アスペルガー社会人のBlog

マジシャン

前の上司や前の上司の上司はマジシャンではないか思う時がある。

先日、飲み会で、前の上司や前の上司の上司に久々お会いしてきた。
不思議なことに、上司の皆様とお話させて頂くうちに
ここ数週間悩まされてきた体調不良が治ってしまった。
この数ヶ月ネガティブだった感情も、飲み会以降は非常にポジティブだ。

思い出すと、前の上司と仕事した半年間で有休は1日しか使わなかった。
あの時期は長時間残業で土日もなく体力的にはギリギリでやっていた。
それなのに有休1日とは自分としては奇跡的に少ない数字だ。

では、体調不良すら治してしまうこのマジックは何なのか。
前の上司と前の上司の上司お二人の共通項を探ると、以下が浮かび上がってきた。
 ①気配り上手
 ②前向きな言葉を使われる
 ③自分の考えをオープンにはっきりと述べられる

①の気配り上手は秀逸である。
遠慮して料理に手をつけないとすぐに気付いて、「食べな」と来る。
飲み物がなくなりそうな人を見つけると、「次何飲む?」となる。
話しながら周りも見えるのは定型ならではと思わずにはいられない。

②の「前向きな言葉」は、特に前の上司が意識されていることだ。
愚痴や文句、諦めるような言葉には毒ガスが含まれている、と
『あなたから買いたい』で読んだが、
飲み会という場ですら、発せられる言葉から毒ガスは一言も出てこなかった。
毒ガスのない場は非常に爽やかだ。

③の「自分の考えをオープンに述べられる」のは、
アスペルガーの自分にとって
空気を読まなくても良いので、安心して過ごせたのだなと分かった。
安心がアスペルガーにとって如何に重要なことか、改めて思い知った。

さて、この3点を身につけられれば自分もマジシャンになれるのだろうとは思ったものの、
①や③は相手を見ることを要求されるのでアスペルガーな自分には大変難易度が高い。
身につける良い方法がないものだろうか、と考え込んでしまった。
[PR]
by abcde354 | 2008-11-23 19:25 | ひとり言 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://welladjust.exblog.jp/tb/9920973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 優来 at 2008-11-24 09:52 x
いつも興味深く読ませていただいています。
職場での飲み会の席は、ひたすら黙る事、飲んでも「ヨイショ」しかしない事に徹してきました。
私は診断されてはいませんが、家系とこれまれでの成育史から見て長期記憶と、パターンを記憶する容量で勝負するASだと思っています。
以前の話題にもありましたが、「仕事は知識量」でなんとかやりこなしつつ、「配慮のスキル」「感謝のスキル」を重視し、職場では「気が利く人」で通っています。おかげで休日はヘトヘトです・・。
完璧主義ですが、どこまで手を抜こうか、抜くべきでないか、定型らしい人はどうしているか?その結果どうなるか?モデルにしながら、状況をパターン化してインプット、実行、の繰り返しです。
感情→理屈じゃなくて理屈→感情(というもの?)なんですよ・・・。
宜しければコメントをお願い致します。
Commented at 2008-11-24 15:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぽこ at 2008-11-24 23:56 x
とうふさん、前の上司の方とお会い出来たようでよかったですね。
体調不良まで治してしまうとは・・・さすが、マジシャンですね。

先日、4人を家に招きました。普段からお世話になっており、何かの形で
お礼をしなければと思っていました。
4人共に気がつく方達ですが、3人が、ケーキ系の物を持ってきました。
(すべておいしかったのですが、残念ながら食べきれませんでした。)
しかし、その中で1人だけチーズのついた柿の種とコーヒーが苦手な私の為に
家に無いだろうとコーヒーを持ってきてくれました。

私は、Aさんの心遣いをとても嬉しく思いました。
Aさんを見ていると「今、何が必要か。」「自分だったら何をして欲しいか。」
をよく考えているように思えます。
これが①の気配り上手に繋がるのかもしれません。

Aさんは、私の「アスペルガーを広げていくひとりになりたい。」
という気持ちをすぐに受け止めてくれた人です。
私と共に講演を聴きに行き、講習を受けてくれるようになりました。
そして理解されず、挫折しそうになる私を励まし、勇気づけてくれます。
Commented by ぽこ at 2008-11-24 23:57 x
しかし、Aさんは出来ない事や無理な事は断ります。
断り方がとてもさわやかです。
「この日は無理ですが、この日の何時なら大丈夫です。」
といったいい方です。

Aさんは否定する言葉(この日は無理)を言ったとしても
フォローの言葉(この日の何時なら大丈夫)が必ずあります。
これが、③の考え方に少しは、繋がるような気がします。

相手を思いやるというのは、自分がされて嫌な事をしない、言わない事、
プラスして、自分がされて嬉しい事を相手にするという事だそうです。
私自身、修行中です。(笑)

安心感・・・大切ですね。
私も大切な人を傷つけたり、苦しめたりしないようになりたいです。
Commented by abcde354 at 2008-11-30 20:25
優来さん、コメント有難うございます。
職場で気が利く人で通っているとは素晴らしいと思います。
定型の行動パターンをインプットして、そのとおりに実行されているのですね。
自分も定型の行動パターンを観察し、インプットしていこうと思います。
どうも有難うございます。
Commented by abcde354 at 2008-11-30 20:37
鍵さん、コメント有難うございます。
前の上司は本当に学ぶことの多い方でした。
気配りについては、やはり気配り上手な方を見習って学んでおられるのですね。
定型の行動パターンを観察し、真似すること、心がけていこうと思います。
どうも有難うございます。
Commented by abcde354 at 2008-11-30 20:44
ぽこさん、コメント有難うございます。
「自分だったら何をして欲しいか。」の視点を持つことが、アスペルガーには大変難しいのだと主治医から聞きました。しかし、それが気配り上手に繋がるのですから、頑張って習得していかねばいけないと思っています。
Aさんはアサーションが出来ている方なのだなと感じました。自分もアサーション出来るように日々努力していきたいと思います。
<< 規則的な服薬は重要 『自閉っ子は必ず成長する』 服... >>


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索