アスペルガー社会人のBlog

カテゴリ:自己分析( 207 )

視線に気づかない

会議での話。

書類に目を落としながら話を聞いていて、自分の番か?とふと発言したら、
司会者から「ずっと視線を送っていたのに気付かなかったね」と言われた。

自分はびっくりしてしまった。
指摘頂いて、視線が来ていたことを初めて知ったからだ。

自分は書類を凝視していたのだろうか。
それとも、シングルタスクで聴くことしか出来ていなかったのだろうか。

定型はどうやって視線に気づくのだろう。
書類を見ながら周囲の人たちも見ているのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2012-11-27 23:11 | 自己分析 | Trackback | Comments(0)

アスペルガーは午前中を有効活用したい

今日は休日としては久々朝7時に起きた。
そうしたところ、タスクがこなせて本当にびっくりした。

特に充実していたのが午前中だった。
1.スーパーへの買い物
2.朝食後の皿洗い
3.一週間分の洋服の片づけ
4.ゴミの集積用まとめ作業
5.昼食の調達
ここまでこなしても正午になっていないことには驚いた。

疲れやすく長時間睡眠が必要なアスペルガーにとって、
短時間でより多くのタスクをこなせる午前中の活用は
タスクを片付けるために考えたい事項だと感じた。

自分はこれまで夜型生活をしてきたので、
早寝早起きして朝型生活に切り替えていきたい。
[PR]
by abcde354 | 2012-11-18 21:11 | 自己分析 | Trackback | Comments(3)

コーヒーを摂取したら週末何もできなかった

「コーヒー断ちをしたら、週末も動けるようになった」と以前書いていたが、
まさに逆のことが起きてしまった。

仕事中にコーヒーを摂取したところ、
その日は一日元気なのだが、週末ただ寝ているだけになってしまった。

特に木曜・金曜と2日連続で
インスタントコーヒーをブラックで一日中飲んでいたのが良くなかったようだ。
(恐らく1日1リットル位はコーヒーを飲んでいただろう)

コーヒーの摂取には本当に気を付けたい。
[PR]
by abcde354 | 2012-11-12 00:20 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)

他者の目を意識するとはこういうことなのか

自社のイベントでコンサートがあった。
自分はノリノリで本当は手拍子したりこぶしをあげたりしたかったのだが
3階席だった自分の周囲の人達は静かに座って聞いていたので
アクションを起こさないように必死でこらえた。

他者の目を意識するとはこういうことなのかと初めて知った。

今までの自分であれば
周囲に構わず音楽に合わせて手拍子をしてしまっていたと思う。
しかし、今日は意識して行動を抑えた。
この抑えを定型は無意識のうちに出来るのに愕然としてしまった。
[PR]
by abcde354 | 2012-10-27 20:20 | 自己分析 | Trackback | Comments(8)

手を抜くポイントが分からない

佐々木常夫さんの『部下を定時に帰す仕事術』を読み返していて
大きなことに気づいた。
自分は「手を抜くポイントが分からない」ということだ。

自分は他者からよく「一生懸命だね」と言われる。
その言葉を自分は有難く受け取ってきたが違っていたのだ。
仕事は「最短距離」で最大の成果をあげなければいけない。
自分は「最短距離」が全く出来ていなかったのだ。

最短距離が出来ないことは社内試験にも表れている。
社内試験で自分はトップ3の常連だが、
自分は試験のために1か月という勉強時間を費やしている。
しかし、他の人は試験のために数日しか勉強しないようだ。
手を抜くポイントが分からないから自分には勉強時間が必要なのだろう。

手抜きのポイントを周囲はどうやって見つけているのだろう。
自分も効率的に成果をあげられるようになりたい。
[PR]
by abcde354 | 2012-10-21 22:35 | 自己分析 | Trackback | Comments(9)

生きる目標を見失っている

「アスペルガーはどこまで『頑張らなくては』いけないのか」を読み返していて、
生きる目標を見失っているのに気付いた。

ここ数年は「アスペルガーはどこまで仕事出来るのか」見極めようとしてきたが、
アスペルガーの可能性と限界が見えてきてしまったのだと思う。
そういう中で次の目標をいかに設定していくかは大きな課題になりそうだ。

そういえば今週元上司と話していて指摘されたのは以下だった。
・対面でのコミュニケーション不足
・雑談レベルで相談できる人を作ろうとする努力の不足
元上司の指摘はその通りで
対面でのコミュニケーションは苦手なため逃げてきた分野だ。

「アスペルガーはどこまでコミュニケーションを取れるようになるのか」
が次の目標になるのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2012-10-07 00:12 | 自己分析 | Trackback | Comments(8)

ローズマリーで鬱を和らげ集中力を高める

マイブーム、ローズマリーのエッセンシャルオイル。

最近鬱で特に午前中の仕事がキツイのだが、
そういう時に香りをかぐと鬱がやわらぎ集中力が増す感じがする。

薬だけに頼るのではなく、
天然のものも使って上手に鬱を乗り越えていきたいと思う。

GAIAオーガニックエッセンシャルオイル ローズマリー5ml 【HTRC3】

B000FQR2MS
GAIA NP(ガイア・エヌピー) 2003-12-01
売り上げランキング : 69616

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by abcde354 | 2012-07-28 23:34 | 自己分析 | Trackback | Comments(4)

自分は他者に共感できない

先日服薬を忘れたら、電車の車中で涙が止まらなくなった。
服薬してからは余程のことがあっても泣くことなどなかったから、
本来の自分と服薬している自分との違いに戸惑ってしまった。

自分の繊細さは自分で理解していた。
他者が何も感じないことで落ち込んでストレスになると自己分析していた。
しかし、自分は服薬によって鈍感になっていた。
その結果、ストレス耐性は以前よりよほどついたが、
他者の繊細さに共感出来なくなってしまっていた。

服薬している自分は鈍感だと認識して行動しなければいけない。
そしてそもそもアスペルガーは他者に共感しにくいのだから
そのことも踏まえて行動しなければいけない。

自分は他者に共感出来ない、という大前提。
悲しいがこれがアスペルガーが社会適応するための現実と
受け入れていかなければいけない。
[PR]
by abcde354 | 2012-07-01 23:20 | 自己分析 | Trackback | Comments(4)

幼少期の「好き」は癒しになる

ここ数年のストレス解消といえば、読書か運動だった。
しかし、今回の出来事では読書も運動も効果なしだった。
活字を追える状況ではなかったし、
隣駅まで歩いても頭はぐるぐると考え続けていた。

そういう状態の中で効果があったのが「音楽」だった。
自分の心境にぴったり来る音楽を探すことで
自分の精神状態を顕在化させて認識することが出来た。

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を
「こんなに明るい曲だっけ?」と感じたことで
今までにない落ち方していると気づいた。
ラフマニノフの前奏曲第一番「鐘」ですら弱いと思い、
ベートーベンのピアノソナタ「月光」も静かだと思い、
今までになく短調な曲を求めていると知った。

就学前の幼少期、絵本も運動も興味を示さなかったが
音楽だけは繰り返し繰り返し聴いていた。
経験したことのない精神状態の時でも
幼少期の「好き」だけは心に響くことを知った。

幼少期の「好き」を大切に、忘れないようにしたい。
[PR]
by abcde354 | 2012-06-25 23:42 | 自己分析 | Trackback | Comments(5)

一人カラオケというストレス発散方法

ショッキングな出来事があって、ここ2週間ふさぎこんでいた。
友人をはじめ、上司の上司、上司、同僚、主治医、PSW、
色々な方に話を聞いていただいたが、
話した直後は良くともすぐ落ちる状態が続いていた。

その状態が続いていた昨日
たまたま聴いた宇多田ヒカル『Wait and See』に触発され
一人カラオケに行ってきた。
一人カラオケは時間の無駄遣いした虚しさを感じることが多く
最近は滅多に行かなかったが、
今日は行って良かったと心から思った。
一人だから選曲で空気読む必要もないし、泣きながら歌っても問題ない。
歌うことで自分の思わぬ感情に気づくことも出来た。

アスペルガーはストレスに弱いと言われるが、
一人カラオケはストレス発散としてよいかもしれない。
最近は一人カラオケ専門店も出来たというし、
ストレス抱えている方はいかれてみてはどうだろう。
[PR]
by abcde354 | 2012-06-17 21:09 | 自己分析 | Trackback | Comments(5)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索