アスペルガー社会人のBlog

親子アスペルガー

自分の場合、両親もアスペルガーではないかと思っている。

両親は、
自分が診断受けるまで自分のアスペルガーに全く気付かなかったという。
一般人と違っているとは思えなかったともいう。
特に育てにくくなかったともいう。

何故両親はそんなことを言うのか。
両親もアスペルガーだからだろう、と自分は思っている。
更にいえば、祖父母にもアスペルガーの傾向は見られる。
恐らく自分の家系はアスペルガーの家系で、
「それが当たり前」といった感じで
アスペルガー的子育てが代々行なわれてきたのだろう。

自分は、将来が見えている年齢の両親に、
両親もアスペルガーではないか、という気持ちは全くない。
元気に仲良く老後を送ってくれればそれでいいと思っている。

ただ、子供が確定診断を受けていながら
それでもアスペルガーは自分に無関係と思い
一切勉強する気のない両親を見ていると、
未診断アスペルガーの問題は根深いものがあるように思う。
身近で気付いた人が本人に直接指摘しない限り、
アスペルガーに気付かないケースは本当に多いのではないか。
特に親子アスペルガーだったりすると、
親も我が子を「変わっている」と思っていないケースが多々あるのではないか。

そんなことを考えた今日一日だった。
[PR]
by abcde354 | 2008-10-12 20:46 | ひとり言 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/9675069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-10-12 22:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-10-12 23:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-10-12 23:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-10-13 07:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うちの両親も at 2008-10-16 15:43 x
多分うちの両親もアスペです。
でも、まあ、私のことはあまり「変わっている」とかは気にしていなかったようです。
「問題を起こしやすい子」とはおもっていたようですが…。

両親自身が「世間とは付き合いにくいもの」という感じでしたから。
(それでも商売していたんだからある意味すごいけど)

ちなみに、私自身、アスペルガーの息子に対して「違和感」はありません。
ただ、「この子も世間とは付き合いにくいだろうな」とは思っていましたが…。

息子がアスペルガーの診断を受けるきっかけも第三者(喘息で入院していた病院の医師)の指摘でした。

親の方にも自覚があると格段に子育てが楽になる気がします。



Commented by abcde354 at 2008-10-21 00:28
鍵1~3さん、コメント有難うございます。鍵さんの周囲でも親子アスペルガーは多いのですね。親子アスペルガーの場合、親子の間では感覚が一致しておりますから、周囲が悪いとなってしまう可能性はかなりあると思います。そういう親御さんへの対処は本当に難しいですね。このブログがアスペルガーへの理解が深まる一助になればいいと思っています。
Commented by abcde354 at 2008-10-21 21:39
鍵4さん、コメント有難うございます。「自分が苦労して身につけてきたスキルを子供に伝え、子供に幸せになってほしい」こういう言葉を言ってくださる親を持った子供さんは本当に幸せだと思います。親子ともども幸せを掴めると良いですね。
Commented by abcde354 at 2008-10-21 22:20
狸穴猫さん、コメント有難うございます。狸穴猫さんのご両親もアスペルガーの可能性があるのですね。それでご商売されていたとは、本当に凄いと思います。そして息子さんにも違和感ありませんか。親子アスペだとそういうものなのでしょうね。
親に自覚があると格段に子育てが楽になりますか。やはり自覚は重要なのだと感じます。
Commented by セシル at 2008-11-03 14:12 x
こんにちは。
私の父親がアスペルガーで、私は定型です。
私は父にはずっと違和感がありましたが、5年ほど前に、アスペルガーだと確信しました。
それで、父に告げてみましたが、逆ギレされました。
本人は今でも、自分のことを「ふつう」と思ってるみたいです。
そう思い込むことで、本人もかえって辛いと思うんですがね。。

はっきり言って、私は父を憎んでいます。
父親がアスペルガーだというのは、子供にとって、リスクが大きいです。
正直、子供は辛いんですよ、
幼い頃から、そんな父親に、一生懸命愛してもらおうと様々な努力をして、結果、報われないのですから。。
空虚感でいっぱいですよ。
コミュニケーション能力もうまく育たないし、気が利かない人間になってしまうしね。
まあ、それでも私は定型だから、それなりに生きてるけど。

愚痴になってしまってごめんなさい。
父が少しでも、とうふさんのように、自覚してくれたらいいのに、と思います。
Commented by イルカ at 2009-01-20 19:57 x
 はじめまして 40歳にしてアスベルガーと診断された2人の子供のいる
母親です
 
 いつも 子供たちには 申し訳ないな と 思い暮らしています
 
 だから セシルさんのコメントは 自分の子供と同じ気持ちだろうと
胸が痛みます 
 
 相手の気持ちを汲み取ることが 本当に難しく また 馬鹿正直で
子供を傷つける 言葉を 連発してしまうようです 

 自分なりにコミュニケーションの本を読んだり 子供に自信を持たせる本 など読んで
勉強してきても なかなか生かせなくって 自己嫌悪です
 
 こちらに おじゃまして みなさんの 前向きな 意見を拝見して
私も諦めずに 自分にも出来そうなことを チャレンジしてみようと思います 
 
Commented by abcde354 at 2009-01-21 23:23
セシルさん、レス遅くなりました。
セシルさんのように率直に言って頂けると大変勉強になります。
どうも有難うございます。
Commented by abcde354 at 2009-01-21 23:52
イルカさん、はじめまして。
アスペルガーと診断されたのですから、
ご自身の特性を理解することが重要だと思います。
自分の特性が分かってくると共に
コントロール能力も上がっていくように感じています。
ご自身に出来ることから一歩ずつ、焦らずやってみられてください。
Commented by イルカ at 2009-01-23 13:54 x
 とうふさん コメントありがとうごさいました
 「特性を理解する」には自己分析でしょうか?
 アスベルガーと関係あるかは分かりませんが
 私に根本的に足りないものは謙虚さと素直さでしょうか
 
  
  
Commented by abcde354 at 2009-01-24 23:51
イルカさん、自分は、特性を理解するために、書籍等から情報を得て、勉強しています。例えばアスペルガーの3つ組の障害のうち「想像力の欠如」とは、具体的にどのような行動となって現れるのか、といった具合です。自分もまだまだ勉強中の身で、アスペルガーについてもっと良く知りたいと思っています。
Commented by イルカ at 2009-02-02 00:05 x
 こんばんは 「特性を理解する」をやってみています
こちらで紹介しているHPをたずねたり 本を読んだり
しているうちに 読みたい本がどんどん増えています
強く感じたことを ノートに書き留めて 繰り返し 読んでゆくと
子供がきつい言葉で私を批判しても
 「私に対する貴重な本音」として 受け止める 姿勢が出てきました
すると 今まで 怒りやイライラが が多かった感情が少なくなってきました
 何か感情を口に出すとき 考えてから 話すことを 意識したり 
私自身 「こんなふうに 出来るんだ」と希望がさしてきました
とうふさん ありがとうごさいます 
 これからも ゆるゆると 出来ることを やっていきたいと思います
Commented by abcde354 at 2009-02-05 00:56
イルカさん、コメント有難うございます。少しずつでも変化を実感されている、こちらも大変嬉しく感じました。これからも特性への理解を深め、少しでも良い生活を送れるようになるといいなと思っております。
Commented by カリナ at 2010-04-02 00:05 x
はじめまして。
私の母親は誰が見てもアスペ。私も恐らくアスペです。
私の母親には全く自覚がありません。(アスペルガーの館の掲示板にも書き込んだのですが)何でもポンポン言ってしまう母親のせいで、私は幼いころから心を傷つけられてきました。
多分私の母親は一生自分の障害を知らないまま生きていくのでしょうが、このままでいいのかなって思います。気づかせてやりたい・・・という想いが私のどこかにあります。
Commented by abcde354 at 2010-04-03 22:11
カリナさん、コメント有難うございます。カリナさんお母様も無自覚なのですね。カリナさんの心の傷は大変深いものがあると思いますが、御自身とお母様の双方の幸せを考えて行動なさってくださいね。
<< 覚悟 電話応対 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索