アスペルガー社会人のBlog

「無意識に」感謝出来るのはどういう時なのだろう

『ザ・キー』という最近流行の成功哲学書を読んでいたところ、
「今に感謝することが奇跡を起こす第一歩」と書かれていた。
今に感謝することの重要性は成功哲学書では非常に良く出てくる話だ。
小林正観さんの『宇宙を味方にする方程式』には、
感謝するとがん細胞すらなくなってしまうと書かれていた。

もちろん、今に感謝できないわけではない。
このBlog一つ取って見ても、最近は一日300以上のPVがあり、
なおかつ沢山の方々からコメントを頂いている。
本当に有難く、感謝せずにはいられない。

ただ、正直言ってしまえば、この感謝は「意識して」感謝している状態だ。
無意識に、潜在意識下から感謝しているのとはちょっと感覚が違う。

というのは、無意識のうちに感謝出来ている時期があったからだ。
それは、前の上司と仕事をしていた時期。
前の上司と仕事をしていた時期は、
帰りの挨拶が「今日も一日有難うございました」だった。
弊社の帰りの挨拶は「お先に失礼します」なので
前の上司は不思議だっただろうが、
挨拶さえ無意識の思いを顕在化させずにはいられない状態だった。

しかし、そんな無意識に感謝できていた時期も、
前の上司との仕事が終わった途端にぱったり消えてなくなってしまった。
今は意識しないと感謝が出来ない。
コメントを拝見したり本を読んだりする中で
「こういうことに感謝できる」と意識して思い出す状態だ。

前の上司と仕事していた時期は何故「無意識に」感謝できていたのだろう。
「無意識に」感謝できるのはどういう時なのだろう。
前の上司と仕事していた時に感じていたあの感情を、今度は皆様と共有してみたい。
そして、皆様と奇跡を起こしていきたい。
[PR]
by abcde354 | 2008-11-11 23:02 | ひとり言 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/9854958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-11-12 09:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by こたつ at 2008-11-13 00:29 x
「今日も一日ありがとうございました」という発想は、いままでなかったです。
本当にいい収穫になりました。
Commented by abcde354 at 2008-11-13 00:45
鍵さん、コメント有難うございます。
斉藤一人さんも『変な人が書いた驚くほどツイてる話』の中で、
「ありがとう」を念仏のように唱えろと書かれていました。
皆様、成功した方は同じようなことを言うのですね。

「意識して」感謝でもいい、そうですね、今はそう思うことが重要な気がします。
どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2008-11-13 00:48
こたつさん、コメント有難うございます。
当時は「今日も一日ありがとうございました」という感情が無意識のうちに湧いてでてきたのです。非現実の世界にいるかのようでした。感謝出来ること、とにかく良い事だと思います。
Commented at 2008-11-13 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abcde354 at 2008-11-14 23:12
鍵さん、コメント有難うございます。
>満ち足りて、心を開放している状態だったのかなあ?
そうだったかもしれないと思いました。満ち足りていると感じていたことは確かです。
自分の苦手なこと(アスペルガーの特性)も思いきって話していましたし、
割と本音が出せていたのかもしれません。

>「なんでー??」って、他人に対する疑問、「ひどいっ。」不満
自分も最近よく感じています。
なので気をつけないといけないと思っています。
アスペルガーは認知が弱いので、自分がよく見えていないんですよね。
Commented by にゃにゃ at 2008-11-16 02:58 x
とうふさん、こんにちは。
皆さんのコメントを拝読して、
「自分の器に幸せが満ちてこぼれ出した分、
人を幸せに出来る」
という話を連想しました。
感謝の気持ちも、幸せが満ちているからこそ
自然とこぼれだすのかな…と。

アスペルガーの特性は世間に馴染みにくい所があり、
幸せを感じにくいことが多いように感じますが、
ここに今ある自分を好きになり、
自分をもてなして幸せで満たすすべを身に付ける事も
自然に感謝できるためのひとつの方法なのだろうかと
思いました。
Commented by abcde354 at 2008-11-24 01:59
にゃにゃさん、コメント有難うございます。
「自分の器に幸せが満ちてこぼれ出した分、人を幸せに出来る」ですか。
奥の深い言葉ですね、
幸せが満ちるように、自分で自分を幸せにする術を身につけていきたいと思いました。
どうも有り難うございました。
Commented by abcde354 at 2008-11-24 02:12
2008-11-13 00:45 のコメントですが、訂正致します。
『変な人が書いた驚くほどツイてる話』で著者の斉藤一人さんが唱えろとおっしゃっていることばは「ツイてる」でした。前のプロジェクトではツイてるなぁとずっと思っていて本当にツキがあったので、「ツイてる」という言葉も有効かもしれません。
<< 『自閉っ子は必ず成長する』 服... 自己効力感 >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索