アスペルガー社会人のBlog

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

仕事量の多さの中でアスペルガーの症状をどう抑えるか

ここ1ヶ月ほど、仕事が溜まっている。
週2~3度は帰宅が午前様になる。
休日出勤もあった。
今日は仕事を持ち帰っている。

そういう中でアスペルガーの症状が様々に出てきてしまっている。
中でも大きいのが以下3つ。
①ケアレスミス
②衝動的行動
③コミュニケーションのすれ違い

どの行動も、時間のロスにつながっているだけに困りものだ。
週明けからエビリファイを増量するが、
その他にも工夫のしどころがありそうな気がしている。
[PR]
by abcde354 | 2007-07-29 23:07 | 自己分析 | Trackback | Comments(6)

「あと何時間で仕事を終えられるか」分からないこと

アスペルガー症候群は時間の感覚が希薄だと聞いたことがあるが、
それは自分にも当てはまる。
「あと何時間で仕事を終えられるか」目処がつけられない。
やってみて終わって、ああ終わったのかという感じだ。

アスペルガーが目処をつけられるようになる方法はあるのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2007-07-20 00:18 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)

7/30・31の『ハートをつなごう』は「発達障害と就労」

7/30・31日のNHK教育『ハートをつなごう』
「発達障害と就労」がテーマだそうです。
番組ではアンケートもやっています。

就労を続けるために何が必要か、大変興味があります。
是非みてみたいと思います。

※自分は、NHKや番組とは何ら関係はありません。
[PR]
by abcde354 | 2007-07-18 01:46 | 話題 | Trackback | Comments(0)

隣席の人がコーヒーをこぼしたのに立ちすくむだけ

隣の席の人がコーヒーをこぼした。
しかし、自分は立ちすくむだけだった。
こぼした人から「ティッシュペーパーない?」と聞かれて
その人がティッシュペーパーを探していることにようやく気付いた。

アスペルガー症候群という診断を頂いて
気配りが出来ないのは重々承知しているつもりだが、
こういうことがあるとやはり凹んでしまう。
[PR]
by abcde354 | 2007-07-18 00:53 | 自己分析 | Trackback | Comments(2)

どうしたら他者に時間をとらせないで済むか

定型の上司に物事の説明が上手くできず、
上司の手を何時間も煩わせてしまった。

上司からみての自分は異星人ではないかと思う。
物事の見方が違い、上司のいうように物事を大枠で捉えられない。
言葉の使い方もおかしいらしく、
1つの会話が通じるまでに3往復4往復は当たり前。

それでも、今の上司は我慢してくれているだけ有難い。
だからこそ、上司の進捗状況に影響が出ないようにしたいと思う。

どうしたら意思疎通がスムーズにはかれるようになるのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2007-07-14 02:23 | 自己分析 | Trackback | Comments(6)

ヨガの効果

前日の服薬を忘れたお陰で
今朝から何もする気が起きず、
夕方まで断続的に寝ていた。

このままではいけないと思い
スポーツクラブのヨガのクラスに参加したところ、
体は軽くなり、精神的にも前向きになり、仕事がはかどりだした。

ヨガの効果は本当に不思議だ。
1時間ほど体を軽く動かすだけなのに、心も体も前向きになる。

ヨガの効果について、もう少し追求してみたいと思う。
[PR]
by abcde354 | 2007-07-08 00:08 | スポーツ | Trackback | Comments(4)

「人をおとしめる=社会的スキル」Marginal Eyesより 

人をおとしめる=社会的スキル

アスペルガー症候群当事者、三咲さんのBlogの記事。

人をおとしめるスキルを使う人間に対して
自分も不愉快さしか感じていなかったが、
この記事を読んでなるほどと感じた。

アスペルガー症候群当事者にとって、
一読の価値がある記事ではないかと感じている。

人をおとしめる=社会的スキル
[PR]
by abcde354 | 2007-07-07 03:55 | 話題 | Trackback | Comments(9)

認識相違

上司と物事の認識が違っていて、半日2人で無駄仕事をしてしまった。

何故そんなことになったのか。

以前の上司とも同じことがあったことを考えると、
自分に問題がありそうだ。
とりあえず、原因として3つ挙げてみた。

・相手の言った事を早合点してはいと言ってしまっている?
・書類を不注意で見落としたまま、はいと言ってしまっている?
・うなずきが、同意の「はい」に取られてしまった?

無駄仕事ほど勿体無いものはない。
定型同士でも認識相違はよくあることなのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2007-07-05 00:48 | 自己分析 | Trackback | Comments(6)

「慶應バリアフリー・UDプロジェクト」公開セミナー

アスペルガー関係のメールで回って来ました。
転載歓迎とのことなので、転載致します。

------------------------------------------------------------
慶應義塾未来先導基金プログラム
「慶應バリアフリー・UDプロジェクト」公開セミナー
http://psylab.hc.keio.ac.jp/mirai/index.html

浅野史郎氏が語る
 21世紀の社会~心のバリアフリー実現への助走~
http://psylab.hc.keio.ac.jp/mirai/2007/seminar1/1st_asano.html

講演者:浅野史郎先生(慶應義塾大学総合政策学部教授、
社団法人日本フィランソロピー協会会長、元宮城県知事)

日時:平成19年7月9日(月) 17時~19時
場所:慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎1階 シンポ
ジュウムスペス
http://psylab.hc.keio.ac.jp/map/raiousya_%20symp.html
・入場無料。どなたでも参加できます。
・PC要約筆記あり。
・誘導等の支援を必要とされる方は、下述の問い合わせ先まで
ご連絡ください。

企画の趣旨
 慶應義塾は1858年(安政5年)創立以来150年の歴
史を刻み、
来る2008年に日本の近代総合学塾として初めて、創立150
年を
迎えます。その記念事業の一環として、バリアフリー・ユニバーサル
デザイン(UD)の視点を持ち、独立して生きる力と協力して
生きる力を兼ね備えた人間を育成するための教育プログラムを
実施します。
 未来を先導していく人材に必須となるバリアフリー・UDの
理念・知識を得るための公開セミナー、先駆的な実践を行って
おられるトップランナーによる企業セミナー、障害とは何かを
問い直す実体験型ワークショップ等を計画中です。
 公開セミナーの第1回目には、テレビのコメンテーター
としてもお馴染みの浅野史郎先生をお呼びし、基調講演を
していただくことになりました。浅野先生というと
宮城県知事のご活躍を思い起こす人が多いと思いますが、
23年7ヶ月厚生省に勤務され、障害福祉の仕事をライフ
ワークにしてこられた方です。「豊かな福祉社会への助走」
(ぶどう社)、「誰のための福祉か~走りながら考えた~」
(岩波書店同時代ライブラリー) 、「疾走12年アサノ知事の
改革白書」(岩波書店)、「許される嘘、許されない嘘」
(講談社)等
多数の著作も行っておられます。当事者の視点、地域の視点で
日本の民主主義を、国を問い直して来られた浅野史郎先生に
21世紀の社会のバリアフリーのあり方を語っていただきたいと
思います。

お問い合わせ先:慶應義塾大学 日吉学事センター(長田)
 Tel 045-566-1017 Fax 045-566-1034
 e-mail: nobu.osada@adst.keio.ac.jp

主催:慶應義塾150年記念未来先導基金プログラム「バリアフ
リー・
 ユニバーサルデザイン支援の仕組み構築(試行)と未来先
導的
 リーダー育成の教育プログラムの開発」
共催: 平成17年度文部科学省学術フロンティア推進事業
 「超表象デジタル研究」バリアフリーキャンパス構築プロジェクト
協力:慶應義塾大学日吉心理学教室
[PR]
by abcde354 | 2007-07-03 00:06 | 話題 | Trackback | Comments(2)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索