アスペルガー社会人のBlog

カテゴリ:社会適応( 262 )

他人の気持ちが分からない

休日出社してメールを開封したところ、
非常に細かいお客様から非常に細かい指摘がまた来ていたので
いい加減にしろと思った。
そこで下記趣旨のメールを書いた。

「この細かい作業レベルでの工数は取っていない。
今のままでは工数オーバーで納期遅延になる。
本当に必要な作業か十分に吟味した上で作業を依頼してほしい。」

ただ、喧嘩メールを上司に相談せず送るのもどうかと思ったので
上司に文面草案を記載したメールを送りお伺いを立てた所、電話を頂いた。

上司曰く、
・休日出社アピールをするのは良い。
・ただ、この文面では相手は不愉快な気持ちになり、嫌がらせをしてくるかもしれない。
・細かい作業を今回はしてあげることで、休日出社アピールをしてはどうか。
・自分がお客様と直接話してみようと思う。話が通じるかどうか見極める。

やはり自分は他人の気持ちが分からないのだなぁと思った。
無理な時に「無理です」と言ってはいけないらしい。


ただ、正面突破をしてはいけない時にどうすれば良いのか?が相変わらず分からない。
細かい作業をやり続けて納期遅延や赤字になるのは避けなければならないから
手を打たなければならないことは間違えがないが、さてどうしたら良いのだろうか。


ちなみに、このお客様は正しい事を言っているだけに非常に扱いが難しい。
単に今までのお客様と求めるレベルが違いすぎて、
相手の求めるレベルに見合う金額を見積もり時に請求出来ていないだけ、だからだ。
[PR]
by abcde354 | 2014-10-11 23:48 | 社会適応 | Trackback | Comments(10)

アスペルガーでも行動は思い切り変えられる

上司の上司とたまたま話をしていた時、こんな言葉を頂いた。
「上司がよくやっていると最近何度か誉めてたよ、意識が変わったの?」

「意識が変わったの?」と言った所に上司の上司も珍事の認識があるのだろうが、
自分自身も入社以来初の珍事に驚きを隠せなかった。

ただ、入社以来自分のことを知る上司が誉めたということは、
自分自身の行動が大きく変わっているのだろうと認識出来た。
昨年だったか前の上司に
「周囲に気を遣えるようになってとても成長したと思う。」と話を頂いたが、
多分その頃から行動が変わりつつあるのだろう。

アスペルガーであっても成長できるし、行動を思い切り変えられる。
自分自身今後も行動を変えていきたいと思うし、
それによって周囲とよりよくやる方法を見つけられたらと思っている。
[PR]
by abcde354 | 2014-10-04 22:57 | 社会適応 | Trackback | Comments(2)

バランス感覚の欠如

上司と話していて、自分にはバランス感覚が欠如していることに気づいた。
・短期的利益と長期的利益のバランス
・上司の思いと部下の思いが異なる場合のバランス
・お客様の理不尽な要求と会社の利益のバランス
そういったバランスの取り方が下手で、片方を極端に重視してしまうのだ。

例えば、自分はより弱い立場の同僚を守ろうとして、
上司の要求が下にとって理不尽だと考えると徹底無視するところがあった。
今の上司が基本的に上司の上司の顔色しか見ていないため、
理不尽だとより強く感じていた所は否めない。
それでも徹底無視というのは極めてバランスが取れていなかった。
上司と部下の間で落としどころを考えるのが自分に課せられた役割だったわけだ。

気付いたのだから、少しずつでも、バランス感覚を養っていこうと思う。
[PR]
by abcde354 | 2014-09-25 00:23 | 社会適応 | Trackback | Comments(14)

「先生」と呼ばれてしまう

お客様がやってきて「とうふ先生、お土産です、どうぞ!」とお菓子を置いていった。
お客様に「先生」と呼ばれたことに驚きを隠せなかった。

アスペルガーは無意識なうちに偉そうな振る舞いをしているのだろうか。
自分はお客様相手でも理不尽なことがあれば喧嘩してしまうのだが、
そういう姿勢が定型には見られないものなのだろうか。

勿論喧嘩は良くない事だと分かっているし、
喧嘩はBadNewsとして即上司報告している。
[PR]
by abcde354 | 2014-08-18 23:06 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)

話しかけるタイミングが悪い

どうも自分は話しかけるタイミングが悪いらしい。
話しかけると、一瞬嫌な顔をされるか、びっくりされることが多い。

向かい席の人は様子見ながら話しかけることもまだ可能なのだが、
難しいのは並びの席の人。
ずっと相手を凝視するわけにもいかないし、
何も考えずに話しかけると嫌な顔をされる。

相手が席に戻ってきた時に話しかけることは習得して
それまで待てる時は待つようになったのだが、
待てない時はどうやって話しかけるタイミングを探ったらいいのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2014-08-05 23:11 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)

就業時間中の居眠りはNGですか?

今の上司と、時々自席で居眠りする同僚のことが話題になった。

自分は成果物さえあげれば、居眠りしていても評価してしまっている。
誰にでも欠点はあるのだから、成果物がしっかりしている限り大目に見ていた。

しかし、今の上司は仕事が出来ても居眠りしてはダメだという。

定型は何を持って「仕事が出来る」と評価するのだろうか。
成果物がしっかりしていても、多少の居眠りがあったらNGなのだろうか。
居眠り程度でNGだと、アスペルガーなどは欠点だらけだから、
定型の「仕事が出来る」基準に当てはまることはないだろうと思ってしまう。
[PR]
by abcde354 | 2014-07-29 22:23 | 社会適応 | Trackback | Comments(9)

「相手が何を言ったら喜ぶのか知りたいと思った」

2012年4月、前の上司にお話を伺った時の議事録が出てきた。
前の上司がご経験されてきた仕事を自分がやることになったので、
お話を伺えないかと上司に相談して伺った時の議事録だ。

その際、一通りお話を伺った後の余談で、
何故前の上司との初仕事が稀に見る成功を収めたのか、
前の上司が気を付けていたことはなかったのか、
と思いきって質問をぶつけてみた記録が残っていた。

前の上司が気を付けていたこと、それは下記だった。
「話す量を多くするよう心がけた。
自分がどういう人間か知ってもらうと同時に、
相手が何を言ったら喜ぶのか知りたいと思った。」

頭を殴られた気がした。
「相手が何を言ったら喜ぶのか知りたいと思った」ことなどなかったからだ。

確かに、相手の喜ぶポイントが分かれば相手と話も弾むし、
相手にとって有用な人物になれるのだろう。
しかし、どうすれば「相手が何を言ったら喜ぶのか」知れるのか
さっぱり分からないでいる。
[PR]
by abcde354 | 2014-07-26 01:34 | 社会適応 | Trackback | Comments(8)

服薬が必要なのは、易刺激反応を抑えるため

東京・池袋で、脱法ハーブ吸引後に乗用車を運転して歩道に突っ込み、
死者が出るという痛ましい事件が先月あった。
その容疑者が供述したという言葉を聞き、ハッとした。
「脱法ハーブを吸引するとふわふわして気持ち良かった」という言葉だ。

「ふわふわする。」それは自分が服薬を忘れた時に感じる感覚と同じだった。
定型は吸引しなければ「ふわふわ」状態にならないのかと知り、驚いた。

服薬を止めてもいいのではないか、と
最近は主治医もおっしゃってくださっていた。
しかし自分にとって服薬は重要な役割を果たしていると痛感した。
刺激への反応を鈍くし、興奮を抑えるという役割だ。

外部との接触を続ける以上、自分にとって服薬は必須なのであろう。

※自分はエビリファイを中心に服薬を続けている。
[PR]
by abcde354 | 2014-07-07 22:22 | 社会適応 | Trackback | Comments(4)

「親分」と言われたことについて

歓送迎会での事。
一緒に仕事している下請さんが上司の上司に向かって
自分(=とうふ)のことを「親分」と表現した。
自分(=とうふ)にそっぽを向かれたら終わりだ、とも言った。

一緒のテーブルだった同僚に帰りの電車で
何故親分と言われたのかと聞いてみた所、
「場を盛り上げるために言っただけだろう」とのことだったが、
自分自身は裏の意味があるのではないかと思っている。

例えば、アスペルガーの世間知らずについて
「ぼんぼんだから」といった表現がされることがある。
「親分」という言葉にも
そういう裏の意味が隠されているのではないかと思っているのだ。

下請さんは自分より全然年上なので
いつもリスペクトを持って接しているつもりなのだが、
リスペクトが行動として現れていないのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2014-07-05 18:15 | 社会適応 | Trackback | Comments(11)

定型の評価基準は何なのだろうか

AKB総選挙を見て思っていたことなのだが、
評価は自分ではなく他者がするものであって、
1位になりたいと思っても他者が投票してくれなければなれないものであって、
そこら辺をアスペルガーは強く意識する必要があると思っている。

評価は全て他者がするものだから、
評価される人は評価する人にとって良い行動を取る必要がある。
世の中の大多数は定型なのだから、
アスペルガーは定型にとって良い行動を取る必要があるわけで、
アスペルガーは定型の目を強く意識しなければいけない。

ただ、アスペルガーにとって最大の問題は、
定型の評価基準がさっぱり分からない事であって、
アスペルガーは定型の評価基準を研究してしすぎることはないだろう。

定型にとっての評価基準は何なのか、
文章化されているものがあれば是非読んでみたい。
[PR]
by abcde354 | 2014-06-07 22:21 | 社会適応 | Trackback | Comments(11)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索