自分から自発的に診断を受けるという方向が適切だと思われます。
Commented by いろは at 2008-09-22 20:59 x
私も相変わらず受診していない1人です。グレーな気がします。(?!)
発達障害は、小児科医に、6か月、1歳半健診などで診て(先生診ているのかな??)もらっても
軽度だと、小さいから経過をみましょうと言われたり、気づかなかったりで、
早期療育が受けられないことは 多いようです。
3歳がラインかな?
我が子が「??」の時は、専門医や機関に受診や電話相談でもすることが
早期発見の近道かなあ・・

指摘に関しては、
親は、そんなこと思っていない場合・・・怒り
どうなんだろう??と気になっていた場合・・・落ち込み
が、多いのかなあ???

また、一見標準に近く育っているため、「〇〇くん(ちゃん)なら大丈夫よ~。そんなこと(障害なんてこと)ないわよ~。大きくなったら、療育したら治るんでしょ~。」
なんていう意見は、受診を遅らせたり、傷つけたりすることになる場合も・・・。
これらのことばは、思い悩んでいるひとに、安心感を与えるだけではありません。逆になることもあります。

思い込みの多い私の意見ですので 参考程度にお願いします。
Commented by いろは at 2008-09-22 21:17 x
ともろーさん、くまちゃんさん、批判されてしまった保育園の先生・・
理解のある人のほうが 少数なんですかね・・・・。
私は未診断ですが、もし落ち込み気味な日に、
あまりにもストレートに言われしまったら、ショックです。
伝えるほうも そうでしょうね、ダメージ受けるでしょうね。
 けど、できる範囲で親身になってくれる先輩の気持ちは、
時間がかかっっても伝わると思います。本人ではないけど、ありがとう。
Commented by ちか at 2008-09-22 23:44 x
くまちゃんさん、ともろ~さんと同じ立場にいました。

相手が友達や親類であれば、突っ込んだことも言えるでしょうが、職場の同僚や後輩だと、そこまで相手の内面に踏み込んでいいものか躊躇してしまいます。仕事ができないのならクビに・・とは正社員ではなかなかできないため、理解しようとする人が頑張って指摘したりフォローすることが多いようです。でも、相手は自分にそういう障害があるとは露ほど思っていないため、気を遣っている周囲が疲れ果ててしまいます。自分をまず大事にしてください。当事者の方からお叱りを受けるかもしれませんが、会社としては他の社員までその方のために疲弊してしまっては、業績にかかわります。ある程度の線引きをして働くことが大事だと思います。

私の場合は3年間その状態が続き、上司から本人に医療機関への相談を勧めて診断までこぎつけました。
Commented by abcde354 at 2008-09-24 00:41
いしさん、コメント有難うございます。
>親御さんは、その学生(息子)さんの事をどう思っているのでしょうか?
親御さんは息子さんの障害に気付いていないです。
気付いてくれれば話が早いのでしょうが。
Commented by abcde354 at 2008-09-24 01:19
いろはさん、コメント有難うございます。

>私は未診断ですが、もし落ち込み気味な日に、
>あまりにもストレートに言われしまったら、ショックです。
そうですか。自分はストレートに言われたいほうなので、
色々な方がいるのだと大変勉強になりました。

>できる範囲で親身になってくれる先輩の気持ちは、
>時間がかかっっても伝わると思います。
はい。これは伝わってほしいと自分も思います。
Commented by abcde354 at 2008-09-24 01:27
ちかさん、コメント有難うございます。今悩んでおられる方と同じ立場にたたれたことのある方のコメントは、悩んでおられる方に大変参考になると思います。本当に有難うございます。

>当事者の方からお叱りを受けるかもしれませんが、会社としては他の社員までその方のために疲弊してしまっては、業績にかかわります。ある程度の線引きをして働くことが大事だと思います。
これは、企業は営利を追求する場ですから、当然のことと自分は理解しています。
Commented by いし at 2008-09-24 10:48 x
何度もすみません!

ぼくの親もきづいていませんでした。
ただ、自分は自覚症状があって、「どこか普通でない」と思っていました。
それで自力で支援センターに電話して出向く事になりました。
生まれて40年近く、もの心ついて30年経って
ようやくセンターの門を叩くにいたりました。
長かったです。ここまで来るのに…。
Commented by abcde354 at 2008-09-25 02:22
いしさんは、自力で支援センターの門を叩かれたのですか。
そこまで自分自身を客観視できる才能がある、素晴らしいと思います。
Commented by くまちゃん at 2008-09-25 21:22 x
とうふさん、いろはさん、ちかさん、暖かいコメントをありがとうございました。
それと、ともろ~さんのコメント、すごく嬉しかったです。
その後輩のことに関しては、後輩にも理解されてないし、周囲の同僚・上司にも理解されていないような、何と言うか板ばさみなカンジで、辛いこともあったのです。
(弱音を吐いてすみません)
あまり早急に結果を求めないように少しずつ、後輩に対してもそして後輩に対しての周りの理解も得られるように、心がけていきたいです。
ただ、毎日毎日問題が勃発するので、どうしたらよいのか、途方にくれている・・・というのも正直なところです。
またいろいろと、お話させてください。そして、みなさんのお話も聞かせてください。
とうふさん&みなさん、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
Commented by ちか at 2008-09-26 20:52 x
くまちゃんさま、お辛い立場でいらっしゃいますね。

問題が勃発した際に他の同僚や上司はどのような対応をされていらっしゃるのでしょうか?くまちゃんさんに丸投げ状態であるなら、一度その役目を他の方に代わってもらってはいかがでしょう?同じことを何度も何度も教えたり、社会人として当たり前のことをいちいち説明しなければならないストレスは、体験してみないとわからないと思います。しかも相手にはまったく悪気がなく、でもこちらの意図は汲み取ってもらえないもどかしさ。後輩さんもお辛いと思いますがくまちゃんさんのお身体も大変心配です。(私は円形脱毛症になりました)

私が部下が発達障害かも?と気づいた後に同僚・上司に読んでもらったのが下記のパンフレットです。
ttp://www.iph.pref.osaka.jp/kokoro/dl/pdd/pdd_adult_dl.html
とてもわかりやすく書いてあり、部下は当てはまる項目がとても多かったため、対応の参考にさせてもらいました。
Commented by くまちゃん at 2008-09-27 23:02 x
ちかさん&みなさん、こんばんは。
早速、ちかさんに教えていただいたパンフレット、じっくりは読めていないのですが、目を通してみました。本当にわかりやすいですね。
実は、来週、他の同僚と、後輩に対してどのように接していくか等々、ミーティングを持つことになりました。勿論、他の同僚には突っ込んだ話をしていないので、このパンフレットを印刷して見せたいと思います。タイミングが合えば、上司も一緒に巻き込もうと思っていますが、こればっかりは仕事もありますので、何とも言えません。
さて、ちかさんからご質問のあった、問題が勃発した際の上司や他の同僚の対応ですが、その場は後輩の代わりに対応、処理し、陰でボロクソに言う・・・という感じでしょうか?上司などは「やる気がない」と後輩のことを思っているようです。
そういうのではなくて・・・と話しても「だから、気がつかないってことは、やる気がないってことでしょう?」と結論付けられてしまい。それも私にとってはストレスの1つになっているかもです・・・。
Commented by くまちゃん at 2008-09-27 23:02 x
でも、ちかさんから紹介していただいたパンフレットが、何かのきっかけや突破口になる気がします。少しずつ、頑張りすぎないようにやってみます。ありがとうございました。<m(__)m>
Commented by ぽこ at 2008-09-28 12:08 x
くまちゃんさん、こんにちは。
ミーティングをなさるそうですね。後輩の方を理解する努力、
とても前向きな考えを応援したいと思いました。

TEACCHは、ご存知ですか?
(自閉症の人達に環境の意味を伝え、意味のあるコミュニケーションをしながら、共存世界を目指そうとするプログラム。)
先日の講演で、講師の方がわかりやすくお話されていました。
参考になるかな?と思いメモしてみました。

☆視覚に強い特性
絵に描くように具体的に伝える。

☆細部に目がいく特性(全体を見るのが困難)
 何がポイントかを掴む。
 見て欲しいものが際立つように、見て欲しくないものは隠す配慮。
(書類なら、その書類だけを机に置く)

☆時間と空間の組織化が困難な特性
 計画を立てて行動をする事。 時間の流れを分かりやすくする事。
 ◎何をどのくらいやったら終わって、その後に何があるかを教える。
終わりをはっきりさせ、見通しをつける

☆感覚刺激への対応(一例)
 蛍光灯のチラチラした光が苦手。痛みを感じにくい面がある。
 サイズが合っている服に締め付け感を感じる。チャイム音の苦痛。
Commented by ぽこ at 2008-09-28 12:10 x
また、自閉症スペクトラムの人の特性のお話もありました。

◇情動認知の困難
 ・相手がどう思うか想像できない。
 ・自分の気持ちが掴めない。
・フラッシュバックが起こりやすい。(嫌な事を思い出しやすい。)

非定型の困難→翻訳して伝える(定型に分かる伝え方を教える)
定型→推測して配慮する。

◎予測がつくと対応しやすくなる。
手持ち無沙汰で立っている事は不安。
何もやることがない時、何をしたらいいかわからない。

◇実行機能の困難→計画をたて実行することが困難
  時間の管理
  早くすること

◇変化が苦手(一貫したものを好む)

◇感情のコントロールの問題

不安で落ち着かない(満足する位の準備が必要)
 周りをシャットアウトする空間の確保(カームダウンエリア:やすらぎ空間を作る。)

私は、定型や非定型といった区別や差別がない、共に生きる共生社会になって
欲しいと思います。
ミーティングの結果、ぜひお聴きしたいです。
Commented by abcde354 at 2008-09-28 16:43
くまちゃんさん、後輩さんに関して何らかの突破口が開けるように願っております。
既にご存知かもしれませんが、こういった資料もHPで見ることが出来ます。
「発達障害のある人の雇用管理マニュアル」
ttp://www.koyoerc.or.jp/dd.html
Q&A辺りはご参考になるかもしれません。
Commented by abcde354 at 2008-09-28 16:46
ちかさん、「ええやん、ちがっても」のご紹介有難うございます。自分も資料読ませて頂きましたが大変わかりやすい資料だと感じました。
Commented by abcde354 at 2008-09-28 17:22
ぽこさん、TEACCHのご紹介有難うございます。くまちゃんさんやこのBlogを見ている皆様に役立つと良いと思います。
Commented by ちんけ at 2009-04-03 16:01 x
たしかに、自分も昨年「アスペルの疑いがある」といわれたとき、びっくりしました。10代のときに知りたかったかな。でも、もし思春期にそう言われたらと思うと、それはそれで傷ついたかなあ。うーんとうなってしまいます。
Commented by abcde354 at 2009-04-06 00:50
ちんけさん、コメント有難うございます。確定診断や告知の時期については、本当に様々な意見があると感じています。一口に発達障害といっても困難は人それぞれですし、本当に難しいですよね。
Commented by ちんけ at 2009-04-15 15:18 x
コメントありがとうございます。現在アスペルガーにくわしい医療機関について、いろいろ調べていますが、混雑するのを避けるためか、表立ってそう公表する施設はすくないようです。
Commented by abcde354 at 2009-05-22 23:56
ちんけさん、コメント有難うございます。医療機関は発達障害者支援センターで伺うしかない気がします。なかなか公表しているという話は聞きません。
<< 早期診断・早期療育の是非 話し「ながら」相手の顔を見るこ... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索