アスペルガー社会人のBlog

カテゴリ:考察( 7 )

アスペルガーは定型より深い理解が必要なのか

最近、定型の同僚をみていて大変不思議に思うことがある。
浅いレベルの理解で、仕事をこなしてしまうのだ。

自分は、障害対応担当になっているシステムについては
全プログラムを前もって一通り読んでいる。
事前にある程度プログラムの癖をつかんでおかなければ
障害時、周囲も自分も冷静ではない局面で
瞬時に原因を把握することが困難だからだ。

しかし、定型同僚たちの障害対応を見ていると、
障害対応時にプログラム初見でも対応出来ている。
隠れて事前勉強している気配も全く感じない。
定型上司も、そのシステムについて知識ゼロの同僚たちに
とにかく障害対応をやらせろと指示してくる。
自分が上司だったら怖くて怖くて絶対やらせないが。

アスペルガーは定型より深い理解が必要なのだろうか。
自分がアスペルガーゆえに深い理解を必要としているのであれば、
浅い理解だと感じても定型同僚にどんどん仕事をお願いしようと思う。
[PR]
by abcde354 | 2011-04-30 21:31 | 考察 | Trackback | Comments(8)

日経ビジネスオンラインに発達障害の記事発見

日経ビジネスオンラインに、
杉山登志郎著『発達障害の子どもたち』の書評が出ていた。
書評自体は発達障害を既知のものにとって目新しいことはない。
・普通学級の100人に1人に発達障害が疑われる
・発達障害児は虐待を受けやすい
といったことに評者は驚いたようだ。

自分が関心を持ったのは、書評自体というより
一般のビジネス誌に発達障害が取り上げられたことだ。
発達障害が取り上げられること自体は悪いとは思わない。
ただ、発達障害が一般化するにつれ
「あの人アスペルガーっぽいよね」と噂されるようになること、
その噂がリストラなど生活に直結する影響となることが当事者としては怖い。

自分は発達障害への正しい理解が進んでほしいと切に願っている。
しかし、発達障害への支援が始まったばかりという現状で
発達障害という名前だけが先行して一般化し
支援を受けられず放り出される当事者の増加が、怖い。
[PR]
by abcde354 | 2008-03-16 23:59 | 考察 | Trackback | Comments(2)

メールで報告するということ

「部下からメールで報告がくるようになったら、そのチームは上手くいっていない」
と何かの本に書かれていたことを思い出した。


今の上司は、個人への指示をメールで行なうことがある。
チームの他メンバーが何を指示されているかわからぬ状態に、皆黙々と仕事をしている。

前の上司はメール嫌いだった。
必ず「口頭+紙」で指示をしたし、部下にも「口頭+紙」での報告を求めた。
コミュニケーションが苦手な自分は当初なかなか上司に話が通じなかったが、
それでも上司はメール報告を嫌がり、口頭での報告を求め続けた。
そして、頂いたご指摘も全て口頭だった。
個人的に頂いたご指摘が他のメンバーに筒抜けになるのは辛い時もあったが、
チームの雰囲気は非常にオープンで、チーム状況も上司の考えも把握しやすかった。

アスペルガーのコミュニケーションの問題を補完する手だてとして
メールでの報告が良く出てくる。
メールであれば相手の表情を伺う必要もないし、
文章を練る時間があるので余計な一言を言ってしまうこともない。
ただ、メールでの報告は
チームの雰囲気を悪くする可能性があることを認識しておかねばいけない、
と最近感じている。
[PR]
by abcde354 | 2008-02-19 00:59 | 考察 | Trackback | Comments(0)

「地上の楽園」などは存在しない

テレビで在日朝鮮人の方の話をやっていた。
日本で生まれた後、
「地上の楽園」だと思って北朝鮮に渡ったが、
現在は脱北して日本に戻ってきたという。

「地上の楽園」、その言葉に自分は中学受験のことを思い出した。

自分は幼稚園の頃から周囲に違和感を感じていた。
周囲が軽く出来ることが自分にはこなせない、
努力しても努力しても浮いてしまう。
何故だろうと思い続けてきた。

そんな自分、とある中学校の文化祭発表に魅せられてしまった。
その発表は『EC(現在のヨーロッパ連合)の研究』。
幼稚園の頃から毎日ニュースにかじりついていた自分にはたまらない話題だった。
そこに自分の居場所があるような気がした。

その中学校は、毎年東大合格者を輩出する進学校。
塾の一部の先生からは成績的に厳しいといわれたが、
そこに「地上の楽園」を感じてしまった自分は
何としても合格するのだと思い勉強に励んだ。

結果、運良くその中学校に合格できた。
しかしそこは「地上の楽園」というには程遠い場所だった。
東大進学のためにあり
ひたすら勉強に追いまくる環境は、
アスペルガーな自分をストレスフルにした。
生来のストレスに対する脆弱性が心身を蝕み、
鬱的な症状に苦しめられた。
この世の中に「地上の楽園」など存在しないと思い知った。

「地上の楽園」も「アスペルガーにとって居心地の良い環境」も
この世の中には存在しないと自分は今でも思っている。
問題なのは、自分の環境を「どう感じるか」ということ。
本人が「地上の楽園」と感じれば、
たとえ他者からみて過酷な場所であっても居心地の良い場所であり、
本人が「辛い場所」と感じれば、
他者が「居心地の良い場所」と感じていても過酷な場所である、
そういうことだ。

「地上の楽園」など決して存在しない中で如何に生き抜いていくのか。
人生というものを全うするのか。
少々考えてしまった。
[PR]
by abcde354 | 2007-10-23 01:15 | 考察 | Trackback | Comments(18)

アスペルガーと犯罪の関係

京都の小学生殺人事件の影響か、アクセスが凄い数になっている。
[PR]
by abcde354 | 2007-03-09 00:34 | 考察 | Trackback | Comments(2)

言葉は場をつくる

最近、言葉は場をつくるのではないか、と思うようになった。
どうにも共通点が多いのだ。

自閉症スペクトラム白書にいじめに関する記事がある。
ふわふわ言葉が多ければいじめはすぐ解決し、
チクチク言葉が飛び交えばいじめは深刻化する、と書かれている。

『あなたから買いたい』の「売れる売り場の作り方」という話でも
以下のように書かれていた。
店員の吐く、愚痴、文句、諦め、事実ではないおべんちゃら、
そういった言葉には毒が含まれている。
毒の気配を感じるだけでお客様は売り場に寄り付かず売上が落ちる。
毒の濃度は役職の高さに比例する。


翻って自分の職場を考えた時、
「死ね、殺す」といったチクチク言葉や愚痴・文句が多いチームは
鬱による休職者や退職者が多い。
そして、役職の高い人間が口にした時ほど、休職・退職者数が多い。

どうにも、言葉は場をつくるように思えるのだが、いかがだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2007-01-04 22:48 | 考察 | Trackback | Comments(0)

歴史的観点から、アスペの生きる道を考える1

経済は70年周期で変動すると本で読んだことがある。
その説が正しければ、現在は1936年と酷似した状態ということになる。
1930年代の経済はどうなのだったのだろうか。
高等学校用の日本史教科書からまとめてみた。

1920年代、第一次世界大戦後の不況下で企業集中が進み、独占資本が支配的地位を占めるようになった。一方、大都市や農村からはじき出された過剰労働力を基盤として、中小企業が増加した。

1929年の世界恐慌により日本経済も打撃を受けたが、1930年代、赤字国債の発行と軍事費を中心とする財政膨張と輸出躍進により産業界は活気づき、1933年ごろには世界恐慌以前の生産水準を回復した。軍需と保護政策により重化学工業が大躍進し、新興財閥も台頭した。列強は不況脱出に苦しみ、中でもイギリスはブロック経済圏をつくり日本の輸出に対して高関税率で対抗した。輸入面では綿花・石油・屑鉄・機械などにおいて、アメリカへの依存を強めていった。

広田内閣(1936-37)の大軍備拡張予算を契機に財政は急速に膨張し、政府は臨時資金調達法などによって貿易と経済の面から直接経済統制に踏み切った。また財政の膨張は相次ぐ増税をもたらしたが、歳出をまかなうことは出来ず、多額の赤字国債が発行され、日本銀行券増発によるインフレーションが進行した。1938年国家総動員法、1939年国民徴用令、価格等統制令、1940砂糖・マッチ等の切符制、1941年米の配給制と統制が行なわれた。
[PR]
by abcde354 | 2006-08-01 01:44 | 考察 | Trackback | Comments(0)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索