アスペルガー社会人のBlog

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

失敗から汎用的な教訓を導くのに時間がかかる

上司から
「次同じ失敗をしないための"汎用的な"対策は?」
と聞かれて固まってしまった。

個別具体的な失敗事例は言えたのだが
「汎用的」と言われた途端に何もいえなくなってしまったのだ。

「同じ失敗を何度も繰り返した挙句、ある日突然失敗しなくなる」
のが自分のパターンだと理解していたが、
個別事例から汎用的な教訓を導き出すために時間がかかるのだと気付いた。

常に汎用的な教訓を導く訓練をしていかねばいけない。
[PR]
by abcde354 | 2007-09-23 23:09 | 社会適応 | Trackback | Comments(13)

説明不足

今日上司から頂いた指摘は「説明不足」だった。
自分ではこれで十分だと思った説明が、
上司からみると大変に不足だったようだ。

思い起こせば、以前から説明不足の傾向はあった。
アスペルガー症候群ゆえなのか、自己評価が低いためなのか、
「自分が出来ることは誰でも出来る。
 自分が知っていることは誰でも知っている。」
と思ってしまうためだ。
誰でも出来る、誰でも知っている、と思うから説明しない。
説明しないから何が言いたいのか分かってもらえない。
悪循環に陥っていた。

端的に、でも何も相手は知らない人だと思い、説明するよう心がけよう。
いつも的確に指摘してくださる上司に感謝。
[PR]
by abcde354 | 2007-09-20 00:58 | 社会適応 | Trackback | Comments(6)

相手の立場に立って考えてみなさい

上司からこんな言葉を頂いた。

「相手の立場に立って考えてみなさい。
『Aをやろうと思えばできますが、行なう必要ありますか?』
と聞かれたのであれば、
Aは容易に出来ると判断していい。
Aが難しいことである場合、
『Aを行なうのは大変です』とあなたは言わない?」

全くおっしゃる通りだ。
自分が逆の立場であれば、Aが難しい場合に「大変です」というだろう。

ただ、その相手の立場を思いつかないのが
アスペルガー症候群の難しさでもある。
記憶力のよさを生かして、1つ1つ覚えていくしかないのだろうか。
[PR]
by abcde354 | 2007-09-17 14:48 | 社会適応 | Trackback | Comments(10)

コメント有難うございます

「相手の感情を的確に捉えるには?」に沢山のコメント有難うございます。
少々落ち着かない日々を送っておりまして、なかなかレスつけることが出来ません。
いましばらくお時間いただきたく存じます。
どうか宜しくお願い致します。
[PR]
by abcde354 | 2007-09-14 23:30 | 御礼 | Trackback | Comments(2)

相手の感情を的確に捉えるには?

山崎豊子の『華麗なる一族』を読んでいて、
定型の人たちは「相手の表情の変化を見ながら話している」と気付いた。

自分は、「相手を見る」と「話す」を同時に行なうことが出来ない。
だから、例えば相手の許可をえたい時でも、
 ・相手が渋々許可してくれたのか
 ・相手は喜んで許可してくれたのか
判断をつけにくい。

「相手を見る」と「話す」が同時に出来ない中で、
いかにすれば相手の感情を的確に捉えられるだろう?
[PR]
by abcde354 | 2007-09-02 00:48 | 社会適応 | Trackback | Comments(16)


成人アスペルガー症候群当事者とうふ(2006年確定診断済)が綴る、アスペルガー的社会人生活。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
Blogランキングに参加しています。1日1クイック、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ



このページはリンクフリーですが、リンクする際には一言コメント頂けると有難いです。また、相互リンクはしない方針ですので、ご理解お願い致します。

「アスペルガー」「通りすがり」「ななし」といった一般名詞をハンドルネームにするのは差し控えてください。

twitter

AX
最新のコメント
検索